人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

国家公務員の経験者採用が農水省、国土省、外務省などでありますが、全部受験したら、人事院で全部受験したことがばれると思います。そしたら、公務員ならどこでもいいのかのようにとらえられて、採用に不利になりますか?


●質問者: abcdefg
●カテゴリ:就職・転職
✍キーワード:人事院 公務員 受験 国家公務員 外務省
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● KUROX
●23ポイント

経験者採用の面接がどのタイミングであるか不明ですが、

面接で、その点を指摘されたら、逆にチャンスなんです。

ここできちんと回答が出来れば、面接官のイメージにも

残るし、その内容で知性があることがよくわかるので。

優秀なら少々何をしても、相手はほしいのです。


それ以前に、

まず、そんな面倒な採用方法はとってないと思いますよ。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

ありがとうございます。根拠となるHPなどありますか?


2 ● minkpa
●23ポイント

そんなことはありません。

普通の企業ならそうですが、官公庁なら別に問題無いです。

むしろやる気があっていいと思います。

http://q.hatena.ne.jp/1190058661

◎質問者からの返答

ありがとうございます。根拠となるHPなどありますか?


3 ● kappagold
●22ポイント

人事院が、各省庁の採用に関して個人的なレベルで、口出しをすることは考えられません。

縦割り行政が問題になっているように、各省庁の壁は厚く、個人のレベルに関する口出しなど受け付けられるものでもありません。

採用に関して、漸く、人事院が少し他の省庁の仕事に絡むことが出来てきた段階であり、それも採用システムの小変更というものです。

http://job.yomiuri.co.jp/news/jo_ne_07021911.cfm

◎質問者からの返答

ありがとうございます。根拠となるHPなどありますか?


4 ● j1960
●22ポイント

日程が重ならない限り、全然問題ないみたいですよ。

公務員試験の特徴と対策

http://www.nishogakusha-u.ac.jp/~syusyoku/komuin.htm

3. 併願

公務員試験同士の併願を考える際には、仕事内容や勤務地、受験資格・試験日程・出題科目がポイントになります。併願をする目的は「合格・採用の可能性を高める」ことにあるのですから、 併願先の二次試験日が重なっていたりしては意味がありません。また、筆記試験対策での負担を増大させないために、なるべく出題科目が第一希望と共通している試験を選ぶのが得策となります。受験件数に制限はないので、試験日が重ならない限りいくつでも受験可能ですが、本試験受験後の疲労感を強く感じる受験生が多くいることから、体力・集中力を考慮し余裕を持った計画を立ててください。

国家公務員試験採用情報ナビ 採用試験Q&A

http://www.jinji.go.jp/saiyo/soudan01.htm#Q2

Q 複数の試験を受験することができますか。

A 受験資格があれば受験することができます。ただし、第1次試験が同一日に行われる試験がありますので、その場合は希望する試験を一つだけ申し込んで、受験してください。

http://www.jinji.go.jp/saiyo/soudan01.htm#Q20

Q 最終合格後、採用を希望している複数の府省等の面接を受けることができますか。

A 面接を受けることはできます。ただし、ある府省等から採用内定をもらった場合には、速やかに他の府省等の人事担当者にその旨の連絡をするようにしてください。

公務員試験

公務員試験は、国と地方の併願者が多いため、受験者数を減らさないために日程がずらされている場合が多い。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ