人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

カローラみたいに、車の前部がフラットな車の元祖はなんでしょうか。

フラットといっても水平でなくてもかまいませんが、旧ビートルやポルシェ911よりはフラットでお願いします。


●質問者: rafile
●カテゴリ:趣味・スポーツ
✍キーワード:カローラ ビートル フラット ポルシェ911 元祖
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● unknownmelodies
●22ポイント

現在流行しているフラットの定義を、スラントノーズ(ボンネットが前部に向かって傾斜していること)とフロントグリルの平面化によって空力特性を向上させることとするなら、意外にも日本車がその先駆です。

3代目カペラの後期型(80年-82年)

>1980年9月、マイナーチェンジでフロント部の大幅変更

>を受け、角型異型レンズの採用でグリル面との連続性を

>持った、当時流行のマイナーチェンジ手法ともいえる

>スラントノーズデザインとなった

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%84%E3%83%80%E3%83%B...

単なるデザインの好みでなく、空気抵抗を減らす目的で変更され、確か空気抵抗値(Cd)がこの当時の世界最高クラスの0.38 であったと記憶しています。その後、空気抵抗を減らすことが一気にブームとなったのはご存知のとおりです。

◎質問者からの返答

前部がフラットというのはT型フォードみたいにエンジンとタイヤが分かれたデザインじゃなくて、前部が箱型で、そのなかにエンジンとタイヤが入ってるという感じの車です。

日本でいうと、初代カローラがすでにそんな感じです。

で、ライトによる凹凸とか、タイヤによる凹凸ができるだけないで車を探しています。別に完全フラットであるのを探しているわけではなくて、多少の凹凸、局面はOKです。


2 ● MEI-ZA-YU
●24ポイント

http://www.vividcar.com/cgi-bin/WebObjects/f1b8d82887.woa/wa/rea...

1968年型ダッジ・チャージャーが元祖ではないでしょうか

◎質問者からの返答

同じ頃の初代カローラも箱型なので、もっとさかのぼれるかと思います。

このページですが、1966コルベットのような形状でもかまいません。


3 ● n_kusano
●34ポイント

タイヤハウスとエンジンルームの境が感じられないデザインとしては、1960年に「アルファ・ロメオ2000スプリント」という巨匠ジウジアーロ・デザインの車がありますね。

http://gazoo.com/meishakan/meisha/shousai.asp?R_ID=8228

1961年頃になるとボンネットがフラットな車がぼちぼち見うけられます。

http://gazoo.com/meishakan/meisha/shousai.asp?R_ID=55

http://gazoo.com/meishakan/meisha/shousai.asp?R_ID=496

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

かっこいい車ですね。

できれば戦前戦後あたりまではさかのぼれないかなぁ。

このサイトで探すと、

1946年 マセラーティ A6-1500

http://gazoo.com/meishakan/meisha/shousai.asp?R_ID=7353

これかな


4 ● MEI-ZA-YU
●10ポイント

どこまでがフラットか基準がわかりませんが

戦後すぐの1947年のフェラーリは

フラットです。

http://home.catv-yokohama.ne.jp/gg/fer-e-m/sub2.htm

◎質問者からの返答

ありがとうございます。なかなか主観的な基準で申し訳ないです。

1947 STAR フェンダーがデザインになっているのでNG

1948 166Sport これはOKです。

166SCはNGで、166Sは微妙にNG

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ