人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

LEDを使った舞台照明が最近になって増えてきています。
しかし、フォロースポットだけはこれからもクセノンランプであり続けるというような記述があちこちのサイトにありますが、フォロースポット用のクセノンランプはLEDに代替不可能ということの理由を教えて下さい。


●質問者: hosyuya
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:LED サイト ロース 舞台 記述
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● rafile
●35ポイント

ピンスポットは、強い光源をレンズで集光し対象物に照射します。ここで、光を広げず、ぼかさないためには、光源の発光面積が小さいことが求められます。(点光源)。

LEDでは、車のフロントライトになるほど明るいものが得られていますが、これの光源は10cm以上あるLEDの集合体です。これはうまく集光できません。(できなくも無いが、LED毎に光学系が必要なのでコスト的に現実的でない)

また、LEDは高温に弱く、1個のLEDでクセノンランプに匹敵するほど強い光を出すのは無理だということです。

http://www.ushio.co.jp/documents/technology/lightedge/lightedge_...


2 ● hayashi4
●35ポイント

http://www.ushiolighting.co.jp/product/division/01-1-1nf3.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ