人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】リブ・ラブ・サプリ#040おかわり

毎週実施“リブ・ラブ・サプリ”のおかわりいわし!本編いわしのつづきを語らう場所です。
本編を読んで、新しいメッセージや気になったツリーのつづきを書き込んで下さいね。
いつもの時間を素敵に変える暮らしのサプリ。季節、食、洋服、健康、リラックス、雑貨・インテリア、家事、日本や外国の文化、おまじない…などなど、家ですることならなんでもOK!テーマに沿って、思わず試したくなっちゃう♪おすすめサプリを教えて!

#040 THEME:「スパイスのこと」「敬老の日に」「木を楽しむ」

→本編いわしはコチラ http://q.hatena.ne.jp/1189572712

※今回の「おかわりいわし」ご投稿は9月18日(火)正午で終了とさせて頂きます。
※「おかわりいわしへのコメント」は通常の【いわしポイント】のみとなります。
→詳しくはコチラ http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20070325#q13
※お願い
モラルのない一行投稿などはご参加者の皆様に大変ご迷惑となりますので、ご遠慮下さい。

1189657655
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:9月18日 theme いね いわし おすすめ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 126/126件

▽最新の回答へ

[1]盆栽 risa2007

新規ツリーたてます。母が急にミニチュア盆栽をやりたいと言い出しました。あの小さな空間でいろんな形に変化する、箱庭みたく楽しみたいそうです。私も言いと思うのですが、素人でもできますでしょうか?老後の楽しみとして今からこういう事をするのはとてもいいと思いますけどね^^


[2]やはり、桜かなぁ sayonarasankaku

季節が違うので本編では遠慮しました。


木を楽しむ中で、パッと思いつくのは桜です。

気分が華やぎますね。


[3]なすとひき肉のカレー rikuzai

多めに作ったので余っちゃいました。

ここはやゆーはり麺系かと思ったりしますが、

オムカレーも捨てがたく。

何かいい案ありませんか?


[4]田舎だとスパイスが・・・ to-ching

手に入りませんね?、時々東京の洒落たスーパーにずらりと並んでいるのを見ます、羨ましいです。女房も喜ぶでしょうに。


[5]>1 やってます to-ching

これは難しい趣味ですね、本をいくら読んでも、剪定や手入れの仕方が分かりません。だれか、そばにいて教えて頂ければ、助かりますね、と言うわけでもう購入しないで、枯れないように毎日日に当てたり水をやったりだけです。


[6]昆虫採集 raigou

子供のころに木に用事があると言えば昆虫採集。夏になれば昼は蝉取り、夜や早朝はカブトムシ&クワガタ捕り。捕れる木を巡回するのが日課でした。そんな木の中でも誰にも秘密の木があったりしてこそこそと採集に勤しんでました。でもそんな木も今では年をとったのか蜜を出さなくなってしまったようでちょっと悲しいです。


[7]いつの間にやら、あと??年後には敬老の日に祝われる年齢に arainswk

いつまで頭も体力も若さを保ち、祝う立場でいたいですね。


[8]うちの母には choco-latte

「いつになったら敬老の日を祝われるんだろうか?!」とこの時期いつも言われます。でも「おばぁちゃんとは呼ばせない」だの、「フリフリの洋服は着させない」だの…。まだ結婚の予定すらない私に勝手に妄想して話てきます。


[9]>2 七かまどの実 to-ching

今年はなりました、もはや赤くなり秋近しです、昨年はならずびっくりしました。これで冬の渡り鳥もちょっとは助かるでしょう、最もインフルエンザは要らないけれど。


[10]>3 こんなのはいかがでしょうか? raigou

カレーグラタンというか焼きカレーというか・・・

食パンをトーストにして一口大に切ったものをグラタン皿に並べて、カレーをかけてとろけるチーズとお好みで粉チーズやパン粉を振ってオーブントースターで焼く。カレーの残った次の日の朝に作るには面倒なので滅多に作りませんが個人的には好きなんです。


[11]>7 早く来い還暦 to-ching

仕事から引退できます、安倍さんは良いよ辞められるのだから。私はまだまだこない還暦


[12]>10 いいですね? rikuzai

ピザトーストとカナッペの中間のイメージです。

私だけのお夕飯だったら即決。

・・・でも旦那氏にはちょっと物足りないかな・・・。むむ。

少しとりわけておいて朝ごはんにやってみようかな。


[13]流木 raigou

実家に住んでいたころはアクアリウム(熱帯魚などの飼育)にハマっていました。見た目の癒しを期待したかったので、水草中心の自然なレイアウトを目指していました。そんな水槽の中での主役が流木。一本一本形や色の違う流木の中から自分の水槽に似合う物を選定。置いた時の様子を想像しながら悩むのは楽しい時間でした・・・お店で選んでいた時は良いけど、川原で流木を拾っては首を傾げていた自分はきっと変な人に見えていたことでしょう。その上、川原で拾った流木は沈めるまでの処置が面倒で、変な人に見られ損でした。


[14]>4 育ててしまうという手も NAPORIN

どっちかというとハーブ系かもしれませんが、

ローズマリーやミント、ローレルなんかは

勝手に伸びてよく生えます。

そんなに使いきれないと思うほどかもしれません。


あと、普通のお店の黒こしょうでも

粒が大きめでミルで挽いて使うのなんかがあれば、

とても香りがよくなって楽しいですよ。

食卓においておくとしゃれてます。


[15]みかんの木のある家からみかんをいただいた iijiman

親戚に、みかん山の中に土地を買い、家を立てた人がいます。

敷地の中にもみかんの木がたくさんんあります。

その親戚から、みかんをいただきました。

今年初。まだ緑色。

味は・・・誤ってスダチを食べてしまったかのような酸っぱさでした。

「絞ってサラダに使ってね」とのことでした。


[16]>5 そうなんですか^^; risa2007

やっぱり、難しいんですね。何を思ったのか、急にそんなことを言い出して、困っていたんですよ。どこで教えてくれるかもわからないですし(笑)


[17]ゆずの木 risa2007

を買ってきて、庭に埋めています。上手く育って?くれています。まだ、買ったときの実が2個ついているだけですけどね。ちょっとしたアクセントにいいですよ。色もキレイですし。


[18]>16 人気なんですが to-ching

若い人にも人気出てきましたよね、ミニ盆栽は特にそうです。協力してあげてください。


[19]>14 なるほど to-ching

教えてやろうかな?でも、カレーのスパイスなんて物凄くあるでしょう?ビンに入ったやつ、あれが欲しいみたいで。


[20]>6 写真で昆虫採集 tibitora

子供の頃夏休みの宿題に、昆虫を写真で写して写真昆虫採集をした事があります。蝶やトンボなど近くまで来てくれる昆虫は綺麗に写せたのですがセミは木と同化して「どこにいるんだろう・・?」という写真が撮れたりしました(^^;


[21]>8 うはは to-ching

本音は呼ばれたいと思います、ケッコープレッシャーですね、受け流しておきましょう。


[22]>13 水草は癒される to-ching

この緑は凄いです、一日見ていても飽きませんね。流木を置いて周りに水草を植える、弟もやってました。

器具もADAの高いやつが欲しくなるらしいです。ただ、暑いと融けるし長い間家を開けられません。


[23]>15 近所の梨屋さんで helltaxi

近所と行っても車でないと行けないようなところですが

ちょっと傷があったりして商品としては売れないような梨を

安く譲ってもらいました。

ほんのちょっと傷があったり見栄えが悪いものですが

味は変わらずとっても得した気分です。

梨の木も家に植えたいなと思いましたが実がなるようにするには大変手間がかかるようなので断念しました。


[24]>17 ゆずですか香りがよくていいですよね。 helltaxi

私は前のツリーで書きましたがオレンジの木を植えて、最近では

たくさん実がなるようになりました。

最近は、家の庭にいろいろな木を植えていろんな実がなるようになったらいいなと密かに計画しています。


[25]>24 いろいろ、楽しめそうですね。 sayonarasankaku

お風呂に入れたり、

シャーベットにしたり、

自家製のポン酢にしたり、

料理にジャンジャン使ったり、

楽しみは多そうです。


[26]>12 いいですね。 Spaceshuttle

カレー大好きです。皆さんのレシピを参考にさせて頂きます。ちなみに私が好きなのは・・・・・魚肉ソーセージを入れて食べる事です。


[27]>25 もう何年かしたらいっぱいなりますよ♪ vivisan

イエの庭にも柚子が植えてあります。

今年も実がいっぱいつきました。まだ緑色ですけど。

思ったよりも柚子は丈夫です。

楽しみですね♪

たくさんできたら柚子ジャムを作ってみてくださいな♪


[28]>26 美味しそう♪ sayonarasankaku

コロッケにかけても美味しそうな気がします。


魚肉ソーセージは初耳!

試してみようかしらん・・。


[29]考えると怖いのですが・・・ sayonarasankaku

娘の中学の時の同級生で、もう赤ちゃんを産んだ子がいるんです。


確かに、とっても早い出産なんですが・・・っていうことは、

もう私も今、おばあちゃんになっても、おかしくないんだと思ったら、

とっても怖くなりました。( ▽|||)サー


[30]スパイス tehi

なんてハイカラなものを使ったことがありませんね。一味とか七味とかならつかったことはありますが。


[31]ワンコのキャッチ otayori

果樹を植える楽しみの一つに、金柑をワンちゃんにあげるというstudioesさんの話に癒されました。

私もワンコのキャッチが見れるなら、がんばるかもしれないな。


[32]木目調? otayori

ホームページとか作ってると自然と木目調な素材を使ってしまいます。

マンネリを一新したいと思っても、

全然違う風にはならないんですよね。

家具も木の素材多いです。安心するのかな。


[33]>27 柚子とか臭橙とか studioes

小さくても生るから良いですよね。

うちにも、鉢植えのような1?2m位の小さい木がありますが、自宅で使う分くらい生るので助かります。


[34]今が採り時!! 木の楽しみ、スパイスとしての楽しみを兼ね備えた山椒 TomCat

山椒には、アゲハチョウの幼虫が来てくれます。ミカン科の植物でしか育たないはずのアゲハチョウがなぜ山椒に? それは、なんと山椒もミカンの仲間だからなんですよねー。なんと、ミカン科の植物の中には、サンショウ属というグループがあるんです。似ても似つかない感じですが、あれも立派なミカンの一種なんです。

さて、食用植物としての山椒には、ハーブとスパイスの両方の楽しみがあります。ハーブとスパイスって厳密にはどう違うの? という話は

□\(∇ ̄\)≡(/ ̄∇)/□ おいといて・・・・。

葉っぱで楽しむ。実でも楽しめる。これが山椒のいいところ。そしてスパイスとしての実は、完熟した実とともに、まだ未熟な状態の実も、独特の風味のものとして楽しんでいけるんです。

山椒の実を楽しむには、最低二本の木が必要です。山椒は雌雄異株なので、男の子山椒と女の子山椒の両方の木がないと、実は付けてくれないんですよね。

花は、地域によって違いはありますが、だいたい4月から5月にかけて開花します。直径5mmくらいの黄緑色の小さな花です。雄花は「花山椒」などといって、これも食用に出来るんですよ。

そして、花が終わると、雌株の方に、やはり直径5mmくらいの実が付きます。この実ははじめは緑色。これが「青山椒」とよばれるもので、開花時期にもよりますが、5月から6月いっぱいくらいが採り時です。そしてちょうど今あたりの時期から来月くらいにかけて、完熟した山椒の実が収穫できます。熟してくると実は赤くなってきて、そのうち実が開いて、中の種がこぼれてきます。

市販品に、ミル付き容器に入ったホールの山椒がありますよね。あれを春先にでも買っておくと、ちょうど今ごろ空になって、収穫したての山椒を入れて使えるようになります。挽きたての香り高い山椒が楽しめます。

さてさて、今回はおまけとして、ちょっと季節はズレてしまいますが、青山椒の応用レシピを書いておきたいと思います。

青山椒にも色々な調理方法がありますが、若い実は果実と同じ生鮮品。保存するにはそれなりの下処理が必要です。この一番簡単な方法は醤油煮でしょう。作り方は簡単です。

まず沸騰した鍋に塩ひとつまみを入れて青山椒を茹でます。中火で沸騰状態を維持しつつ、だいたい10分間茹でてください。

そしてお水にとって約30分程さらします。何をしているのかというと、この工程はアク抜きなんですよね。これをしないと、ちょっとエグ味が残ってしまいます。

さて、調味です。鍋に水をよく切った青山椒を入れ、濃口醤油をひたひた一歩手前くらいまで注ぎ、続いて酒と味醂を、酒2対味醂1の割合で適宜加えます。酒と味醂の量は、醤油ひたひた一歩手前が、これを加えることでひたひたになるくらい、とでも言えばいいでしょうか。適宜味見をしながら好みの甘さにしてください。

鍋を火に掛けて、最初中火、煮立ってきたら弱火に落として煮ていきます。フタはしません。汁が煮詰まってほとんど無くなってくれば出来上がりです。熱いうちに煮沸した瓶に入れておけば、冷蔵庫でけっこう日持ちします。

これを何に使うかというと、たとえば昆布の佃煮。昆布を醤油と酒と味醂で煮詰めて佃煮にして、仕上げ際にこの青山椒の醤油煮と混ぜるんです。おかずにしても良し、ご飯に乗せてお茶漬けにすると、これがまたうまいうまい。他にも色々応用が利くと思います。

ここでご紹介したレシピはちょっとスパイスという印象からは離れる使い方かもしれませんが、和のスパイスの代表の一つである山椒には、こんな幅広い楽しみ方があるんだよー、ということで。

お庭に雌雄一株ずつあれば、葉も花も実も食べられて、春先から秋まで楽しめる素敵な植物、山椒。楽しいですよ(^-^)


[35]>30 ラーメンの胡椒や焼き肉のニンニクなどもスパイスです TomCat

実はけっこうそんなのを使ってたりすると思いますよ。あと、ウナギに付き物の山椒とか。

煮魚なんかを作る時には、よく生臭さを消すために生姜を加えたりしますよね。あれもスパイスとしての生姜の使い方です。


[36]>32 おおー!! TomCat

これも木の楽しみですねー。そういえば友達に、全ての家具をパイン材で統一しているのがいます。これはなかなかお洒落です。

檜に凝ってる人もいます。価格の安い間伐材を使って色々なことをしています。

そういえば以前のいわしに書いた私のギターも、木目を活かした無塗装の糠袋仕上げです。だんだん深みのある色になってきて、すごくいい感じですよ。木目って、ほんと、いいですね。


[37]>29 あはははは TomCat

そういう「おばあちゃん」もありますねー。年齢ではなく、続柄でのおばあちゃん。

自分が十代で出産して、娘も十代で出産すると、最短30代でおばあちゃんですよね。30代っていったらこれから初婚でもおかしくないわけですから・・・・。考えてみると、ほんと、人生いろいろですねー。

◆sayonarasankakuさんの家のある日の風景。

娘「お母さん、あたし、結婚したい人がいるの」

母「だめーっ!! 私をおばあちゃんにする気?」

ありそう、ありそうwwwww


[38]>31 キンカンを食べるわんこ TomCat

きっとボールをキャッチするみたいに、キンカンの実に飛びつくんでしょうね。かわいいですよねー。

ちょっと想像してみました。ビーフジャーキー味の実がなる木とか(笑)

木の枝に小篭をぶらさげて、その中にわんこのおやつを入れてお庭で遊んだら、きっと楽しいと思いますよ(^-^)


[39]柚子胡椒にはまってます chi_maki

柚子胡椒のちょいピリ感と香りが大好きで、

最近かなり頻繁に使用しています!

キャベツの千切りやもやしなど、

安くて平凡な野菜がたっぷり食べられます。

たっぷり野菜に、

麺つゆとオリーブオイルをかけ、

柚子胡椒をたっぷり加え、白ごまをぱらり・・・

これが私の超簡単お気に入りレシピです☆

スパイスと言っていいのかわからないのですが、

手持ちのものに、チューブ入りスパイスと書いてあるためコメントを・・・。


[40]木登り vivisan

小さな頃はよくやってました。

なんか高いところが好きなんですよね。

実家には登るのに手頃な杉の木があって、そこに登ってました。

ちょうど寝転がるのにいい感じの太い枝があって、天気のよいときはよじ登って寝転がってました。

木々の葉っぱがよい感じで日陰になってくれて、かっこうのお昼寝場所でした。

今は木登りする子どもっているんでしょうかね?

危ないって止められちゃうか・・。


[41]>39 柚子胡椒、いいですね! chinjuh

柚子も胡椒も立派な香辛料だと思います。

最初のうちは、また妙な薬味が現れたものだなーとスルーしてたんですが、

いつだったか納豆に何を混ぜるかという人力検索(アンケートだったかも)に

柚子胡椒が入っているのを見てやってみたら、

想像以上に美味しいくてビックリでした。

しばらくはなんにでも柚子胡椒を使い続けたほどです。

麺つゆ・オリーブオイル・柚子胡椒・白ごまのドレッシング、

今度真似させていただきます!


[42]スパイスでおまじない SweetJelly

スパイスのおまじないで有名なのは、魔除けの唐辛子ではないかと思います。古来から中国では唐辛子に魔を払う力があると考えられていたらしく、日本でも全国各地に厄除けとして赤く熟した唐辛子を下げておく習慣があります。

実はうちのキッチンにも私が小さいころから茎のついた唐辛子が束ねて下げてありました。今でもそうです。この習慣のはじまりを母に聞いてみたところ、母の実家でもそうしていたから、唐辛子をいただくと何となくそうするのが当たり前になっていると言っていました。台所から魔を払うという風習。火災や食糧難や病気などから守られますようにという昔からの願いが込められているように思います。

待ち人から連絡がもらえるおまじないには、月桂樹の葉を使うものがあります。電話がほしければ電話機の裏に、手紙がほしければポストの内側や裏側に、メールがほしければPCの裏側に、連絡してほしいひとの名前を書いた月桂樹の葉を貼っておきます。

願いが叶わなかったら、その葉を焼いて、その人の家の方角に風が吹いている時に灰を撒きます。そうするとこちらからの気持ちが届くのです。

なんて、これは高校の時にちょっとはやったおまじない。ほかにも、憧れの人に手紙やメールを書く時はシナモンティーを飲みながら書くといいとか、度胸をつけたい時は粒の胡椒を一粒ポケットに入れておくといいとか、いろんな話がありました。


[43]>35 七味もこだわると深いですよ chinjuh

七味は七種類のスパイスをミックスしたものなので、

配合によって香りが変わるんです。

丼もの系のファーストフードやうどん屋さんなどで

七味をちょっと手にとって香りを確かめてプチグルメを気取るのも楽しいです。

わたしは なか卯の七味が香りの点で気に入ってます。


[44]木と言えば木登りですが obentokun

実家の庭にある曲がりくねって高さもそれほどではない庭の木は近所の野良猫の遊び場になっています。

他の庭にある木から剪定した手頃な枝を並べ、それを板で補強して小さいイカダのようなものをいくつか作り木登りの木の途中に備えつけてあげています。実家の母屋の屋根まで繋がる天然素材キャットタワーです。

よく、ボーッとしながら「自分で木に登ることなんて何十年やってないかなー」なんて思いながら野良猫親子がその木に登って遊ぶのを見ています。

小さい仔猫が必死に木にしがみついてヨジヨジしてるのを見るとなんとも言えない幸せな気分です。

木があってよかった。


[45]>28 結局 rikuzai

カレー南蛮風にしてしまいました。

めんつゆとだし汁で少しのばして、

刻み油揚げをいれたものを少し煮て、

茹でたてのおそばにかけていただきました。

青ネギは惜しみなくかけて!

サイドメニューはきゅうりの浅漬けで。


raigouさんのレシピは、今度チキンカレーを作ったときにやってみたいと思います?


[46]>45 カレー南蛮も良いですね raigou

レシピとしては気に入っていただけたようですね。機会があったら作ってみてくださいね。

上記のレシピに加えて言うなら、粉チーズはパルメザンチーズの香りづけ、パン粉はサクサクした食感を加える目的です。

カレーその物としては、極力水を使わずにホールトマトと野菜の水気のみでつくった野菜カレーが好きだったりします。トマトの酸味が苦手じゃない人にはお勧めですよ?。


[47]>44 素晴らしい!!庭の木のキャットタワー! ie-ha-te-na

お庭の木に板で足場を作ってあげた天然キャットタワー、その愛に感激です!しかもノラちゃんのために。親子で登って遊んでるんですね、可愛くて目が釘付けになりそう。

私も京都で住んでいた部屋には庭があったので、猫たちを庭で遊ばせてたのを思い出しました。やっぱり木登り好きでした。足場を付けるなんていう発想がなかったので、登るのはもっぱらクネクネした楓の木でした。枝が折れたらいけないので、大きく育ってからは木登り禁止にしちゃいました…。庭で猫に木登りさせてあげられるイエ、いいなぁ…。永住の住まいにはゼッタ?イ作りたいです!!猫デレデレのハザマでした^^。

〈ハザマ〉


[48]>42 ニンニクしか知らなかった…。 ie-ha-te-na

おぉ、スパイスでおまじないのお話が登場するとは面白かったです。こんなに沢山あるんですね、唐辛子に月桂樹にシナモン、胡椒なんていうのも。これはサプリ手帳にメモ!古来、香りって不思議な力があるとピピッと感受されたのでしょうね。それに幸運の願いを込めておまじない。ここに書かれたのはどれも素敵です。私は節分の日に鬼が嫌がるイワシの頭やニンニクを玄関先に据えるくらいしか知りませんでした(笑)。さっそく唐辛子も玄関に吊るします!

〈ハザマ〉


[49]>40 身の軽い子供ならではの遊び、いいな。 ie-ha-te-na

vivisanさんのご実家には木があるんですね、おうちに大きな木があるっていいなぁ。木登りして葉の陰で葉ずれの音をさやさや聞きながらお昼寝なんて幸せ。今だと危ないって言われちゃうのかなぁ?子供は身が軽いから大丈夫、あんまり無茶をしなければ自然の木に触れながらいい遊びです。昨夜、前に録画しておいた映画「愛に翼を」っていう映画を観たんですが、その中でもアメリカの田舎町で木の上で女の子と男の子が遊ぶシーンが印象的でした。聖書を読む牧師さんと町の人に上からミミズを落とすというイタズラもありましたが(笑)、子供は木の上が似合ってて可愛かったです^^。

〈ハザマ〉


[50]>34 葉も花も実も!山椒は日本が誇るべきスパイスです。 ie-ha-te-na

うぅ?、白ごはんと今すぐ食べたい、ちりめん山椒にお昆布の佃煮。アク抜きせずに作っていたので、今度からちゃんと水にさらします(^^)。それにしても、山椒って葉も実も、花までスパイスになるとは偉い植物だ。日本が誇るべきスパイスですね!葉はご飯に混ぜても、蒸し物や和え物、お吸い物にも、本当に幅広く香りを添えてくれますし、あらためて見直してしまいました。うちでも雄株と雌株を一つずつ、鉢で育ててみようかな。山椒の木って鉢でも育てやすいでしょうか?調べてみよう。

〈ハザマ〉


[51]>36 ギター! otayori

そのギターおしゃれですね??。

楽器も奏でるだけでなく、見て楽しめる芸術品なんだなぁ、と改めて思いました。


[52]>43 吉野家の七味って売ってないのかなぁ・・・ sayonarasankaku

庶民的なんですけど、私は吉野家の七味が好きです。

あれ、売ってればいいのにな?!!


なか卯ですか。

興味あるなぁ・・・


[53]>41 これはいい!! risa2007

柚子こしょう、おいしそうですねぇ?。

早速買いにいってみようかな。

白ゴマドレッシングもいいですね^^


[54]>33 沢山できるんですか?? risa2007

まだ、半年かそこらなので、買ったときのままですが、たくさんできるとは、今から楽しみです^^

いい情報ありがとうございます。

ホント、小さい木なんですよ。だから、邪魔にならないし、観賞用にもかわいくて気に入ってるんです^^


[55]>23 みかんの木 risa2007

庭にあったら、楽しいかも?。

すっぱくても、絞ってサラダにというのはいいですね!

うちも、傷がついたなしを売っているところがありました。味はおいしいのに、傷が入っていると売れないそうです

もったいないですよね。


[56]>18 ミニ盆栽 risa2007

お店でみてきました。

いろんな種類のものがあって、びっくりしました^^

けれど、見れば見るほどかわいいですねぇ?。


[57]>21 同じかも・・・(笑) risa2007

うちも、敬老の日はまだまだだねといわれます。

結婚予定もないので、子供なんてまだまだ先の話(笑)


[58]>54 ある程度手入れすればですね studioes

適度に肥料をあげて(木の葉が茂るちょっと内側くらいの場所に軽く盛ったり地中に混ぜておく)、適度に枝を落とすことが大切ですよ。

植物は枝を落としてあげないと実がならないのが多いです。

種の保存の為なのでしょうが、大きな枝を打ったりすると、季節はずれに花が咲いたり実がなることもあったりします(家の庭では、7月、8月と藤の枝を打って、季節はずれの藤の花を楽しんでいたりします)

ですから、ちょっと背が高くなってきたなーと言うときなどは、てっぺんをばっさりやってしまいます。 横方向もバランスが悪いなーというときは、ばっさりやっちゃいます。

時期さえ誤らなければ、切ったすぐ下に目がぽんぽん出てきますから全く問題ありません。

また、小さい木に花がいっぱい付いた時は、実が出来はじめた頃に、各枝に1個位ずつになるように実を取っておくとしっかりした物が出来ますよ。


[59]>53 100円ショップにもありますよ〜♪ chi_maki

柚子胡椒って、スーパーでは瓶入りのものが多く、意外と値が張るんですが、

チューブ式のものは、100円ショップにもありますよ♪

からしやわさび、おろしニンニクなどなどと一緒に並んでるのを見つけて以来、

なくなると買いに行ってます。


[60]>56 つい to-ching

可愛いから小さいからと、沢山買うと後で大変です。ゆっくりとやりたいところです。


[61]>57 本当ならば to-ching

今日15日なんですよね、同じく10月10日も何の日だったか分かる人が少なくなってきた。ま、成人の日が1月15日だったのと同じですが。


[62]>58 風呂に入れたい to-ching

香りも良いし、温まるでしょうね


[63]>62 ゆず湯ですか helltaxi

ゆずの香りで癒されながらお風呂に入るのはいいですよね。


[64]>59 柚子入り七味唐辛子もいいですよ riceball

柚子は香り付けにいろんなものと合いますねw

100円で柚子胡椒が買えるんですね、今度探してみよっと!


[65]>64 知らなかった? otayori

柚子こしょう、おいしそうですね。

辛いもの大丈夫な主人には、柚子入り七味唐辛子もいいなぁ?


[66]サンダルウッド otayori

あまり自然と触れ合ってないなぁ?、と思いながら、いつも半身浴のお供にアロマオイルのサンダルウッドで木の匂い楽しんでます。


[67]>52 残念ながら…… chinjuh

http://www.yoshinoya-dc.com/contact/faq/product.html#04

吉野家の七味は販売してないそうです。残念!


なか卯のも、昔調べた時には

公式サイトに「販売はしてません」って書いてありましたが、

今見に行ったらみつかりませんでした。

でも、やっぱり売ってないんでしょうねえ、ううう。

なか卯のは、たぶん陳皮(ミカンの皮)か山椒が多めなんだと思います。

想像なので違ってるかもしれないけれど。

冬になったらミカンの皮を干して市販の七味に混ぜてみようかなあ。


[68]>66 渋いですねえ chinjuh

サンダルウッドは落ち着きがあって飽きのこない良い香りですよね。

わたしも好きなんですけど、なかなか同じ趣味の人に巡り会えませんでした。

花の精油と違って抹香くさいと言う人も少なくないですからねー(^^;


[69]>19 カレーのスパイスを育てるのは難しいですねえ chinjuh

カレーのスパイスは樹木の実や樹皮が多いですし、

日本で育たないものもありそうですからねえ。

でも、ウコン(ターメリック)くらいなら育つかな。

たいていのスパイスは通販で買えますから、

誕生日にでもプレゼントされてはいかがでしょう。

家で育てるなら、クローブや、ミント、オレガノのような草がいいですよ。

丈夫だし、日当たりさえあれば育ちます。プランターで充分にいけますよ。

そろそろ時期的に終わりなので来年の春にチャレンジしてください。


[70]>67 わざわざ、ありがとうです! sayonarasankaku

調べてくださって、ありがとうございます。


残念ですよね。

売っていれば良いのに・・・

なんだか、いろんなお店のが比べてみたくなってしまいました。


[71]>70 企業秘密? mododemonandato

吉野家やなか卯の七味唐辛子は、もしかすると企業秘密でしょうか。どんな職業にも細かい企業秘密があるといいますが、こんな小さな所でも競争しているかのようです。


[72]>69 自分で育てる。 mododemonandato

自分で育てるのはいいですね。趣味にもなるし、勉強にもなるかもしれません。もちろん食べられるという実益も。


[73]>65 柚子胡椒 mododemonandato

柚子胡椒、香りと辛さが高雅な感じでいいですね。柑橘系の香りは、スパイスと組み合わせると、フレーバーが一際豊かになるうな感じがします。


[74]>71 昔の七味は好みで調合してもらえた TomCat

今の七味は出来合いのものが瓶詰めされていたり袋詰めされていたりしますが、昔は店頭で好みの素材を好きな割合で調合してもらえたそうですよ。今でもたまに露店などで、その当時のスタイルを受け継ぐ七味屋さんを見ることがあります。

七味に使われている素材はたいてい単品でも購入可能ですから、自分でブレンドして好みのお店のクローン作ってみるのも楽しいかもしれませんね。七味なら粒を選り分ければ配合比率はすぐ分かりますから、まずはサンプルの入手です。どなたかカウンターで堂々と七味をナプキンにでもくるんで持ち帰れる猛者はいませんか(笑)

あとは最も味に影響する、使われている唐辛子の種類と産地調べですよね。外食産業はほとんどを輸入に頼っていると思いますから、おそらくメキシコなどの中南米産か、インド・パキスタン産か、中国・韓国産あたりを使っていると思います。これは一瓶くらいないと味分けが難しいかなぁ。遺伝子解析で産地と種類を特定したら壮絶ですね(笑)


[75]>73 柚子入り七味なら TomCat

小瓶などに入って売られている「柚子一味」がありますから、これを七味に好みの量を配合するっていう手もありますよ。こうすると七味+一味=八味になります。

昔の雑誌連載の「天才バカボン」に、「八色唐辛子」という会社が登場したことがありました。八色は「パー色」と読み、バカボンのパパが唐辛子のタンクに落ちてしまい、タリラリラ?ンになってしまうというお話です。皆さんもこれにあやかって八味にして使ってみてください。きっと天才唐辛子になります(笑)


[76]>50 山椒は鉢植えでも大丈夫です(^-^) TomCat

山椒は雄株と雌株で好む環境がちょっと違うんです。雌株は花や実を付けますから、基本的に日当たりのいい場所が好適ですが、雄株は半日陰の方が適しているんです。昔はよく、ひょいと勝手口から出て山椒の葉を採ってきて冷や奴の飾りに、なんてことをしたらしいですが、つまりそれは裏庭が山椒の定位置だった、ってことですよね。これは葉を楽しむための雄株です。

ま、そんなこんなで、受粉の時だけ隣り合わせにしてやれますから、かえって鉢植えの方が楽かもしれません。ハザマさんの屋上の森でも大丈夫です。

大きめの鉢に余裕を持って植えてやります。用土は過保湿気味が適していますから、堆肥や腐葉土を多めにすき込んでやるといいと思います。水やりは、土の表面が乾いたら。たっぷりあげてください。施肥は真冬にお礼肥的に油粕を一握りほど。他の季節に与えるとかえって樹勢を損ないます。

うまくすると、アゲハの幼虫が来てくれますよ。自分の家から育って飛び立っていったら素敵ですね(^-^)


[77]>75 柚子わさびもありました! chi_maki

昨日、100均行ったら、

柚子わさび(チューブ)もありました!

柚子人気なのかな・・・。


[78]敬老の日の贈り物 chi_maki

おばあちゃんに送った敬老の日の贈り物が届いたらしく(早め指定にしたので)

とっても喜んでもらえました!

働き者で、ずっと田舎だけで生活していたおばあちゃんですが、

最近、デイケアに通い始め、ちょっとおしゃれに芽生えたらしく(♪)

毎日着ていく服に気を使っているという情報を得たので、

腰がかな〜〜り曲がっているおばあちゃんなのでサイズがなく、

探すのに苦労しましたが、プレゼント☆

耳が遠いので電話は苦手なのに、頑張って電話をかけてきてくれました。

私もとってもハッピーな気持ちになれました。


[79]>48 唐辛子 to-ching

米びつに入れておけば虫がつかない・・・皆さんご存知でしたね。


[80]>61 うちも言われます riceball

父親は「付き合っている人はいるのか?」「いくつだ?」「どんな人だ」と段々しつこくなり、最近では「とにかく、早くいい人見つけて出てってくれ」と言われます(涙)

母親は、孫がいないから犬にお金を掛けるんだ、とプレッシャーを与えてきます。

ひぇ? そのうち結婚するんでそのお金娘のために取っておいてよ!といいますが

あくまでも「予定」話なので、呆れられています。


[81]>47 憩いの場ですね riceball

天然素材のキャットタワー素敵ですね。

それぞれ猫ちゃんにお気に入りのベットがあるのでしょうね(笑)勢いよく登ったのはいいけれど降りれなくなっちゃう猫ちゃんもいるのでしょうか(まさにうちの子たち)想像するだけで笑みがこぼれちゃいます(私も無類の猫好きです)


[82]>60 想像が膨らみますね riceball

自分の思い通りの空間を作るって夢ですよね。木々はすぐには成長しませんから、ゆっくり焦らず育てていけたらいいですね。


小さなサボテンや、観葉植物だったらもっと手軽に出来そうですね。


[83]市販のカレー粉にスパイスをプラスしてイキイキとした風味を手軽に楽しむ TomCat

どうも風邪気味なので連休は家で謹慎。風邪には生薬のカタマリみたいなカレーが一番だろ、というわけで、連休初日の土曜日はカレーを作ることにしました。ただし、私が普段作るカレーは三日三晩煮込み続けるようなカレーなので、さすがに今回はそれはパス。季節のナスを加えたキーマカレー風ドライカレーとして、さらにそれを餡にしてカレーパンを揚げることにしてみました。

材料は、

と、こんなもん。肉が豚なのは、たまたまそれが手元にあったからです。今回はキーマカレー風ですから、わざと荒く挽いてみました。

たまねぎは粗く、にんにく、しょうがは細かく、みじん切り。ただしナスは煮崩れるので1cm弱の輪切りです。

フライパンにバターを引き、まずローストオニオン作り。ゆっくり焦らずきつね色。続いていったんたまねぎを取り出して、同じフライパンで挽き肉を炒めます。

挽肉に十分火が回ったらそれも取り出して、油を引き直してにんにく、しょうがを炒めて香りを立てます。そこに、先のローストオニオン、挽肉を戻してさらに炒めます。

いい香りが十分に立ってきたら、カレー粉を加えてさらに炒めます。今回私は辛口に仕立てたかったので、用意した香辛料の中からカイエンペッパーをここで加えました。唐辛子系のスパイスは、後の加熱でも風味が損なわれにくいですから、辛味をよく馴染ませるために、比較的早い段階で加えます。そうすると辛味がまろやかになり、辛口なのに食べやすいといったカレーになります。

香ばしい香りがよく立つようになったら、ブイヨンを注いで弱火で約2時間。煮込み中盤で、別途炒めたナスを加えてさらに煮込んでいきます。このナスの投入タイミングは、もちろん煮崩れ防止のためです。

そして煮込みの終盤で、用意した香辛料を加えます。これが今回のキモ。市販のカレー粉やカレールーは、味が眠っているっていう感じ。そこにこうして好みの香辛料を足していくと、手軽にイキイキとした風味に目覚めさせてやることが出来るんです。一からスパイスをブレンドするほど暇じゃない、でも美味しいカレーが、あるいは自分のオリジナルの味のカレーが食べたいという人には、とてもお勧めの方法だと思います。それぞれの好みで色んなスパイスを楽しんでください。ちょっとした追加で、驚くほどに個性的な風味が作れます。

そして、最終的に挽き肉のぼろぼろした感じが出てくるくらいまで煮詰めたら、ナスのキーマカレー風ドライカレーの出来上がり。

さらに今回は予めパン生地を作っておいて、これを包んで油で揚げて、カレーパンにしてみました。オーブンを使わない揚げパンは手軽です。これで、カイエンペッパーがピリリと効いた辛口カレーパンの出来上がり。

今回はちょっと発熱と頭痛を伴う風邪だったんですが、カレーのおかげか、今はもうスッキリしています。料理の味も体もシャキッとしてくれるスパイスって素晴らしい。人類の知恵ですね?(^-^)


[84]>78 おばあちゃんにお洒落のプレゼントですね TomCat

物だけじゃなく、お洒落する楽しみも一緒にプレゼントした、ってわけですね。いいですねー。女性はいくつになってもお洒落に装いたいものですから、そこに気持ちがシンクロしたプレゼントは、本当に喜ばれたと思います。

お洒落アイテムが増えて、これからのお出かけがさらに楽しくなるでしょうね。思わず私もつられてニッコリ嬉しくなってしまうようなお話でした(^-^)


[85]>51 渋くて、温か味があって、すごくいい感じなんです TomCat

そのギターはネック、つまり手で弦を押さえる所ですが、そこもムクのカエデ材なんです。ここには塗装がしてありますが、クリアな塗装ですから、木の地肌がそのまま見えます。飾らない温か味が全体に漂う、眺めているだけでも、すごく素敵なギターなんですよ。もう一生の愛用品です。

あと、私は所有していませんが、ボディをカーリーメイプルという、カエデ材の中でもくるりと木目が輪を描いたような形に浮き出ている特別な物を使ったギターがあるんです。これ、すごく綺麗なんですよ。カエデは木目が透き通るような感じですから、うまく使うと、ほんとに木の宝石、っていう感じに仕上がります。このカーリーメイプルボディのギターは、ほんとに見ているだけでも美しい芸術品です。


[86]>84 ちょっと遅れたけれど to-ching

誕生日と兼ねて、タラバガニ、寿司でお祝いです。。ま、私が食べたいのですが・・・。プレゼントも購入済みらしい。


[87]>83 お、おいしそー!! sayonarasankaku

すごく、美味しそうです。


TomCatさんの作った「にゃんこ印のカレーパン」

私も食べたくなりました。


[88]>63 冬至 to-ching

ですね・・・また嫌な冬が来るのか・・・


[89]若鶏の香草焼き。 mododemonandato

昔、イエでローズマリーを育てていた頃、スパイスにローズマリーを使った、若鶏の香草焼きを作ったことがありました。

一応イタリア料理のようですが、作り方はとても簡単です。


用意するのは、鶏もも肉人数分、オリーブオイル適量、ローズマリーの葉、もも肉一つにつき小枝一本位、塩、胡椒適量、お好みでおろしニンニクも入れるとイタリア風になります。


用意が出来たら鶏もも肉を、はしなどで突いて穴を開けて、塩、コショウおろしにんにくを擦り付け、ローズマリーの葉とオリーブ油の中に漬けて一晩置きます。

次の日にオリーブオイルとローズマリーの香りがしっかり染み込んだもも肉を、フライパンで皮を下にして焼きます。

熱が通ったらひっくり返して、裏表に焦げ目がつく位まで焼き、出来あがりです。


最初に作った時にはローズマリーの入れ過ぎで、線香臭くなってしまいました。

ローズマリーは香りが強いので、入れ過ぎてはいけないようです。


[90]自作のスパイス棚 shimarakkyo

廃材とジャムやヨーグルトの空き瓶を使ってこんな感じのスパイス棚を作りました。http://f.hatena.ne.jp/shimarakkyo/20070918025239

つたない絵なのですが、分かりますでしょうか?


普通の棚と違って、スパイスがぶら下がっているのがポイントです。上には頻繁に使う砂糖、塩、胡椒、一味唐辛子、油などを置いておけます。


作るのは結構簡単なんですよ。木の板に等間隔でグラス瓶の蓋と同じ大きさの穴を掘って(ちょっと深めに掘るのがコツ)蓋をボンドかネジで固定するだけ。ひっくり返して壁に固定すれば出来上がりです。

コツ(という程のものでもないのですが)は瓶のサイズをいくつか揃える事(見栄えがいい、ってだけですが)、グラス瓶は洗ってラベルを取ったら良く乾かす事、指を入れることが出来るぐらいの間隔を空ける事です(そうでないと回しづらい!)。


以前風邪を引いた時に女友達が作ってくれた(そういう時に男は頼りにならない!ぶつぶつ。。。)「カルダモン&丁字ティー」がとっても美味しくて、それ以来少しだけスパイスに凝る様になりました。そこで困ったのが保存方法と場所。ビニールのパックに入って売っているのですが、そのままにしておくと使い切るまでに香りが飛んでしまいます。それでこんなものを作ってみたのですが、なかなかいいんでない?と自画自賛しています(^_^)。


ちなみに今の所、瓶に入っているのはクミンシード、コリアンダーシード、カルダモン、丁字、オールスパイス、ナツメグ、「プロバンスのハーブ」、月桂樹。他にシナモンスティック、八角、花椒、鷹の爪、サフラン、バニラビーンズなども台所にありますが、同じガラス瓶に入れておけば、使う頻度に合わせて戸棚に入れたり、スパイス棚に取り付けたり出来るので、便利ですよん。


[91]ハーブは凍らせてしまう shimarakkyo

香草類が大好きでよく料理に使っているのですが、やはり乾燥したものと生のハーブでは香りのインパクトが違います。なので出来れば栽培をしたいのですが、ベランダは三つ葉、大葉、エゴマ、ワケギに占拠されていてもうスペースがない!でも買うと一束を1回の料理で使い切る事は不可能。


で、そういう時は冷凍してしまうんです。バジルやパクチーなど、葉っぱが広いものはNG(解凍した瞬間に「どす緑黒」くなってしまう)ですが、セージ、タイム、ローズマリー、月桂樹、オレガノ、マジョラム、セイボリー(ハッカ?)などは意外と平気な顔で冷凍されてくれます。適当な量をつまんでお湯をかければハーブティーになりますし(セージやセイボリーがお勧め、ハチミツと一緒に)、豚バラを塩漬けする時に適当に足したり(ローズマリーやオレガノなど)、ちょちょっときざんで鷹の爪と塩豚のパスタに加えて(タイム、オレガノなど)「あとひと味」という時にとっても役に立ちます。


[92]「かんずり」が旨いのです shimarakkyo

唐辛子を塩漬けしてすりつぶし麹で発酵させたあと何年か越冬させたもの、だとおもいますが、うんまいのですこれが。


新潟の方から貰ったですが、鍋にもやっこにも合います。「ゆず胡椒」が合うものには全て合う、と言っても間違いじゃないかも。


寒くなるこれからの季節、機会があったら試してみて下さい。


[93]市販のカレールーに足すだけでめっちゃ美味しくなるスパイスコンビ shimarakkyo

カルダモン、クローブ、オールスパイスの3種です。全てホールで、小さじ1杯ぐらい。カルダモンは軽く砕いて。これを具を煮込んでいる時(ルーを入れる前)に入れてみて下さい。ビックリする程旨くなります。


あと気分でクミン、コリアンダー、月桂樹、シナモン、カイエンペッパーなどを入れたり、赤ワインとトマトで煮込んだり、工夫しようと思えばいくらでも出来るのですが、取り敢えず上の3つさえ放り込んどきゃOK。ホントですって。


カレーだけじゃなくて、トマト味の煮込みとか、赤ワイン煮込みなどにも応用出来ます。本当に、煮込んでいる時に放り込むだけで味がぐぐーーーっと深くなるコンビです。試してみて下さい!


[94]スパイスティーをどうぞ shimarakkyo

セージやミント、セイボリーなどで作るハーブティーも気分をすっきりさせてくれていいのですが、これからの季節は「スパイスティー」も試してみて下さい。色目もなんとなく「秋」っぽくて、お勧め。以下は無手勝流のレシピなので効能の方は定かではありませんが、取り敢えず美味しいですし、なんとなく「効く」気がします。


チャイもどき:

乾燥ショウガ、カルダモン、シナモン、胡椒、丁字等をすり鉢で叩き潰して(それ用の金属製や木製のが売っています)茶葉と一緒に水から煮出します。濃いめに煮出したら砂糖とミルクを入れて更に煮て、どうぞ。


カルダモンと丁字:

カルダモンは砕いて、丁字はそのままでOK。これを水から煮出して香りが立ったら止めて蒸らす。ハチミツをさじ1杯混ぜて。


生姜と陳皮(乾燥みかんの皮):

すり鉢でごりごりと粉にします。普通の紅茶と同じ様にいれて、ハチミツで甘みを追加。実体験としてこれは体がぽかぽかしてきます。


ちなみにカルダモンと乾燥みかんの皮はコーヒーや紅茶の香り付けにも使えます。砕いたカルダモンを1粒浮かべたカルダモンコーヒーなんかは、さっぱりしていて美味しいです。こういったスパイスは、勉強すればそりゃあ奥が深いのでしょうけれど、全く何の知識がなくても適当に使ってみれば「それっぽく」美味しくなるので、気軽に楽しめるのが好きです。


[95]スパイス用のすり鉢 shimarakkyo

丁度「オメガの字→Ω」を逆にした様な形をしているもので、金属や木、大理石で出来ているものもあります。擂り粉木を使う日本のすり鉢とはちょっと使い方が違って、金属棒や摺り棒を使って「叩き潰す」「叩き砕く」感じで使います。


こんな感じ:

http://en.wikipedia.org/wiki/Mortar_and_pestle

http://aplusrstore.com/photos/medium/_2002_mortar.jpg

http://aplusrstore.com/photos/medium/pestle.jpg

http://www1.istockphoto.com/file_thumbview_approve/186029/2/isto...


コショウを始め、大概のスパイスはそれで挽いています。電動のミルで挽くよりは粒が荒くなってしまうのですが、舌触りが気にならない程度には細かく出来ますし、なんとなく、なんとなくですが香りも良く立つ様な気がしています。面倒っちゃ面倒なのですが、ごりごりと叩き潰したり砕いたりするのは結構楽しいんですよ。


[96]中華系スパイス三種類 shimarakkyo

その1:花椒塩

麻婆豆腐のぴりっと舌がしびれる様な感覚のもと(いえ、悪い意味では決してなくて)である花椒とフルールドセルなどの「旨い塩」をから煎りしてからスパイス用のすり鉢でごりごりやったもの。

そのまま野菜に振りかけたり、ごま油と一緒に酢醤油に混ぜてソースにしたり(魚介類に合います)、チャーハンの仕上げにぱらぱらっとかけたり。ああそれから若鶏の唐揚げにも最高に合います!


その2:ラー油手作り

先ほどの花椒、スターアニス、陳皮、桂皮、鷹の爪をみじん切りした生姜と葱と一緒にゆっくり油(+ごま油少し)で煮出して行きます。火から下ろしたら粉唐辛子を好きなだけ入れて出来上がり。一晩ぐらいは味を落ち着ける為に放っときます。

およそ「中華」と名の付くモノ全てに合うんじゃないだろか、と思える旨さですよ!ラーメンなんかに入れても最高です。


その3:スパイスとはちょっとずれるけれど、紅腐乳。

名前からも想像がつく通り、発酵した豆腐(だと思います)。食材屋さんで「ジャケ買い」したもので、正式な使い方は分からないのですが、野菜炒め等に塩味の代わりに入れると味がぐっと複雑になります。沖縄の豆腐ようにイメージとしては近いかも(豆腐ようの方が旨いですけど)。あれ系の味がお好きな方にはお勧め出来ます。多分、単品で酒のアテにもなると思います。


[97]ひき肉に混ぜるスパイスを変化させて世界旅行(気分) shimarakkyo

ものすごーーーーく大雑把ですが、以下の組み合わせをひき肉に混ぜると、それだけで典型的な「その地方」っぽくなりません?

肉団子やただ炒めたひき肉にするだけなのに、気分はその地方(^_^)。


北アフリカ/中近東系:

コリアンダー(葉っぱの方、粗く刻む)、クミン、コショウ、チリ

(他には生姜、パプリカ、オリーブオイル&トマト味)


インド系:

ターメリック、クミン、シナモン、丁字、ナツメグ(すべて粉、あとはコリアンダーとか)


タイ系:

コリアンダー(きざんだ葉っぱ)、ナンプラー、グリーンカレーペースト(手抜き ^^)


ヨーロッパ系:

ナツメグ、パセリ、チーズ(パルメザンとか)


[98]緑茶もスパイス? shimarakkyo

挽いてお塩と混ぜて、唐揚げや天ぷらにちょんと付けて食べたり、

パン粉と混ぜて魚を焼いたり、

米を炊くときに入れてみたり、

探せば色々と使い道、ありそうですよね!


[99]木を楽しむ:杉の香りも味わう秋田のきりたんぽ shimarakkyo

食の香り、という点では「スパイス」のテーマとも関連があるかも。


秋田の郷土料理である「きりたんぽ」は新米が取れ出し、キノコが出てくる正にこれからが旬のご馳走です。この「きりたんぽ」、炊いたご飯を擂り粉木で5分ぐらい突いたら、杉の棒にぺたぺたとはり付けて囲炉裏で焼いて作るんです。普通の家庭には囲炉裏はないでしょうから、お魚焼きグリルで十分おいしいのが作れるのですが、この杉の木が、新米にえもいわれぬいい香りをプラスしてくれるのです。


材料は、絶対に外せないのが比内鶏のスープ(なければ鶏ガラ+昆布出汁)、セリ、ごぼう。それから鶏肉、キノコ(なめこ、舞茸、ヒラタケなど)、ネギ、里芋など、この辺は各家庭によって違います。味付けは醤油と酒。


美味しそうに焦げ目が突いた「きりたんぽ」は比内鶏の濃厚な出汁に秋の味覚が「これでもか!」ととけ込んだスープをた〜っぷりと吸って、かぶりつくと遠くの方で、ふわん、と杉のいい香りがします。きりたんぽのモチモチした食感を味わい、ごぼうと鶏肉の歯ごたえを楽しんだら、セリをしゃくしゃくっと食べて口をさっぱりさせてハイおかわり!秋田は秋田杉の産地だからこの作り方になったのかもしれませんが、最初にこれを開発した人はアタマいい!と食べる度にいつも思います。


秋田に行けばきりたんぽ用の杉の棒が手に入りますから、何かのおりにお立ち寄りの際は、是非買って試してみて下さい。こういう「木の楽しみ」方も、良いものですよ!


。。。とここまで書いて思い出しましたが、擂り粉木も香りの高い山椒の木がよく使われましたっけ。それと似た感覚です。


[100]山葵 vivisan

ダンナが大好きで、居酒屋鎧に出す料理には山葵がかかせません。

サラダのドレッシングなどにも使っています。

そこで、今年の秋は自家栽培してみようかと。

水陸両用なものもあるみたいなので♪

とれるのは2年後みたいですが、やはりすりたての山葵は一味ちがいますね!


[101]木を増やして配る楽しみ Catnip

私が最初に挿し木をしてみたのはマタタビでした。父が採ってきてくれた枝を近所の猫にあげて遊んでいたところ、挿し木も出来ると聞いたのが切っ掛けでした。猫にマタタビの枝を与えると本当に面白いですから、庭に植えておけばもっと面白いだろうと思ったわけです。

マタタビは緑枝挿しも休眠枝挿しも可能なようで、適当に植えておいたら根が出ました。しかし庭に挿していたので、全て近所の猫に持って行かれて全滅。庭でのマタタビ繁殖計画は頓挫しました。

でもそれがスタートラインとなって、色々な木の挿し木が楽しみになりました。母校の木を一枝もらってきて挿して増やして同窓生に配ったり、父の遺してくれたサツキを挿して記念として父の知り合いに配ったりしています。

今年は、おそらくクコと思われる枝を見つけてきて、6月に挿しました。クコはナス科に属する植物ですが、育つと木になります。経過は順調なので、育ってクコと確定したら、実はクコ酒に、葉はクコ茶に利用できますので、また知り合いに配ってみようと思います。


[102]>89 おいしそうです! vivisan

ローズマリーはうちに腐るほどあるので是非ためしてみたいと思います。

たしかに、ローズマリーの入れすぎは・・・ありますね。

私も経験者です・・。


[103]>100 種類によっては山葵田で無くても育てられるということですか? Catnip

山葵というと山葵田でないと育てられないと思っていましたが、水陸両用なら山葵田が無くても育てられそうですね。自宅で採れたら刺身にも新鮮な本山葵が使えますし、山葵漬けなども作れそうでいいですね。かなり興味があります。水陸両用の山葵、調べてみようと思います。


[104]>68 好きですよ♪ vivisan

抹香くさいといわれようが・・w

もともとサンダルウッドはお香からはいりました。

白檀ですもんね♪

できれば、私は聞香をやってみたいです。


[105]>103 ねらっているのはコレです。 vivisan

水陸両用わさびの「六方沢」というのです。

http://www.rakuten.co.jp/nikkoseed/611133/1773932/#1435194

上はたくさんの数なのでお値段が高いのですが、少ないのも販売してくれそうです。


[106]>104 白檀 mododemonandato

白檀は内側から滲んで来るような香りがいいですね。作られたものではない、自然の香りは吸いこむと胸がすくような感じがします。


[107]>101 すごーい! vivisan

今年始めたばかりで、挿し芽も失敗するぐらいなので、すごくうらやましいです。

挿し木した木がクコだとよいですね。

クコは薬としてもつかわれていたので、クコ酒やクコ茶は効果ありの気がします。


[108]>105 水陸両用わさび mododemonandato

水陸両用わさびというのがあるとは、全く知りませんでした。「六方沢」というネーミングがいいですね。歌舞伎のようです。


[109]>91 バジルの冷凍はNGなんですねぇ・・。 vivisan

実は私、バジル冷凍してしまったんですよ。

葉の面積が大きいですからねぇ・・。

自然解凍でもダメかしら??


[110]>107 猫にマタタビ mododemonandato

マタタビ繁殖計画頓挫、残念でしたね。しかし、近所の猫達にとってはしばしの天国だつたのでは。


[111]>88 西に黄色 mododemonandato

イエの西側に黄色い実がなる柑橘系の木を植えておくと、金運が付くと風水では言っていたような気がします。柚子で金運もアップするかも。


[112]>108 ありがとうございます Catnip

プランターでも手軽に育てられるようですね。移動が簡単なプランターで育てられるなら夏場の管理も簡単そうです。楽天で買えるんですね。ということは、はてなのポイントで・・・(笑)。イエはてなばんざい!(笑)。


[113]>77 柚子胡椒に一票! H-H

私もゆずこしょう大好きなんです。

何にでもよく合います。

牛丼、味噌汁、お鍋、卵かけごはん、うどん、野菜炒めなど、

隠し味で少し入れるだけで、本格的な味になるんですよ!!


[114]>110 マタタビは大失敗でした Catnip

挿し穂を持って行かれるとは・・・。いい子で待っていてくれたら毎年大量の枝をあげたのに。また山でマタタビを見つけることがあったら挿してみようと思っています。今度はプランターに挿して家の中に置きます。

クコは、実は血圧や血糖の低下作用、抗脂肪肝作用、視力減退の改善などに良いと言われているようです。葉も血圧の低下作用などがあるそうです。クコは匍匐茎を伸ばしてどんどん増えていく生命力の強い植物ですから、緑枝挿しもかなりうまくいくようです。そろそろ実がなる頃だと思いますので、採取した場所に確認しに行ってみようと思っています。


[115]>76 山椒に雄株と雌株 mododemonandato

山椒に雌雄があるとは知りませんでした。原始的な種類から脱した真の木には雌雄があるそうですが、山椒もその仲間なのでしょうか。


[116]>113 うちで作ってみよう! vivisan

幸い柚子は自宅で実るので、自分で作ってみようと思います。

調合が自分でできるのはありがたいかも♪


[117]>116 えー、あれって自作出来るものだったんですか!? shimarakkyo

てっきり発酵させたり熟成させたり、いろいろと面倒な手続きをとらなければ出来ないものなのかと思ってました。うーん、勉強不足でした。

それにしてもご自宅で柚子が採れるのはうらやましいです。


[118]>115 美味しそう。それに懐かしい! shimarakkyo

小学校の頃まで住んでいた家の庭の山椒の木に毎年必ず黒揚羽が卵を産んでいました。あお虫を捕まえては虫かごに入れて愛でてましたよ〜。毎日せっせと山椒の葉っぱを摘んで来てやって、羽化まで見守って。


あの、立派で優雅な黒揚羽が羽化から飛び立つ所は毎年感動したもんです。でも一度だけ、寄生虫が羽化しちゃった事があって。。。あお虫の腹の中からわらわらと黄色い「何か」が出て来る映像は未だにトラウマになってます(^_^;)


[119]>82 ゆっくり to-ching

ゆっくりやってみたい趣味です。私みたいな慌て者、心配性は駄目かな?


[120]>106 香りの記憶 otayori

そういえば、子供の頃「ほら、白檀のお扇子」と言って、母が扇いでくれた時に、ふあっと良い気分になったのを思い出しました。

そうですか、アロマではそれほど人気のないオイルなんですねぇ。

とはいえ、白檀好きの皆さんに共感して頂いてうれしいです。


[121]>81 ヨジヨジ otayori

私も想像するだけで笑みがこぼれてしまいました。

obentokunさんの「ヨジヨジ」って表現がステキで自然に絵が浮かんできました。


[122]>121 学校で木登りしてました odorukuma

小学生の時、ちょうど昇りやすい木があって、そこに昇って遊んだりしていました。

桜の木だったかな。懐かしいです


[123]>102 最近、ローズマリーは注目株ですね! prime7

肉以外の、例えばリゾットにも、ローズマリーはよくあいます。このローズマリーは、抗酸化作用があるため、人気上昇中です。


[124]>102 すごくおいしそうです・・・! odorukuma

今週作ってみたいと思います。ハーブが効いててカリカリのチキンはきっと美味しいでしょうね


[125]>9 桜を見ると春だなと思います odorukuma

家の近くに桜の木があるのですが、夏が近づいて新緑が青々としているのを見るのも好きです。

木陰にはいってお昼ねしたくなります(笑


[126]>98 私もいれてます! odorukuma

少し振り掛けるだけですごく香りがよくなりますよね!

私はよく豆腐にかけています。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ