人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私は某国立大学法人に通う大学生なのですが、私の大学は自殺率がとても高い大学として有名のようです。

その大学に通う身として、そのことが本当に確かなのであればこれからの大学生活が不安になってきます。
(現に大学に入ってから精神的な病気になっている友人も数名います。)

そこで、私が通っているその大学の自殺の有無、自殺の原因、大学の対処法について知りたいと思っていて、大学側に尋ねてみようと思うのですが、おそらく公表しづらい内容かと思いますので教えてくれないのでは、と思っています。

そこで、どういう手順をふめばそれを知ることができるのか教えてください

または、こういった情報はどこかに公表されているのでしょうか?

●質問者: takomatsu
●カテゴリ:学習・教育 医療・健康
✍キーワード:不安 国立大学法人 大学 大学生 対処
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● risa2007
●17ポイント

ニュースになっていると思いますので、

大学名と自殺と入れて検索してみるのはどうでしょうか?

個人情報だったりするので、大学は教えてくれないと思います。

新聞公開されている情報であっても、個人特定は可能ですし

教えてくれないんじゃないでしょうか・・・


2 ● zalop
●17ポイント

大学の対処法は普通に聞いて教えてくれる可能性がありますが、

自殺の有無、これは直接聞かずに、

大学在籍中に死亡した人数とその死亡原因として聞いたら大丈夫なのでは?

「不明」となってたりしたらそれはおおむね自殺なので、(日時はわかるでしょうから)新聞記事などで自分で調べる。


自殺理由についてはプライバシーに関わるので大学側も理由もなく(なんらかの論文に必要とかでなく、知りたいからという理由は不可でしょう)教えてくれるものではないし、大学側も知らない場合が多いと思いますよ。

理由自体不明となることが多いでしょうし、遺族側の意向があれば絶対に教えません。

また遺族や恋人、友人さえも本当の理由はわからないと思いますよ。

人間関係で悩んでいたようだ、勉学について壁に当たったらしい、など遺書でもない限り憶測ですし、大学(教授)に宛てた遺書でもない限り知らないでしょう。


3 ● KUROX
●16ポイント

■独立行政法人等の保有する情報の公開に関する法律

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H13/H13HO140.html

国立大学法人は、独立行政法人の一種なのでこの法律が

適用できると思います。

この法律にのっとって情報開示要求をすればどうでしょうか?

--------------------------------------

<個人的な感想>

・自殺の統計データをもらってもあまり意味がない

・自殺の原因に関しては不正確な情報しかないと思う

精神的な原因(病気も含む)による自殺のことを知りたいのだと

思うのだが、それの対策案として必要な情報だとは思えない。

過去に自殺者がいなくても、1人目になる確率もあります。


4 ● なぽりん
●16ポイント

わたしも自分が大学生のときそんな噂を

聞いたことがありますが、

大学生というのはそもそも自爆的な行動を取るものです。

(たとえば飲酒して道路の上でごろ寝→死んでも自殺か事故か判定しづらい)

大学が自殺と認識するのなら、遺書が残ってたとかよっぽど明確な場合でしょう。あとは事故で処理されるかもしれません。

「本当に首が絞まるか冗談で実験していた」のかもしれませんし、だれだって試験前は悩みがあるような暗い顔をしているものです。


また、精神病のことも、18歳ごろ(大学とは関係なく)増える病気がありますので、大学が原因かどうかはわかりません。

わかければ隣のやつがへんな宗教を毎晩薦めに来るだの恋愛で振られたというだけで自殺したくなることも多いでしょう。

大学は、自由意志で大学生が学びにくるだけのところなんです

(最近はフォローが充実した大学も増えていますが、国公立は私立より公務員行革のせいで人手がたりず追いついていません。


どうしてもというなら、学生健康センターに相談したほうがいいですね。




とまあこんな感じでいわれると思いますよ。


5 ● sougetsu
●16ポイント

ワタシがいた大学でも、昔から新入生の自殺が問題になっていました。当然、心理学の研究者の中に、この問題をなんとかしようと、自殺した学生を対象にした調査研究を行っていました。

ご質問者の方の大学でも、心理学、社会学あたりの研究者が、学生の自殺を調査しておられるかもしれませんので、図書館あたりで卒業論文などを検索してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、ワタシの母校での自殺者に共通した行動パターンが見つかりました。それは「入試のときに母親が大学までつきそって来ていた」という点でした。この調査を行った研究者は、その後、毎年、入試の日に、無料講演会を開き、付き添いの父兄を集めて、開口一番「今日はもうしかたないですが、入学式には、親はぜったいついてこないようにして下さいっ!」と言ってました。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ