人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Miracle Linux 2.1を使用しています。
一度、dumpコマンドでフルバックアップを取得し、その後、restoreコマンドでリストアをし、OSを起動すると、普段であれば、起動の最中に
Mounting local filesystems: [OK]
Configuring system for crash dumps [OK]
Saving crash dump (if one exists) {OK]

Activating swap partitions: [OK]
Enabling local filesystem quotas: [OK]
と表示されるところが、
Saving crash dump (if one exists) {OK] の部分が、could not save crash dumpと表示されてしまいます。
このエラーの対処を教えてください。
エラーを無視しても良いという意見がございましたら、その理由を教えていただけると幸いです。

お手数をお掛けしますが、宜しくお願いします。

●質問者: kaz0419
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:dump MIRACLE LINUX ONE OS swap
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● KUROX
●35ポイント

could not save crash dump

エラーを無視しても良い

>その理由を教えていただけると幸いです。

http://support.sgi.co.jp/linux/docs/errata-1.4.html

[crash dump]がないだけなので、システム上問題ないのでは?

◎質問者からの返答

このサイトは見ましたが、根本的な解決策になっていません。

ずっと出てしまいますので、無視できません。


2 ● q_taro4
●35ポイント

アクセス権限の問題だと思います。

◎質問者からの返答

なぜなのか教えてください。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ