人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

サーバラックの拡張に伴い、拡張先の別フロアに同一ネットワークを引く場合についての質問です。

現環境でいくつかのネットワークセグメントが存在しているのですが、
これらをそのまま使用したいと考えています。
つまり、現環境のスイッチから新しい環境のスイッチへ構内配線するだけで済ませたいということです。
「スイッチ間をトランクで接続をする」と言われているのですが、
これは具体的にどのような作業が必要になるのでしょうか?
またトランクと同等で別の方法はあるのでしょうか?

●質問者: Sugipon
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:サーバ スイッチ トランク ネットワーク フロア
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● b-wind
●30ポイント

トランクリンクってなに?:CCNA/CCNP対策はネットワークのおべんきょしませんか?

トランクは VLAN の Cisco での呼び名。


スイッチング編 VLANの仕組みと動作:ITpro

スイッチング編 VLANの仕組みと動作:ITpro

両端に VLAN 対応のスイッチを用意して設定するだけ。

(その設定がややこしいんだけど)


スイッチだけで何とかしたいなら、他に方法はないと思われる。

◎質問者からの返答

いつもありがとうございます。

早速、拝見させていただきました。

なるほどです。


2 ● KUROX
●10ポイント

http://www.n-study.com/network/2003/08/vlanlan1.html


3 ● naruenosekai
●40ポイント ベストアンサー

トランクの説明はb-windさんが説明しているようなので、

弱点と別運用方法について

■弱点

トランクによって同一ネットワークが広がるため台数やトラフイックが多いと、ネットワークが遅くなり本来の性能が出なくなります。

ブロードキャストパケットも全てのスイッチを通るし、そのうえ複数セグメントをスイッチに集約するとセグメントをまたぐときには、必ずルーターをまたぐ必要が出てきます。L3レイヤースイッチだとスイッチでルーティングしてくれますが値段が高いです。

■別案

中央集中型のスター形では無く、ゲートウェイを複数配置し、セグメント同士を繋ぐリング型に近い複数のルートによる負荷分散型のネットワークもあります。構築は複雑ですが障害に強い面があります。

昔の10BASE/100BASEの時代ならともかく、光ファイバで1000BASE以上の速度で接続できる今となっては、あまりお勧めできないです。

http://www.fmmc.or.jp/fm/nwmg/docs/intro/network.html

◎質問者からの返答

非常に参考になります。

トランクで接続するかどうか慎重に検討してみます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ