人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

仕事は多分問題ないなどのように多分ならすぐいえるので、多分に基づいて判断すれば、仕事は速いです。
しかし、信頼性が欠けるので、絶対に基づいて仕事をしたいですが、それだと時間がかかります。どうしたらいいでしょうか?

●質問者: abcdefg
●カテゴリ:就職・転職
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● ex-0808
●19ポイント

数人の多分を使えば良いと思います。

1人が大丈夫だと判断したものをもう1人も大丈夫だと判断すればかなり大丈夫です。

http://q.hatena.ne.jp/1190081756


2 ● kappagold
●19ポイント

[たぶん」ではなく、パーセントで考えると良いと思います。

80%は問題ないとか、90%問題ないとかです。


90%問題ないという状態のときに、95%にするにはどの程度の時間を必要とするか、100%にするにはどの程度の時間を必要とするか?

仕事の種類によっては、80%程度で良いこともあると思いますし、100%でなければならないこともあると思います。

仕事の種類と、それに必要な時間を考え合わせて、詰める必要があるかどうかそれを判断でき、効率よく仕事をすることが出来ると思います。

http://q.hatena.ne.jp/


3 ● KUROX
●18ポイント

前提条件をつけます。

こういう前提なら95%の確率で大丈夫。

条件をいろいろ付け出すと、信頼性はあがると思います。

あと、その条件でいいかどうかの判断を他人に委ねると

合理的かもしれません。

仕事にもよるんじゃないですかね。

幾ら信頼性が高くても遅かったら意味がない仕事もあるだろうし

幾ら早くても、信頼性が低いと困るものもあると思います。

はてなのようなWEBシステムと

銀行のATMのようなシステムでは、

求められている信頼性は違います。

http://q.hatena.ne.jp/answer


4 ● YUKI-YUKI
●18ポイント

上記の方々の追加で。

「たぶん」でしたものが将来仮に失敗した場合でも、

「それまでやってきた事柄が次の仕事にも生きるかどうか。」

「無駄にならないかどうか。」

ということも判断基準に含めてみてはどうでしょうか。

そうすると、たとえ「絶対」でなくともスタートを切りやすい

と思います。

http://q.hatena.ne.jp/answer


5 ● KairuaAruika
●18ポイント

仕事が速くても戻りが多ければ,全体の工数は結局長くなり,遅くなってしまいます。

結果的に仕事を早くするには,精度の高い作業が必須です。

失敗した事象を詳細に記録し,次回以降同じ失敗を繰り返さない,という体制を確立することをお勧めします。

http://www.hatena.ne.jp/

アドレスはダミーです。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ