人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

特に教師の方に質問です。今、僕はアメリカで教育学を学ばせていただいているのですが、みんなとても真剣に、一人の教師に成るのいうことはどういうことなのかを考えています。
そこで、現在、日本で教師をされている方は、なぜ教師に成ろうと思ったのかを教えていただけたらと思っています。また、現在、あなたの教師としての在り方は良いと言い切れますか?
生意気な質問かもしれませんが、どうか返答を宜しくお願い致します。
また、今の教師を見て思うことがあれば、どなたでもいいので、できるだけ詳しく返答をお願いします。

●質問者: momomomiji
●カテゴリ:学習・教育 人生相談
✍キーワード:あなた アメリカ 教育学 現在 生意気
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

[1]「今のあり方は良い」?あり得ない! filinion

小学校教員です。

誰の言葉でしたか、「教育とは、地に足を着けつつ、はるか天上の理想を目指すもの」。

「理想の教員像」とは、実は常人には到達し得ないような高みです。

たぶん、退職までの間に、本当に「理想の教員」となり得た人は、ほとんどいないでしょう。

「今のあり方で良いのだ」と思えば、そこで終わりです。

教員に、と初めて思ったのは小4の時かも。

その時はそんな高い志などありませんでしたが、子どもだった私に母が語った

「先生というのは、子どもを見捨てないのが仕事だからね」

という言葉は今も心に残っています。

尊敬すべき先生にたくさん出会えたことから影響を受けた、というのが実際のところでしょうか。(小4の先生が嫌な先生だったのがある種大きいですな)

アメリカで教育学を学んでいらっしゃるとのこと、どうかがんばってください。

ただ、本校のALTに話を聞くと、

「日本の先生の使命感は大変なもので驚いた」

だそうです。

日米どっちが、と言うつもりはありませんが、教わる側が端で見ていて思っていたより、色々考えている先生は多いと思いますよ。(私も現場に入ってびっくりしましたから)


[2]>1 あ、でも filinion

考えてみると、教育学部では、私を含めてみんなフツーの「大学生」でした。

「入るのは簡単で卒業は難しい」アメリカの大学に比べると、勉強しないで遊びほうけている度合いが高かったかも知れませんね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ