人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

すみませんが、皆さんにご相談させてください。

仕事が出来ず、困っております。

具体的に何が出来ないのかと、いいますと、
以下の7つの項目です。

1.作業に抜けがおおい。
2.理解力がなく、打ち合わせについていけない。
また、資料が理解しきれない。
また、問題を正確に認識、理解し、最短の手段で解決することが出来ない。
3.いわれたことがいわれたとおりに出来ない。
4.報連相をしても、意味がわからないといわれる。
5.仕事の流れが飲み込めない。仕事が遅い。
6.緊急時に適切な判断が出来ない。
7.書いて送ったメールが意味がわからないといわれる。

それぞれ、対策は自分でも考え、いろいろと
手はうってるつもりなのですが、
なかなか効果が見えません。。。。

結局のところ、人の話を理解する能力と、
物事を考える力がないのかなと、思っています。

皆さんは、どのようにして、仕事をされているのでしょうか。
私のやっている対策以外に、こういう風に考えたらいいよというものや、
こうやったらいいよとかありましたら、ご教授願いたいと思います。


●質問者: hagix
●カテゴリ:ビジネス・経営 人生相談
✍キーワード:けが すみません メール 報連相 教授
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 53/53件

▽最新の回答へ

[1]何がわからないかを解る takejin

解らないことを解らないなりに整理しないと。

1 根本から解らない事:前提となる知識が無い。基礎知識が無い。

2 用語がわからない:解らなかった用語を書き留める。

3 作業名称と内容の取り違え:作業の名前と手順を「自分のノート」に書いてみる。→上司に見せて確認する。

4 適当に勘違いをしている:人から説明してもらったら、自分の言葉で確認してみる。

5 報告文の文法が変:声を出して読み返しましょう。


[2]>1 今、行っている対策です hagix

回答ありがとうございます。

今、こういった対策を自分で行いながら仕事に臨んでいます。

1への対策

→エクセルにやること・やったことをまとめ

朝一にチーム全員にメールで送り、

自分のタスクを宣言する。

そのときに作業内容もなるたけ細かく分割し、

手順も記述する。

2への対策

→議事録は私は作成不要なのですが、

議事メモを自分なりに作成し、

決定事項、課題を記録しておき、

不明点は、発言した人にその日のうちに聞いて理解しておく。

3への対策

→指示されたことを復唱し、メモを取る。

終わった時点で必ず、声をかけて終わったことを報告する。

4への対策

→話したいこと、報告したいことを事前に

紙に箇条書きでまとめておき、

メモを見ながら報告する。

5への対策

→1のタスク表を精査し、

自分なりの手順書としてまとめておく。

6への対策

→まず、何か起こったときに状況だけを

上司に報告する。

その後、対策、検討、調査を行う。

7への対策

→ビジネスメールの書き方を本から学び

それに沿って書くようにしている。

具体的には、何をわかってほしいのかを

最初に書き、補足を後。という順番でメールを書く。

また、定型的なメールは、

先輩のメールをもらって雛形とし、

最小限の変更を加えて出すようにしている。


[3]できないことは人に任せる Nigitama

のも大切かと思います。できないことをすべて受けてしまうと、得意なことにも抜けが出てしまうのでは?自信の無いものや手に負えないものは、お願いをして誰かに担当してもらうようにするものひとつの手ですね。常に良い人間関係を保っていることも大事になってきます。


[4]>3 出来ないことを出来ないと hagix

回答ありがとうございます。

なるほど、出来ないことを出来ないという。

全部やらなきゃと思って、そういう発想がありませんでした。

出来ないことは出来ないと、はっきりいえるようにしてみます。

Nigitamaさんがおっしゃってるように、まずは人間関係を作り直すところからになりますが。。。それも、努力してみます。


[5]>2 ポイントを絞りましょう takejin

全部解ったふりをして書いてるんじゃないですか?わかってる人は、こう書くはず、と言う感じで。

それに、沢山やりすぎ。

解らないことと解ることを分離しないと。

たとえば、7のメール。書いてからしばらく時間を置いて、声に出して読んでみましょう。意味が解るかどうか、落ち着いて確認してみてください。


[6]>5 わかる振り。 hagix

確かに、それはあります。

わからないことを、脳内で補完して、たぶんこうだろうと考えて動いているのでしょう。

どこまでわかって、どこから先がわからないのか。

まずは、そこの整理をする必要があるということですね。

わからないことは多いですが、まずは、そこをやってみます。

あと、ひとつ教えてください。

たくさんやりすぎというのは、私が書いた対策でしょうか?

的を絞ってやったほうがいいという意味でしょうか。


[7]>6 対策の中身です takejin

各対策として、いろいろ工夫されていますね。工夫はいいと思うのですが、「アレもやらなきゃ、これもやらなきゃ」になっていそうです。

で、7項目の内、最も解決したいのは何ですか。また、これは後回しにしてもいいやって物はありますか。

1項目か2項目だけにしましょう。

さらに、その対策も1個ずつにしましょう。


[8]まずは・・・ Spaceshuttle

「メモをする」事から始めてはいかがでしょう?どうも順序よく効率的に進めるのが難しい様なので、とにかくメモする(小さな事でも・同じ事を何度でも)する様にすれば、自然に覚えるべき事は覚え、資料等の理解も容易になるではないかと期待されます。損はしませんので、是非やってみて下さい。


[9]自分を責めすぎないように otayori

自分もかつて仕事で自分に納得がいかず、自分の悪いところをいっぱい挙げて苦しんでました。(病気になってしまったけど。。。)

反省はとても大切だけど、自分を追い詰めすぎて緊張状態になると視野が狭くなると思います。ほっとリラックスした時に視野が開けてヒントを見つけることも多い。なのでたまには自分を許してあげましょう。

これだけ問題点に気づいてらっしゃるのだもの。理解力はある方で、細かい点を深く考察するのは上手。ただスピード勝負が苦手なのかも。

できないで、気づかないで、平気に態度の大きい人もいっぱいいると思います。

たまには、そんな人みたいな開き直りも必要かも。

文章力は急激に向上しないけど、わからないなりに文学とか読んでゆくと、自分の文章を見直した時に、いつのまにか重複する部分とか細かすぎる部分とか見つけられるようになりますよ。


[10]>4 私はいつもトランプのカードに喩えるのですが、 Nigitama

手持ちのカードを持ちすぎるとあがれません。手持ちのカードの上限をしっかり決めて、文字どおりハンドリング(handling/処理)できる枚数を超えないのもコツですね。新しいカードを1枚引くときは手持ちのカードを1枚捨てるのも大切です。


[11]>10 抱え込まないように hagix

仕事を抱え込まないように、ということをいわれているのですよね?

ご指摘のとおり、自分が出来る以上の

仕事を引き受けてしまう癖があります。

出来ないというと、能力がないと思われ、

次に仕事を回してもらえないんじゃないかという

気がしてしまって。。。

ですが、抱え込みすぎて結局出来ないと、

そちらのほうが問題ですよね。

まずは、自分が確実にこなせる量から、

少しずつはじめてみます。

出来るようになったら、次からは

少しずつ量と質を増やしてもらえるように。

周りにもそう、お願いして、相談してみます。


[12]正直、どうにでもなる IIIII

意外にまわりも思ってるほど仕事ができなかったりするので、あまり考えすぎないほうが良いと思う。

経験をつめば、それなりに仕事のポイントがわかってくると思います。

自分は、新入社員時代同様の悩みを持ち全く仕事できず、考課も最悪でしたが、

地味にゆっくり勉強していたら

いま、かなり毎年100万ずつ年収があがるほど評価がよくなっています。


[13]>7 全部、出来なきゃと思ってました hagix

一度に、全部出来るようになろうと焦りすぎているということですね。

確かにそうなんですが。。。

そうですね。

全部いっぺんには無理ですよね。。。

優先順位をつけて、一つ一つ、出来るようになるしかないですね。

まずは、1番と3番でしょうか。

それが出来てから、次を出来るようにします。

いっぺんにやると大変でも、

一つ一つなら簡単に出来るようになるかもしれませんしね。


[14]>8 メモ。最近はじめました。 hagix

はい。

メモを取ることは、最近はじめました。

もう少し正確にいうと、

メモ自体は昔から取っていたのですが、

用紙の裏に走り書きなどして、終わったら捨てていまいした。

最近はメモの内容を時間が空いたときにエクセルにまとめ、

後で見返してわかるようにしています。

これは、とても有効でした。

少しずつ理解が進んできた気がします。

ありがとうございました。

他にも何か、お気づきの点がありましたらお願いします。


[15]>11 私なりの対応策ですが・・・ cybergoto

1.作業は全部付箋に書いてノートの裏に貼る。やったら剥がす。

2.作業を一緒にやる仲間がいるなら、喫煙時にでも話し掛けて

雑談交じりに話を振ってみる。1時間早く出社して予習をする。

3.最終的な顧客が何を求めているのか想像して先回りする。

でも、経験が浅い人には無理なので恥をかいて我慢する時期かも知れません。

4.報告などの前に、3回反芻してみる。自分で回答してみる。

5.大きな仕事の流れを知る。でも、末端の人は苦労するところかも知れません。

資料が回ってこなかったり、説明が無かったり・・・

6.経験がものを言います。これも恥をかいて我慢する時期かも。

7.4番と同じ。


文面からは経験が浅い人なのかどうか判断出来なかったのですが、もしそうなら

個人差がありますから無理せず焦らず、恥はかいたぶんだけ経験になると信じて

継続してみて下さい。向上意識だけはお忘れなく。


[16]5W1Hで考える sarumonkey

色々なことをいっぺんに伝えたり、聞き取ろうとしてるんじゃないですか?

会議の会話でも、人からの依頼でも、自分が人に頼む時も、報告するときも。

大事なことは意外とシンプルです。

それ以外の言葉は、おかずみたいなものです。

5W1H=WHO誰が、WHENいつ、WHEREどこで、WHATなにを、WHYなぜ、HOWどうやって

あらかじめ、この項目を手元のメモに書いておき、順番はどうでもいいですから、会議中などに、埋まる項目から、箇条書きにしてみると、整理できるかもしれません。

話の一番大事なところな何かな? と見やすくなるかもしれません。

http://bunnsyou.fc2web.com/waka.html

質問の文。とても状況がわかり易いですよ。

文章力がないわけじゃないと思います。

理解力が欠けているでもなく、単に、聞き取る時の焦りとか苦手意識がいけないんじゃないでしょうか。


[17]>15 向上心が、一番大事ですね。 hagix

丁寧なアドバイスありがとうございます。

私が試してなかったことがいくつかあり、

参考になりました。

特に、以下の4点、

・1時間早く出社して予習をする。

・喫煙時に同僚に話を振ってみる。

・相手の考えを先回りして準備しておく。

・報告の前に三回反芻してみる。

は、ぜひ、試してみます。

>向上意識だけはお忘れなく。

はい。これが一番、大事ですね。

こなすことだけに精一杯になっていて、

忘れかけていました。

日々、必ず何かひとつはできるようになるつもりでがんばります。

ありがとうございます。


[18]>16 丸暗記はだめということですね。 hagix

おっしゃるとおりだと思います。

会話を全部覚えようとしております。

そのために、大事なことに意識が向けられないのでしょう。

原因がわかった気がします

すっきりしました。

また、具体的な解決方法も提示していただきありがとうございます。

5W1H、これも忘れていました。

話の内容を丸暗記しようとしたのが失敗の原因なんですね。

今後は5W1Hを意識しながら、少しリラックスして会議に臨みます。

>質問の文。とても状況がわかり易いですよ。

ありがとうございました。

きっと、3ヶ月努力したことが少しずつ成果が出てるのだと思います。

出来ないことも多いですが、このようにいっていただけると、

もう少しがんばってみようという気になります。


[19]>12 考えすぎなのでしょうか hagix

ご指摘のとおり、考えすぎなのかも知れません。

経験をつめば出来るようになるのかもしれません。。。

質問文に明記していなかったのですが、

私は社会人6年目のSEで、

今年の6月に転職をしました。

ですので、

新しい職場に慣れてないから出来ないのか、

スキルがなくて出来ないのか、悩んでいました。

ですが、職場に慣れていないからか、スキルがないからかは、

あんまり関係がないですね。

おっしゃるとおり、考えすぎず、

出来ないこと、出来ることことをしっかりと認識し、

出来ないことを出来るように。

出来ることはもっと伸ばせるように、

地道にがんばるだけしかないですね。

ありがとうございました。

>いま、かなり毎年100万ずつ年収があがるほど評価がよくなっています。

すごいですね。。。

綿塩見習って、がんばります。


[20]>9 自分が自分を信じないと駄目ですね。 hagix

貴重な経験をお話していただき、ありがとうございます。

あまり無理をせず、御自愛をして下さいね。

実は私もotayoriさんと同じく、心を少し、病んでしまいました。ですが、なんとしても仕事は続けて、できるようになりたいので、今は病院で薬をもらいながら続けています。

きっと、仕事が出来るようになれば、すべて解決すると思っています。

otayoriさんに言われて思いましたが、

確かに自分の駄目なところにばかり意識を向けていると、

落ち込んでしまいますね。

落ち込むと自信がなくなり、ますます、行動がのろくなってしまう気がします。

これからは、出来ることを見つけながら、出来なくても次がんばればいい屋というくらいの気持ちで仕事に臨みます。

続けることが大事ですものね。。。

ありがとうございます。

>いつのまにか重複する部分とか細かすぎる部分とか見つけられるようになりますよ。

そうですね。質問の文章でも読み直すと重複している記述や、主語、目的が完全に抜けてますね。。。

これからは、気をつけますね。

ありがとうございました。


[21]深呼吸しましょう takejin

落ち着いて、全てのことに、一呼吸おいてから取り組みましょう。

できれば、ひとつの事に取り掛かる前に、一瞬目をつぶり深呼吸を一回しましょう。

最終的な到達点と、今の一歩を混同しないようにしましょう。千里の道も一歩からです。どう急いでも千里はいっぺんに行けません。一歩の範囲で、着実に、落ち着いて進みましょう。

時々立ち止まりましょう。長距離を踏破するには、休み方が最も重要です。気分転換はできますか?

必ず、いつかはできるはずです。でも直ぐにはできないのです。


[22]>21 パニックになりやすいです hagix

takejinさん、何度も回答していただき、ありがとうございます。

確かに、すぐにパニックになりがちなんですよね。

わからないといえなくて、早く答えないと、何とかしないとと

考えてしまい。。。

takejinさんの指摘を受けて、考えました。

3秒だけ、パニックになっていいと、自分に許可しますw。

3秒たったら、後は無理にでも落ち着くこと。

落ち着いた振りをすれば、回りも落ちつくし、

きっと自分も落ち着くと思います。

深呼吸を一度して、考える。これですね。

休みは。。。あまり気分転換できてないかもしれません。

今、夏季休暇を1週間いただいているのですが、

こうして悩んでるくらいですので。。。

うまく、気分転換できるといいのですが、

明日にはできるようにならないとという思い込みがあって。

ですが、なんとか、うまく気分転換をして見ます。

ありがとうございました。


[23]>22 休み方 takejin

大きく分けて、2種類あります。

自動車でいうと、アイドリングとエンジンを切る状態。

エンジン動いてるけど、負荷のかかっていない状態(1)と、エンジンを切ってしまって駆動力のなくなっている状態(2)です。

(1)の休みをうまく使います。完全に休んでしまわないけど、負荷を軽くしている状態です。

ちょっと手を止めます。周りの人となんでもない話をします。お茶を飲みます。(悩んでいることを、表舞台からちょっとどかしてやるんです。)沢山休憩する必要はありません。10分?15分で、ちょっと気が晴れる瞬間を設けましょう。

(2)の休みは、家に帰った時です。こんなときは、仕事の復習はしないで、好きなことをして、うまいもの食べて、よく寝る。「明日は明日の風が吹く。」んです。朝ごはんをしっかり食べて、出掛けましょう。


[24]>23 一番難しいかもしれませんw hagix

上手に気分転換すること。

私にとって、一番難しいかも知れませんw

引きずってしまう性格ですので。

ですが、あと何十年働くのですものね。

何ヶ月かの失敗で、つぶれるわけにも行かないですし。


上手にOn/Offを切り替えるよう、訓練します。

とりあえず今日は一度、外においしいものでも食べに行ってきます。

明日からまた、しっかり勉強したいと思います。

ありがとうございました。


[25]>24 切り替え hagix

思ったのですが、確かにこれは大きいと思います。

私は、朝一で怒られたりすると、ずっと考えてしまい、その後のことが見に入らなくなってしまいます。

会議なども上の空になってしまい。

だからでしょうね。

すっと、切り替えて、目の前のことに集中して、休むときは休んで、悩むときは悩むようにします。


[26]一日の終わりに振り返る+メモの書き方 sunafukinkin

まず、終業時(帰宅後は集中力が落ちるので×)に一日の業務を思い出して

みましょう。何がうまく行って何が足りなかったかを考えてみます。

うまく行った事は素直に喜びましょう。だめだった事に対して次は

このようにしようと考えてみます。相談する先輩がいたら、意見を聞いて

自分の考えた方法が妥当かどうか判断してもらいます。これは短時間で

実施し、脳のトレーニングを兼ねてみましょう。これを習慣化して、

質の高い経験を積んで行けば、いろいろなケースに対応できる

ようになって行くと思います。

あと、メモの取り方ですが、おそらくポイントだけを記録していると、

その出所やいつの段階かで混乱すると思います。最初は日付、時刻を記入して

時系列をはっきりさせ、事案ごとに別々のページに記録するなどして

ストーリーを混ぜないようにすると良いかと思います。一日のうち、

数回最初から読み返してみるとスッキリ整理できると思いますよ。慣れて

きたら、途中から復習すれば自ずと全体が分かるようになってきます。

頑張ってください。


[27]自意識の転換 shirojp

できなくて当たり前と思ってください。そして、仕事を思うようにこなせないのは、全ての原因がhagixにあるわけではありません。半分以上は、上司だったり周りの環境の影響だと私は思います。


成功というのは多くの失敗の上に成り立ちます。

仕事がうまくいかないから改善しようという姿勢があるのですから、あとは改善のやり方(その方法や物事の優先順位付け)と周囲とのコミュニケーションを密にとることではないかと思います。


項目の2?5と7について、職場の型みたいなものがあるのではないでしょうか。その型にはまりきれていないとか。


6については、その仕事の経験が浅ければ難しいと思います。ケースにもよるでしょうが、起り得る可能性のある事態を事前に想定しておいて、同僚や上司と共にその際の対策を決めておくことはできないでしょうか。

最後に項目1?7の全般に言えることですが、わからないことをわからないままにしておくといつか必ずどこかでミスをします。誰であっても同じです。些細なことであっても、それがわからない事がミスにつながるんです。手順に抜けが多ければ、いつでも手順を確認できるようにすれば、抜けが発生することは滅多にないのではないでしょうか。


報連相やメールを送って「意味がわからない」と言われたら、どこがどうだめなのか、今後どのようにすれば理解してもらえるのか等、わからないことは全てクリアにしましょう。


あらゆる仕事は一人では成り立ちません。周囲もhagixさんもお互い協力と密なコミュニケーションが必要です。


一人で一度に複数のことを同時にこなせる人はいません。いつも目標を掲げ、優先順位をつけ、仕事も改善も確実にこなしていきましょう。


[28]>19 大器晩成 IIIII

いま、一流なビジネスマンに話を聞いてみると、

若い頃は仕事はてんでだめだった、なんて人もいます。

hagixさんみたいに、弱点がよくわかっているというのは

有る意味仕事がデキるようになるタイプだと思います。

弱点の解消のひとつとして、読書があります。

そのへんの自己啓発本を1冊20分の流し読みでたくさん読んで見て下さい。


[29]ここでのアドバイスを全部実行しない Nigitama

のもコツじゃないですか?言われたとおりになんでも「はいやります」だとパンクします。

ここでのアドバイスの中から、自分にあったものを良く考えて採用し効果があるのかどうかをよく吟味するのも大事だと思います。


[30]経験談 YU-KE

おそらく、多くの方のコメントと被る部分は多いかと思いますが。。

質問の文章を読む限り「文書能力が無い」っという事はなさそうです。

知りたい内容を整然と書かれて居ますし読みやすいです。

私も不調な時は、単純ミスを繰り返したり、理解力が低下した時期がありました。

そんな時は全てに自信が持てなくなって果ては鬱になってしまいましたが、

今は完全に自信を取り戻し、周囲の方からも良い評価を得らるようになりました。

質問者さまは、妙に焦ったり、失敗を恐れて動揺したりしていませんか?

私の場合は、焦れば焦るほどミスを重ねて、周囲の評価を恐れて、何気ない言動も悪い方

にとってしまい、また動揺を押さえられなくなってミスを犯してしまう・・・

つまり悪循環だったのです。

私が行った対策は下記の通りです。



1.まずは頭を切り換える!過去の失敗を引きずっていては重いだけです。

失敗は成功の元!昨日は昨日!今日は今日!!気持ちの切り替えが大事です。

朝は自分の好きな音楽を聴きながら通勤したり、軽くラジオ体操するなど

テンションを上げてみては?私には、朝のテンションが大事でした。出だしが良ければ気分もいいですよ。


2.自分の中に成功の実績を作るよう取り組む。(大事)

焦らず一つの仕事を完成できるよう努力しました。何度もチェックして提出する事は元より

ミスれば問題点を洗い出し。成功でも更なる改善を探しだす。常に精度の高い仕事を目指す事で、

成功が増え自信が生まれてきます。


3.『何事も考える』無意識に済ませない。小さな変化を見つけて、その変化の理由を考える。

変化には理由があります。その原因を考える癖をつけてください。理解力に繋がります。

相手の立場に立って考えてみてください。なぜその選択をしたのか?理由が見えてきます。

また自分のミスであれば、何を取り違えたのか?正しい判断は何だったのか?を探せるように

なります。


4.理想の自分像を創る。私の場合は海外ドラマ”CSI”の主人公でした。

劇中で彼らが小さな変化から事件の真実を探り出す、観察力と行動力に感銘を受けました。

また現状の脱出口を見た気がしました。


5.仕事への考え方を一新する。

私の場合は沢山の仕事ノウハウ本を読んだり、有名経営者が仕事について語る番組などで

仕事への取り組み方や考え方を模索しました。TVで言えばカンブリヤ宮殿や日系NBC、ガイヤの夜明け等。

優秀な経営者の考え方は、かなり洗練されてて目から鱗な事がたくさんありました。確実に視野が広がります。

またノウハウ本には、ホウレンソウの雛型や電話対応など様々な雛型が掲載されてて参考になります。

6,1)作業にヌケが多いのなら、仕事の前にチェックシートを自作してみる(常に書き足して精度を高める事)

2)一度した仕事は人に聞かなくてすむように、ノートにポイントを整理して書いておく。

同時に、その日のミスも書きためて後で何度も読み返す。

3)理論武装ができたら、方向性が見えてくると思います。資料が理解できないのなら、家に持ち帰り

理解できるまで落ち着いてじっくり読む。必要な知識があればどん欲に吸収して自分を高める努力をする。

4)仕事の流れはフローチャートに書き出して、全体の流れを把握する。<図形にすると理解しやすいです。

5)問題を繰り越さない!その日の内に解決もしくはメドをつける癖をつけましょう。

繰り越せば、翌日も焦らなければなりません。私は例えサービス残業でもケリをつけるようにしています。

「焦らない」・「解らないのに、理解した振りをしない」・「最短を目指すばかりに、荒い仕事をしない」

最近、「呑みにケーション」していますか?批判=改善点と捉え、恐れず正直に上司や同僚に悩みを相談して、

協力や助言を仰ぐのも大切です。今大事なのは、自分以外の考え方をより多く吸収する事です。

【手詰まり】を感じているのなら、積極的に外に話しかけましょう。自腹で一席設けるぐらいの勇気は必要です。

肝心なのは”現状打破”です。



追伸、人と関わるときは、常に下手である事。些細な事でも「ありがとうございます」っと感謝を述べる事。

サービスする事を忘れないこと。たとえ缶コーヒー1本でもご馳走すれば、貰った人は気分良くなり

協力的になってくれたりするものです。人としての評価が上がれば仕事上でも優遇されるようになったり

目をかけてくれたりするようになります。私は口癖のように「ありがとうございます」って言ってますよ(笑)

周囲の人が友好的な見方をしてくるようになったら・・・きっと沢山のヒントを貰えます。

一夜にして変わることは難しいですが、焦らず落ち着いやっててください。!よい結果がでる事を祈ってます。


[31]むかない仕事? KAMOME

ご自分に不向きな仕事を選んでしっまたのではありませんか?

あこがれの仕事についたという事でなければ転職されるのも一案かと思います。

あこがれの仕事だったとか、とにかくココでがんばりたいのだという場合、入社から今現在までにつまづいてしまった部分があるのではないでしょうか?まわりの人に、自分のどこがいけないのか?意見・感想などを聞いてみるとよいのです。

対処療法として本を読む事をすすめます。

仕事に少しでも関係のある本や、話題になった本に眼を通しておき、よいと思った本は他人に薦めてみる事で理解力、伝達力をつけていけるのではないかと考えます。


[32]>29 それ賛成です otayori

読んだだけでも吸収してるので、肝心な時に出てくると思います。


[33]>20 こんなことも・・・ otayori

ご病気がちなら、なおさら、もともとちゃんとできる人だと思います。

しかも、こちらにもお気遣い下さって優しい方だと思います。こちらこそ感謝します。

もしメンタルのご病気でしたら、調子の悪い時、発想が豊かになりすぎて、

文章を書きながらも、どんどんひらめいていくので、話がどんどん枝分かれすることがあります。

それで全体の意味がわかりづらい文章になることも。

そういう時、まとめたい気持ちがあっても、全然できないんですよね。。。終われない。

やや時間をおいてクールダウンしてから、見直すと修正できたりする。

長めのお休みがとれるといいですね。

周りの人が優しければいいな。


[34]>33 夏季休暇を頂いております。 hagix

全くの偶然なのですが、

ちょうど今、夏季休暇を頂いております。

1週間いただけたおかげで、だいぶ、すっきりした気がします。

ご指摘のとおり、今までは考えをまとめるのが一苦労でした。おっしゃるとおり、発散するんですよね、思考が。。。

ここで皆さんとお話をさせていただいてる間に、

だいぶ理論立てて物事を考えられるようになってきました。

周りの人は、優しいと思います。

今でも根気強く、私に注意をしてくれますので。

otayoriさんも、元気になられてよかったですね。

私もotayoriさんのようにうまく出来るよう、がんばります。


[35]本人のせいではなく。 k3447h

ADHDという病名を聞いたことがおありでしょうか?

Attention deficit hyperactivity disorderの略で、

日本語では注意欠陥多動障害と言います。

ご相談内容をみるとあなたはとてもまじめで勤勉な方ですね、

意欲はあるのに行動や思考が伴なわないため、まわりから

たびたび誤解を受け、自己嫌悪に陥ってしまう。

この病気(障害と言ったほうが正しいかと思います)は

多分に遺伝が関わっており本人の努力などでは解決できない

ので本人も悩み、自分を過少評価してしまいます。

もしこの障害が関わっているとしたら薬での治療が可能です。

一度専門医に相談してみてはどうでしょうか?

ただし、この病気の知識がまったく無い精神科の医師が多いので

病院選びには注意が必要です。

参考サイトです。

http://katazuke.ojiji.net/name.html


[36]ゆっくりでいいと思いますよ maron617

仕事で失敗するのは、当たり前だし、

仕事なんだから、新しいこともどんどん出てくる。

自分のペースで。すこしづつ。


[37]「なぜ?」をきっちり考え尽くすように意識してはどうでしょうか。 rishihara

「できない」と感じている理由を掘り下げ切れていないんではないかと感じます。

1に関しては、抜けている原因がケースバイケースで色々あるはずです。

・あなたが忘れていた

・あなたのタスクだと思っていなかった

・期限の認識がずれていた

等々。

そして、それぞれに対策が考えられます。

・タスクを一覧に整理する

・会議の際に担当者、期限を明確にする

等々。

2以降についても同様かと思います。

ただ、あなたの考えが伝わらない、他の人の考えが理解できないという話は、コミュニケーションの問題で双方向性があるので、自分だけのせいと考えない方が良いでしょう。

私は新卒でコンサルタントになり、あなた方の上流にあたる仕事を7年ほどやった後、先日開発会社に転職してプロジェクトを3つ掛け持ちするマネージャーをやっているので、あなたの上司にあたるような人たちと仕事をしてきましたが、理解力や説明力が高い人ばかりではありませんでした。

もちろんそれを言い訳にするのは良くないですが、ニュートラルな視点で原因を見極めて対処を考えた方が良いと思います。

そして、最後は気の持ちようだと思います。

甘えず、でも深刻にならずに、長い視点で成長を考えることが重要でしょう。


[38]>32 優先順位等、整理はいたします hagix

nigitamaさん、otayoriさん、ありがとうございます。

ご指摘の通り、全て一度には、やらない方向で考えております。

一度、一通りご意見をいただいた後で、優先順位や、予想される効果などを考慮させていただいた後に、実行させていただこうと考えております。

皆さんにご意見をいただいております手前、こういう言い方は失礼に当たるのかもしれませんが、これだけ百花繚乱いろんな意見が出揃ってしまうと、相反してしまうものや、自分には向かない考え方等あると思いますので。

考えがまとまりましたら、改めて、ご報告させていただきたいと思います。


[39]>36 マイペース hagix

お気遣いいただきまして、ありがとうございます。

そうですね。確かに、あせりすぎなのかも知れません。

気持ちに余裕は、持てるように調整する必要がありますね。


[40]>35 私も疑いました hagix

ADHD、いわゆる注意欠陥多動障害は、私も以前、疑ってしまいました。

専門医にも一度相談したのですが、全くそんなことはないそうで、ほっとしました。

意欲があるのに行動が出来ないのは、

鬱が原因の場合もあるらしいので、そちらの可能性もありますが、たぶん、私の場合はやや怠け癖が強いのと、生まれつきに大雑把なだけだと思います。

>ご相談内容をみるとあなたはとてもまじめで勤勉な方ですね

と、言われておりますが、口ではやりますと簡単に言えますので。。。どこか、やり方を間違ってるのか、やってないのかのどちらかだと、自分では考えております。


[41]>31 転職は出来ません。 hagix

転職を視野にいれた方向でのご意見をいただいておりますが、転職をしたばかりですし、今、ここでまだどうしてもがんばりたいので。転職は出来ないと考えております。

本を読むのはいいですね。

場所と時間を選びませんし、人との会話のねたにもなりますし、理解力など高まると思います。

ぜひ、継続して実行させていただきます。


[42]>28 意欲の向上にもなりますしね。 hagix

弱点の分析が出来ているということですが、実は、まだ、足りないのではないかと考えております。

根本原因をどうにかせず、表層的な対処療法をしているため、結果が出ないのかなと。。。

もうすこしだけ、検討してみます。

自己啓発本はいいですね。読んだ後、意欲が向上してがんばろうという気になれる気がしますし。

ぜひ、実行させていただきます。


[43]>26 時間 hagix

ありがとうございます。

一日の反省をメモしていくのは最近始めましたが、

時刻を記入するという考えはありませんでした。

確かに、ミスをしやすい時間帯というのがある気がします。。。また、時刻が書いてあると、後で読み返したときに記憶がよみがえりやすい気がします。

ぜひ、実行します。


[44]>30 とても貴重なご意見です。 hagix

ありがとうございます。

どれも私が出来てないことばかりで、とても貴重なご意見だと思います。

1番は難しいですね。引きずってしまいますので。

ですが、出来ないといってばかりでは変わりませんので。

その日のうちに、全部問題を片付けて、切り替えるように訓練します。何か、自分にあった方法を考えます。

後、2番も、確かに大事ですね。一つ一つの作業をおろそかにせず、大事にしたいと思います。

お恥ずかしい話ですが、当面の目標は、ミスをひとつもせずに一日を終えることだったりします。。。決して高い目標ではないので、すぐに、達成感が味わえるとおもうのですが。なかなか出来ないのでがんばります。

そのほかのご意見も大事にさせていただきます。

特に、

・「焦らない」

・「解らないのに、理解した振りをしない」

この辺が問題だという気がしますので。気をつけるよう、紙に貼って、机の前に張っておくなど、意識するようにします。


[45]>40 むずかしいところですね。 k3447h

すみません。

少々説明不足だったので補足させていただきます。


実は私自身、病気の治療がきっかけで長い間うつ状態で苦しみ

精神科を少なくとも10人の医師を転々とし、あらゆる抗うつ薬を試しましたが

改善せず本当に悩みました。

それまで行動的だった自分が精神的なやる気の無さが続き

集中力の欠如の症状はもちろん、身体的にも慢性的な疲労が続きました。

完全に絶望的になっていた頃、新しい医師を紹介されました。(約3年前)

わらをも掴む思いでその医師に会いそれまでの治療経過をすべて説明し

改善が見られ無かったことを相談しました。


医師はそれまでに私が試したことのない抗うつ薬を親身になって探してくれ、注意深く処方し

経過を見てくれましたが目立った効果も見られないため、何か他の要因が関わっているのではないかと

このADHDを疑ったようです。子供に見られるようなはっきりとしたADHDの症状は大人には現れないので

診断もかなり難しいようです。私の場合は基本的に鬱の症状の治療は必要なので、

抗うつ薬を後押しする意味で本当に少量のADHD治療薬を併用したところ

長年悩み続けていたすべての症状がなくなりました。そのときは本当に嬉しかったです!



私はどちらかと言うと性格的にも引っ込み思案で、仕事においても

一生懸命やるにも関わらず、しょっちゅううっかりミスを犯していました。(これがADHDが関わっていたかどうかはわかりませんが。)

今もかかっているこの医師は、精神科のなかでも薬に関することを専門分野としている医師とのことです。

「もう治らない・・・。」とほとんどあきらめかけていた私が、今は元気に毎日暮らしています。

この元気を保つため、今も必要少量を服用しています。

現在は、体調の良し悪しに関わらず3ヶ月に1度の受診で

薬の服用量を調整し、モニターしてくれています。

もしこの返信でお気を悪くされたらごめんなさい。

ただ自分の経験が誰かの役に立てばと思い書かせていただきました。


[46]環境とズレているのでは? tommax

この質問の経緯を読ませてもらって、hagixさんは仕事ができないというより、仕事環境とズレがあるように感じました。これだとしたら解決するには、基本的には双方がすり合わせていく努力を重ねて、hagixさんからしたら慣れるしかないので、時間と場数が必要だと思います。

また、珍しいことではありませんが、その会社は新人に対する教育というか使い方が上手くないのでしょうね。しばらく辛抱が必要かもしれませんが、自分ばかりが悪いと思わずに少しずつ経験を積んでもらえればと思います。


[47]>27 話し合ってみます。 hagix

・あせらない

・自分だけが悪いと思わない

と、考えつつ、

・周りとコミュニケーションを深める

・一つ一つ、解決する

ということですね。

そうですね。

おっしゃってることはわかるのですが。。。

入社してからの3ヶ月は自分でも基本的なことが出来ておらず、ひどかったと思いますので。

相手も痺れを切らしてきたのかなと思います。

ただ、そうはいっても出来ないものは出来ないので。

開き直ってもう一度、話し合ってみます。

そのときには、こちらもこれだけのことを必ずするので、相手もこれだけはお願いしたいと、そういう形で持っていけるよう、努力をします。


[48]>46 時間と場数 hagix

そうですね。

要領が悪いので場数を踏んで、覚えていくしかないとは思うのですが。

年も年ですし、会社がそれを許してくれるのもそろそろ限界かなと思いますので。

とはいえ、確かに、いっぺんに出来ないものは出来ないのですよね。。。

辛抱強く我慢して、一つ一つ、出来るようになるしかないでしょうね。

もう一度、周りにも理解を求めてみます。


[49]>37 気の持ちよう hagix

何がニュートラルかというのはなかなか。。。難しいところです。

ご指摘されて、改めて今の状況を考えてみたのですが、

今までの失敗が尾を引いて、信用をなくしてるというのが一番の問題なのかもしれません。

もう一度、信用を得ることを念頭に、努力していくしかないでしょうね。。。

そのためには、自分自身が深刻にならずに、地道にやるしかないでしょうね。。。。


[50]今後について(質問者より) hagix

まずは皆さん、愚痴ともつかない質問に、親身になっていただき、ありがとうございました。

そろそろ、閉めさせていただきたいと思います。

今後の方針ですが、

皆さんの意見を反映して、以下のように進めます。

なお、上から順に、優先度が高いです。

多少かぶった目標等ありますが、

細かく分けた結果です。

目標:9月一杯で以下の10個の目標が出来るようになること。

0.前提となる知識を増やす。

動いてるシステムや、業務への理解を深める。

1.作業の抜けをなくす。

2.指示された内容を正確に理解し、実行する。

3.相手の望んだとおりの成果物を出す。

4.報告・連絡・相談を行えるようにする。

4?1.ホウレンソウの内容

4?2.ホウレンソウのタイミング

5.資料に書いてある内容を理解する。

6.打ち合わせを理解して、参加(発言等)できるようにする。

7.読んでわかりやすく、誤解の生じないメールを書く。

8.仕事の流れを予測し、先回りできるようにする。

9.突発的な問題を正確に理解し、対策を検討・実施できるようにする。

10.仕事を早く出来るようにする。

手段:目標に対する取り組み方。方法。

0について

→・設計書を毎日読み込む。

1日テーマを決めて、その日はそのテーマについて、びっちり勉強する。

・わからないことが出てきたらメモを取っておき、後で調べる。

1について

→・やることをリスト化する。

自分のやるべきことは全てリストにしておき、

終わったら消しこんでいく。

朝一でチームメンバにメールで送り、合意を得る。

また、人に頼んだタスク状況もその中で確認をとる。

作成するリストの項目は、5w1hを基本に、

「誰が」

「いつまでに」

「何をする」

「作業実施後の報告は、誰にする」

「成果物(作業実績)の合意を取る」

「(可能なら)どうやって進める」

という項目を盛り込む。

これは、1時間早く出社して、あらかじめ考えておく。

問題点などもここであぶりだしておく。

2について

→メモ・復唱をする際に、別の言葉で言い換えて確認を取る。

→そうすることによって、勘違いなどが減る。

また、わからないときはわからないところを整理して確認する。

3について

→1で、合意が取れていれば問題ないと考える。

取れてなければ、大雑把に紙に書いて意識あわせを実施する。

また、時間等もあるので、1のリストで必ず、締め切りと、掛ける時間を明記する。

4について

→4?1

→結果の後に、補足という書き方をする。

書いた後は3回読んで、反芻する。

→4?2

→5分間考えて無理ならホウレンソウを実施。

→メールと、口頭でのホウレンソウはうまく使い分ける。

5について

→作業の目的や、流れを意識して読み込んでみる。

→それでわからなければわからないところをわかるまで確認。

出来たらメールで。後に残るので。

6について

→事前に資料を読み込んで目的や、課題を理解しておく。

打ち合わせに望む際には5W1Hで整理しながら考える。

また、耳で聞いて理解する訓練をする。

7について

→言いたいことを箇条書きで書いてみる。

結果を特に。

その後、補足という流れ。

8について

→常に目的を考えて行動する。

行動する前に、なぜ、誰が、何のためになど、5W1Hを理解して行動。

9について

→予想できる問題については

事前に同僚・上司と認識あわせを実施しておく。

それ以外については、上司に相談する(ホウレンソウ)。

10について

→人に頼る。

作業があふれそうなとき、

わからないため時間がかかりそうなときは、人に頼る。

その代わり、聞いた内容は確実に理解し、2度は聞かないようにする。

また、時間を決めて、作業を行う。


ということで、がんばります。

ありがとうございました。


[51]>49 ニュートラルに考えるには rishihara

やっぱり「なぜ?」を考えつくすことが有効です。

誰が悪いという犯人探しではなく、問題・失敗の起きたメカニズムを明らかにして、繰り返さない対策を行うことが重要です。

なぜ説明が伝わらないのか?

→資料の一部が間違って解釈されていたから。

→なぜ間違って解釈されていたのか?

→言葉の用法に認識のズレがあったから。

→なぜ言葉の用法に認識のズレがあったのか?

→プロジェクト独自の用法を知らなかったから。

→なぜプロジェクト独自の用法を知らなかったのか?

→・・・

という感じに客観的事実に基づいて問題のメカニズムを把握すれば、あなたの私見を取り除くことができます。

そして、対策は極力深層に対して行う必要があります。

でもご自身がおっしゃっているように、最後は気の持ちようだと思います。

自信を持つことと、足りないところを反省して努力することのバランスを意識すると良いのではないでしょうか。


[52]>51 根本原因 hagix

そうですね。。。

勘違いしてました。

誰が悪い何が悪いではなくて、

どうしてミスをしたのか。が、必要なんですよね。

これは、一朝一夕には出来ないですね。

周りにも、こう考えてるんだけど。。。と、話をしながら、やってみます。


[53]まずは少しずつ... suneo7

一度に沢山の事を処理しようとすれば誰にでもミスやパンクは起こりやすくなるはずです。転職されたばかりで仕事が遅いのは当たり前だと思います。これから一緒に働いていく同僚や上司にどんどん相談し1つずつ吸収していけば良いのでは?

文章もとてもわかりやすく、要点を得ていると思います。

聞くことは恥ずかしい事ではありません

焦らず進んでいきましょう。

自分が担当する1つ1つの作業(業務)は何故必要なのか?

新しい業務が出てきた時にはいつもここから出発していってはいかがですか?

頑張ってください!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ