人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

前回と似た質問にはなってしまうのですが、

海外で、生活の中に馬がある国とか、地域とか、特定の人たちを教えて下さい。

例えば、モンゴルの遊牧民はよく馬で移動するというようなことです。
もちろん馬に乗ることが頻繁にある、騎馬警察などのように「職業」でも知られていないものがあればokです。

ただ、警察・遊牧民・牧場の人とか・・・ありきたりのものは既に知っていますので、これ以外であったら教えて下さい。
宜しくお願いします。

●質問者: ryota11
●カテゴリ:旅行・地域情報 芸術・文化・歴史
✍キーワード:いもの モンゴル 地域 海外 牧場
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● nofrills
●27ポイント

「生活の中の馬」ということは、馬術や競馬のような「競技場などの中で行なわれること」とか、ウエスタン村のようなテーマパークは除外、ということですよね。


英国では、都市部は別として田園地帯のほうでは、警官でも乗馬の先生でもなさそうな、「ジャンパーにトレーナーにジーンズにゴム長靴」の人を乗せた馬が公道を歩いているのを見たことはあります(このページの雑誌紙面写真、下から2番目のHackingという文字のある写真の左側の人のような感じ)。車の代わりなのか、馬に運動させるためなのか、どういう人がそうしているのか、また、何の目的・用途なのかはわかりませんが、上流階級の方かもしれません……。また、「生活の中」というと微妙なところかもしれませんが、上流階級の人々が猟犬を使ったキツネ狩り (fox hunting with dogs) をするときには、人は乗馬していました。(リンク先で写真が数枚見られます。) こういうスタイルのキツネ狩りは、イングランドとウェールズ、スコットランドでは最近法的に禁止されましたが(欧州各国でもだいたい禁止済)、カナダなど旧英領では残っていると思います。


それと、前の質問に引き続きですが、既にご存知だったらごめんなさい、米国は騎馬警官とは別に、テキサス州の「テキサス・レンジャー」が現代も馬を使っているみたいです。山岳地帯では馬のほうが便利なのかもしれないですね。(「レンジャー」は元々は民兵組織で、現在は州の公安に属しています。警察とは別。)

写真は:

http://www.txdps.state.tx.us/director_staff/texas_rangers/

# スクロールダウンして、Job Dutiesのところに1997年の写真。


また、馬の背中に人は乗っていないのですが、「馬車鉄道」があります。下記はマン島の馬車鉄道の写真です。

http://en.wikipedia.org/wiki/Image:Douglas-IOM-horse-tram1.jpg


この鉄道についての説明(日本語)は:

http://homipage.cocolog-nifty.com/map/2007/04/post_015f.html

http://www.tv-asahi.co.jp/train/contents/uk/0705.html

http://yosshisgarden.blog62.fc2.com/blog-entry-300.html

など。(マン島の旅行記には必ず出てくると思います。)


ただしこれは、マン島自体が観光地ですし、昔の車両を整備して使うことに意義があるというタイプの「保存鉄道」なので、「生活用」とはいえないかもしれません。この鉄道の公式サイトは:

http://www.douglashorsetramway.net/

The trams run daily from the end of April to the end of September, with many of the original fleet of cars still in use today, and is a popular tourist attraction and tramway of important historic value. It is the only surviving Horse Tramway in Britain, and the only one to have operated continuously since its opening (with the exception of World War II). In South Australia, a similar system also exists. There are also other smaller horse drawn systems operating around the world.


【だいたいの意味】

馬車鉄道は、昔の車両を使い、毎年4月の終わりから9月の終わりまで、毎日運行しています。これを目当てにした観光客も多く、歴史的に重要な意味を持つ鉄道です。英国では馬車鉄道はここにしか現存していません。また、この馬車鉄道は開通時からずっと運行している唯一の馬車鉄道です(第二次大戦中は中断)。同様の鉄道がオーストラリア南部にもありますし、世界各地にももう少し小さな馬の引く鉄道があります。

ここで触れられている「オーストラリア」のはThe Victor Harbor Horse Tramway(ヴィクター・ハーバーの馬車鉄道)で、説明を見たところ、「生活用」というより「観光用」というか、その土地の「名物」のようなものかもしれません。地元の人たち的には、結婚式のときに貸切にして使うなどの用途があるそうです。このほかに米国の2例が挙げられていますが、どちらもテーマパークですね(ディズニーランドと、Ardenwoodというところにある歴史アトラクション)。


おまけ:

「盲導犬」ならぬ「盲導馬」(米国)、といっても、ミニチュアホースです。写真がたくさんあります。

http://www.guidehorse.org/

http://www.guidehorse.org/photo_page.htm

◎質問者からの返答

「ジャンパーにトレーナーにジーンズにゴム長靴」の人なんなんでしょうね。

ちょっと表現がおもしろかったです。

テキサスレンジャーですか。

ありがとうございます。


2 ● oota
●27ポイント

ご存じかも知れませんが、アメリカのアーミッシュは馬が生活に欠かせません。

技術情報-情報誌「グラス&シード」

http://souchi.lin.go.jp/skill/grass_seed/01-06.html

◎質問者からの返答

ふぬ、そうですな。

ありがとうございます。


3 ● q_taro4
●26ポイント

モンゴルの遊牧民もそうですが、ジプシーも馬やロバと一日中いっしょにいるようです。部屋の中にまで入れるとか。

http://cazorla.exblog.jp/2559765/

◎質問者からの返答

ほ?、ありがとうございます!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ