人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【感想文募集】
*以下の文章を読んでどう思われますか。簡単で良いので感想をお寄せ下さい。

今インターネットを日常的にやっている人と、そうでない人は、意識に画然とした違いがあります。私は日常的に色々な人に接していますが、二種類の人間にハッキリ別れつつあると思います。インターネットによる意識革命に対応している人としていない人に。将来の人間の二層化は、非常に洗練された形で社会を支配する、「科学技術を使いこなす人たち」と、それなりに幸せに暮らしているけれども、実質的な決定権は何もない、「科学技術を使いこなせない人たち」、そういった形になると思います。(立花隆)


●質問者: mtxb9
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:インターネット 人間 実質的 対応 幸せ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 18/18件

▽最新の回答へ

1 ● KUROX
●13ポイント

1995年ぐらいに書いてる文章なのかなと思いました。

科学技術を「お金」に置き換えても同じような・・。


2 ● Second-house
●13ポイント

ちょっと大げさかなとおもいます。

が、若者の中に携帯しか使わずパソコンが使えない層があるらしいのである程度当たってるかも。


3 ● たけじん
●13ポイント

インターネットに対応していても、「科学技術を使いこなせない人たち」はどうなっちゃったんだ?この範疇の人ってすごく沢山いるはずなのだが。街中にも、携帯サイトに頻繁にアクセスして、メール打ちまくりの「頭悪そうな」若者(見えるだけですから)がごまんと居ますが、その人たちは「支配層」なのでしょうか?

反対に、インターネットに関与していなくても、「科学技術を使いこなす人たち」は居て、その人たちの成果は、社会に貢献しているんじゃないかと。インターネットが至上の情報ツールとは考えにくい。嘘を見抜けなければ、返って危険だし。

どうも、立花氏は、自分の好みを押し付ける傾向があるんだなぁ。


4 ● hblm
●13ポイント

立花隆ですか。。。また見てしまった。



文化相対主義を思い出しました。ジャングルや砂漠に住む人々の文化、私たちのように都会をつくり生活している民族の文化。いろいろありますが、それらの文化はどれが勝っているわけでも、劣っているわけでもなく、それぞれ民族固有のものであり、比較はできない。というものです。


さて、インターネットの話では、私たちは同じ民族なわけですが、インターネットを使える人もそうじゃない人も、自分の意思でそうしているものと思われます。だから「別に好きでやってんだからいいじゃん」と思ったのが1つ。


2つ目は「科学技術」を使いこなしている一方、逆に使役されている人が多いことです。いつみても携帯ばっかイジってる奴、いつもパソコンばっかしている奴。いますよね? 彼らがインターネットをしているからといって、使いこなしていると表現するにはちょっと躊躇います。逆に、彼らが未成年なら、そんなもん知らずにただひたすら勉強でもしていればいいのに、と思ったりします。


5 ● ohsan1453
●13ポイント

そうでしょうか?そのような事はないと、私は感じます。

インターネットを日常的にやっている人が社会を制するように

聞こえますが、そうでしょうか?ばからしい話のように思えます。


1-5件表示/18件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ