人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

野球に関する質問です。

ゲーセンやバッティングセンターに

「パーフェクトピッチング」

というゲームストラックアウトみたいなゲームがあるのですが、うまくあたりません。ワンバウンドが多いです。

?投げ方が悪い。握りが悪い。ご指導お願いします。指導DVDなどあれば。

?マウンドがないので投げにくいのは当たり前。

アンダースローで投げろ。投球間隔が短いから振りかぶるな。

など、お暇な方おつきあいお願いします!


●質問者: tanbow
●カテゴリ:学習・教育 趣味・スポーツ
✍キーワード:あい かぶる アンダースロー ゲーセン ゲーム
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● n-gaku
●19ポイント

初心者であれば,少し難しいかもしれませんが,

4スタンス理論を読むといいかと思います.

自分の体にあった握り方,

投げ方が書かれています.


「キミは松井か、イチローか。―野球革命 4スタンス理論」

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4262163008?ie=UTF8&tag=ng...

◎質問者からの返答

こないだテレビでも宣伝してましたね。

少し見てみます。


2 ● powdersnow
●19ポイント

短い距離にも関わらずワンバウンドしてしまうということは、リリースが遅い、離すときに手首のスナップを効かせすぎている、ということが考えられます。

当てるだけなら、手首のスナップはほとんど使う必要はありませんし、軽いボールが多いので、硬球や軟球のイメージで投げてしまうと、確実にスナップが効きすぎて、球離れ時の角度が下がってしまいます。

軟球を使っているところもありますが、下手に距離が近いため、気持ち軽めにというところから、身体全体ではなく、腕や手首の力だけで投げてしまいがちなため、コントロールにばらつきが生まれます。

ですので、狭い、近い、コントロールを重視ということを意識しすぎず、普段通りのフォームで強めに投げることがポイントかと思います。(※壊さない程度に…)

また、高さの調節がうまくいかないのなら、意外とサイドスローが上手くいきます。

距離的にも大したことはないので、届かないということはないと思いますし、試してみては如何でしょうか。

http://q.hatena.ne.jp/1189442970

◎質問者からの返答

ありがとうございます。結構田舎なのでゲーセンも広く、的も遠いので届かないです(^^;(おそらく18メートルあります。)ボールはご指摘の通り軽いっすね~。力んでしまうと肩も壊しそうです。再回答もできれば。


3 ● minkpa
●1ポイント

確実に当てるコツっていうのは無いです。

なんせプロのピッチャーでも1枚とか0枚とかしか当たらないことが普通にあるようなゲームですから。


ただ、普通の人だと球速が遅くて届かないことが結構多いんですよね。

山なりのボールだと球がボードに対して斜めから侵入するので当たる面積が減ることになります。

だから出来るだけ球速が速いほうが有利です。


基本的な対策としては、全力で投げた場合にどの程度落ちるのかを把握したうえで、目標の位置よりも上に投げるというのが基本です。

目標の20cm↑など自分の能力に応じて確認しておくと良いでしょう。

http://q.hatena.ne.jp/1189442970

◎質問者からの返答

ゲーセンのは、したことありますかあ?あのデカいまとに1枚2枚のはずはないと思いますが…。


4 ● castiron
●35ポイント

正しいフォームを知ることは大事です。これについては好きなプロ野球選手のコマ送りかなんかの写真を入手するもよしです。

ボールを投げるというのはかなり複雑な動きなので「テイクバックの時?を指導させ、同時に?をする」などという意識的な動きをすると

うまくいきません。大事なのはあくまでイメージです。

そしてイメージを体現できるのが才能です。


質問者さんの目標としているのはワンバウンドしないでストラックアウトの的に当てる(枠に収まる)だけなら話は別です。

投げると言うことは自転車に乗るのと同じように小脳を使ってます。訓練しないといくら理論が分かってもしょうがないんですね。

練習をすれば脳みそが勝手に動作をだんだんと最適化してくれます。

壁当てでもキャッチボールでも良いからとにかく「投げる」ことです。

変な癖がつくとは思いますがまぁそれも味です。素人の人がやりがちなことを一応いくつが列挙します。

・とにかく力んで投げる。

力んでもボールは速くなりませんし、コントロールも付けにくいです。理由は簡単です。力むことが出来るのは大きな筋肉です。この大きな筋肉に力が入るために微妙な動きをしなければならない小さな筋肉の動きが阻害されてしまうからです。これにより適切な加速をすることが出来ません。

・左手を使わない。(投げる方の逆の手)

ボールを投げるというのは左右のバランスです。基本的に手や足は相対的な動きをしなければ成りません。素人の人はこれが結構おろそかになってます。目標物に向ける、引き寄せるをちゃんと意識しましょう。

・突っ立って投げる

力んで投げるにかぶる所なんですが下半身を使いましょう。柔軟に下半身を使うことで全身でコントロールを行うことが出来ます。

http://q.hatena.ne.jp/1189442970

◎質問者からの返答

大変わかりやすい回答ご回答ありがとうございます。がんばってみます。脱力してプロの選手はあんな早い球を投げるのですね。大金を稼ぐには何でもわけありますね。。硬球かつマウンドの高さがあるともう少しうまく投げれるのでしょうか。。


5 ● nakata-ryo
●18ポイント

ボールが軽いということなのでスナップをバックスピンで効かせるとたたきつけてしまいます。なのでジャイロ回転を意識するといいかもしれません。(スナップを全く使わず無回転に近い状況で投げるのも考えたのですが距離が遠いので却下)

その場合下半身と上半身がガタガタになっては強いボールが投げられないので下半身の腰を横回転で回し、回りながら上半身といっしょに上体を倒して勢いよくジャイロを投げることが大事です。

ただし最初のうちはコントロールがつけられないのでリリースポイントなどしっかりと学んでおいたほうがよいと思いますジャイロボールの投げ方【変化球スピリッツ!】

◎質問者からの返答

レベルの高いお話になってきましたが(汗)。

硬球の場合は縫い目を意識するとまた違うのですね…。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ