人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

通販における お客様リピーター確保の為には何をしたら良いでしょうか?

(顧客満足度を高める為には等々)
これをしたら良いなど具体的手段を教えてください。

宜しくお願いします。

●質問者: take-fun1128
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:お客様 リピーター 通販 顧客満足度
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● KUROX
●18ポイント

買った商品やお客さんのタイプにもよると思います。

-----------------------------------------

同じ品物を次も買い続けるタイプである場合は、

DMとかはあまり効果がないと思われます。

同じ品物を次回から買う場合は、割引とかあると

リピータ率はあがると思います。

------------------------------------------

新しい製品とか次々と新しい商品を買うお客様には

DMは効果があると思います。

カタログも効果があります。

------------------------------------------

2,3回フォローして駄目な場合は、その客は

対象外にするんじゃないでしょうか?

うちのところなんか、2,3回は来るけど、その後は

ぴったりとこなくパターンが多いですね。


2 ● helltaxi
●17ポイント

まずは迅速丁寧な対応ですね。

いくら安くても、感じが悪いなとお客に思わせてしまったり

不安を感じさせてしまうような場合、次買うのはやめようと

思うものです。

どういった品物を扱っているかにもよりますが基本的には

次回割引や、その店で買い物をするごとにポイントが貯まるみたいな

サービスがあるとまたその店で買おうと思うと思います。

送料がかかる場合は5回利用すると送料無料とか、10回利用するごとに1品サービスとかあると思わずその店で買いたくなってしまうものです。


3 ● suzancarol
●17ポイント

一度じぶんの商品を気に入ってもらったお客様とコミュニケーションを取ることですね。


それは、こちら側からは、新商品、改良商品を持続可能な期間をはかって提供していく一方、一度かかわったお客様の反応を手に入れる努力をどれだけしていくかでしょうね。

すぐに思いつくのが、アンケートを添えるとか、ホームページで感想を書き込んでもらう、などお客さんが気軽に返事をもらえる仕組みをつくることなどでしょうか。他にも事業によっていろいろあると思います。

町の小さなお店が長く続けられるうえで必要な常連さんは、お店のひとと会話をする機会が頻繁にあるからですよね。

通販でも同じで、目に見えないぶん、お客さんの反応が大事になってきます。

いまはクレームの時代とか言われていますが、クレームをたくさんもらえるというのは、少なくともこちら側に興味を持っているから何か申し出ようとするわけです。

それでお客さんも反応や手ごたえを感じられれば、自然とまたやってきます。

例えばレストランで食事をして「まずい」と思ったとき、店にマニュアル接客しかできないバイトだけしかいないとか、厨房の奥にこもってお客さんと会話できない店主だった場合、「まずい」という声は届けられず、みなさん黙って店を出て二度と来ないと思います。

この場合、お店は何かのチャンスを逃していると思います。


扱う商品にも左右されると思いますが、お客さまが何か言えるような場を、通販だからこそあえて設けてあげるのが一番のリピート獲得のコツではないでしょうか。


4 ● minkpa
●17ポイント

購入者に次回購入の特典を与えるのが良いです。

安くなったり、特別会員限定販売とか。

通販好きはそういうのに弱いですからね。


5 ● Tomitaro
●17ポイント

もちろんそこでしか手に入らない、というような絶対的な商品を持っているとか、ほかの店よりダントツに安いとか、差別化できる要素があれば必然的にお客さんも集まってくるでしょうが、同じような条件で抜け出すとした以下のようなことが要素として考えられると思います。


1番目はレスポンス、納期とも早いこと。

店頭販売に比べ通販はちゃんと品物が送られてくるのかお客さんも不安です。注文があったら速やかに返事を返すことが1番重要です。1日放置されただけで不安感は倍増します。また店頭であればそのまま持って帰るのが普通ですから、即日出荷し、翌日にはお客さんの元に届いているが理想です。

もしどうしても納期が遅れる場合は期限を明確にするとともに連絡を密に入れ、ほったらかし状態にならないようにしないといけません。普通のビジネスでも同じですが、ネットであろうが対人店舗であろうが、要するに信頼される営業マンはどういう人かということだと思います。


2番目はなじみ客限定で手に入りにくい商品を定期的に提供すること。

通常の場合、単にダイレクトメールを送ってもそのままゴミ箱行きですが、定期的になじみ客向けのプレミア商品があるとダイレクトメールもチェックするようになります。


3番目は面倒でないこと。

たとえば私の場合、振込が面倒なので基本的にカード払いができるところでしか買い物しません。ダイレクトメールの長いうんちくは読む気力もわいてきません。

通販なんかする人は基本的に面倒なことが大嫌いなので、商品の紹介は文字より絵、説明はポイントを絞って簡潔に、何でも簡単にできるようにしておく必要があるでしょう。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ