人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

相対性理論について簡単に教えてください。

?何がすごいのか。

?何に役に立っているのか。

?どこの学部で、どういう仕事で
触れる機会があるのか。

など。どれかひとつでもかまいません。

わかりやすい本もあればぜひ。

光の速さで進むと時間が遅くなる。

(でもそんなの無理な気もします)

時間と空間は一定でなく常にゆがんでいる。

というところは一応聞いたことあります。

そういう考えからすると数字絶対主義による

管理手法(特に経営や経済の分野など)

というのはなんとなく間違った科学ということに

なるのかなとふと思いました。

よろしくお願いします。

●質問者: tanbow
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:ひとつ 数字 相対性理論 科学 空間
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 15/15件

▽最新の回答へ

1 ● mattyan2007
●14ポイント

お答えします。

?理学部、または物理学科で勉強できます。

本ですが下記のようなものはいかがでしょう?

http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E7%9B%B8%E5%AF%BE%E6%80%A7%E7%...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。その学部で勉強した人はどういう仕事につくのでしょうね。

本はかなり評価も高いので読んでみたいですね?。


2 ● WASSHOI
●14ポイント

?何がすごいのか。

ニュートン力学に、常識的な議論等のもとに光速度による修正を加えたところが、あえていえばスゴイんじゃないでしょうか。

>そういう考えからすると数字絶対主義による

>管理手法(特に経営や経済の分野など)

>というのはなんとなく間違った科学ということに

>なるのかなとふと思いました。

なにを言っているかよくわかりませんが、全然関係ないとおもいますが。相対性理論、高校の数学と物理の知識があれば、導出等も十分理解できるとおもいますので、調べてみたらどうでしょうか。

以下の本に分かりやすい導出等も載っていたようにおもいますので、よければ参考にしてみてください。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000077112/ref=pd_sim_d...

◎質問者からの返答

答え方がちょっと失礼ですね?。

最先端の科学が、空間が伸び縮みするという論理で動いているのに(人間の右脳的な高速計算の直感に近い)、いかにも固定的で単純な数式を当てはめて科学的管理法などと勘違いしてる経営(組織運営など、その他全ての分野)で勘違い科学がはびこり、世の中おかしくなってきてるのかなと感じました。デジタルな機械時計に管理される違和間も時々ありますかね。

と言わんということは伝わりましたでしょうか?


3 ● komap2
●14ポイント

?の触れる機会であれば、普段私達の日常ですでに触れています。


相対性理論といってもいろいろあるんですが、特殊相対性理論によれば、

「光の速さに近い速度で進むとその物質は時間の進み方が遅くなる。」

というもの。

つまり、光の速さに近いほど時間の進み方が遅くなるわけですから、止まっている人間よりも動いている人間のほうが時間の進み方が遅いわけです。

当然、時間の進み方が遅ければ老化現象も遅くなります。


ただしこれは理論上の話で、例え音速(秒速330m)で移動したとしても、光速と比較するとあまりにも遅い速度であり、現実にはほんの微妙な差でしかありません。

しかし時速1kmでも時間の流れが遅くなることは間違いないです。


?実感出来ないので凄さも伝わらないと思います。

明らかに時間がゆっくりになってる瞬間を撮影出来たりすれば感動するでしょうけどね。


?今のところ何の役にも立っていません。

将来的に時間を超える一つの要素ではあるかもしれません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E6%AE%8A%E7%9B%B8%E5%AF%B...

◎質問者からの返答

止まっている人間よりも動いている人間のほうが時間の進み方が遅い…

これなんとなくぴんときました。動き続けるようにします(笑)。


4 ● KUROX
●14ポイント

1.ローレンツ変換という考え方でも矛盾を吸収することが

出来たのだが、「光速が一定」と言う概念を持ち出して

ローレンツ変換と同じ式を導き出したこと

2.相対性理論から、量子力学とかが生まれたい気が・・。

#違ったかな

3.理系でも物理学が必要なところは使います。

--------------

>数字絶対主義による管理手法(特に経営や経済の分野など)

>というのはなんとなく間違った科学ということになるのかな

>とふと思いました。

手法が科学的であっても、扱っている分野が違うから、

経営学や経済学になるのでは?

理論物理学も、数学絶対主義的な面があると思いますが・・。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

ローレンツ変換、量子力学…。また知らない単語が出てきましたね?。

経営などと人文科学、社会科学も一応科学のうちですね。

ほんとは絶対的だと思ってる時点で「科学的」な考えでなく信仰になってしまうのですが。


5 ● ootatmt
●14ポイント

?何がすごいのか。


ニュートン力学で常識と考えられていた絶対空間、絶対時間という概念が実は「ない」ということがわかったことがすごいですね。

つまり、空間や時間と言うのが絶対的なものではなく伸び縮みするものであるということがわかったということです。


?何に役に立っているのか。


身近なところではGPS衛星の運用に必要です。

GPS衛星と地球上(地上)の時間の流れが違うので、正確に運用するためには相対性理論によって時間の流れの差を計算する必要があります。

またその衛星を打ち上げるためにはニュートン力学だけでは不正確で、相対性理論によって計算した方がより正確に計算できます。

先日打ち上げられた「かぐや」という月探査衛星の軌道計算にも相対性理論が必要です。


?どこの学部で、どういう仕事で

触れる機会があるのか。


宇宙物理学、高エネルギー物理学などでは必ず出てきます。

仕事としては宇宙工学(ロケットの打ち上げ)などには必要ですね。


> 光の速さで進むと時間が遅くなる。


光速でなくても、たとえば歩いているだけでも時間の流れは止まっている人に対して遅くなります。


> (でもそんなの無理な気もします)


今、人間が作り出すことのできている速度は光速の99.99999%ぐらいです。


相対性理論はマクロの世界では必須の理論ですが、ミクロの世界の量子論とはあまり相性がよくありません。

これを解決するために重力量子論が模索されています。


なお、相対性理論には特殊相対性理論と一般相対性理論がありますので、それぞれの違いを確認しておかれるとよいと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E6%AE%8A%E7%9B%B8%E5%AF%B...

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E8%88%AC%E7%9B%B8%E5%AF%B...

◎質問者からの返答

GPSは何かの本で読んだことあります。

そういうことを伺うとやっぱりすごいと思いますね。

特殊と一般の違いは、こらまた難しいですね。。

ここまでの世の中でも、まだまだ模索中というのが、意外でしたね?。


1-5件表示/15件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ