人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

再質問します
ニューウエイズ製品を使ってる身内がいます。
なんとかしてやめさせたいのですが、とりあえずは論破した後に妥協する事にしました。
そこで以下のキワードを一つ以上論破してください。
又は論破しているホームページ・blog等を教えてください。

キーワード
・経皮毒
・羊水がシャンプーの香り
・キースグリーン博士
・商品・成分の安全性

前回の質問
http://q.hatena.ne.jp/1189666290

なお、肯定・容認・論破出来ない等の回答はご遠慮ください。

●質問者: giantstar
●カテゴリ:ビジネス・経営 医療・健康
✍キーワード:blog キー キーワード シャンプー スグリ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● RandD
●30ポイント ベストアンサー

キーワードで検索した結果、御所望の回答の載ったページがありました。

・経皮毒

・羊水がシャンプーの香り

・キースグリーン博士

・商品・成分の安全性

などに関して、下記のサイトでコメントがのっています。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1411006...

http://tondemotalk.web.fc2.com/seibun.html

http://italic.cside.ne.jp/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=1854;id...

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます

2番目・3番目は大変参考になりました

特に3番目は見事に矛盾を指摘しています

ありがとうございました


2 ● kappagold
●30ポイント

サプリメントアドバイザーです。

健康食品業界、化粧品業界に関する情報は、結構持っていますが、世界的に見てもどこのメーカーの技術も似たり寄ったりで、ある企業だけがとても優れている製品を作れるということありえません。

(世界的にすばらしい特許技術として認められている技術を独自に使用しているなら、別ですがNWに関しては、そのようなすばらしい技術は見つかりません。)

これらのことから、NWが使用している技術は一般的なものであり、一般的な商品しか作れないことがわかります。

MLM自体は、一般のものに儲かるという付加価値を付けて販売する手法ですので、一般的な商品をとても高く売ることが出来ます。一般的な商品であれば問題なく儲かるのです。通常は、MLMというだけで問題が起きて、宣伝文句にも問題があるため、商品だけは欠陥のない無難なものを作るのが普通です。

NWのものも、普通のものを数倍にして販売しているだけだろうと思いますっ・・・・・。

と考えていたのですが、驚きました!!!!!


この会社は過去に、医薬品入りの製品を作っています。業界の中では、最悪・極悪のことです。

他人の事を考えずに、自分の儲けだけを考える会社にしかできないことです。

このような会社が、いくら安全を謳ってもそれを信頼してはいけないと思います。


長くなりましたが、以下に情報を掲載しました。


以下のURLは、参考になるかと思います。

http://newaysindex.maruchi.info/2007/05/06.html

(一部抜粋)

Q.グリーン博士がラウリルを危険だと言ってますけど…

A.言ってませんね。

これは古い話なので、まさか現在のDTさんが使っていないだろうと思ってましたが、末端レベルではキースグリーン博士の名前を未だに無断使用しているようです。これは実際にセミナー(2007.04)に行ってきた資料に載ってました。

グリーン博士の研究によってSLS(ラウリル硫酸ナトリウム)が安全であることを証明されてます。ですが、1993年からニューウエイズはグリーン博士の研究を歪曲して使用しました。ニューウエイズの小冊子には「SLSは恒常的に目の発育組織を損傷させ、目のタンパク質を変質させます。キース・グリーン博士、PHD、理学博士・ジョージア医科大学」と載せていたようです。それは2002年まで続きました。


Q.経皮毒についてどう思われますか?

A.科学的根拠が乏しい内容だと思います。

化学物質が全て肌を通過しない、というのは普通に考えれば間違いかと思います。しかし、科学としての説として考えた場合、証明責任をなにも果たしていない擬似科学だとしか思えないです。肌から侵入するという説明を無理につけた感じが否めません。発汗作用とか皮膚の生まれ変わりなどもありますし、人体には様々な排出機能がありますので実際はもっと複雑のように思えます。成分を気にするのなら、NW製品の成分も気にしたほうがいいと思います。

また、「経皮毒」のすさまじさを教えたサリン事件、とか極端な例を持ち出すのがいささか疑問です。完全否定するわけではありませんが、これを真実だと掲げることには反対です。界面活性剤による肌荒れでさえも、「経皮毒の影響」だと断言する人もいますが、肌荒れの以上でも以下でもないです。洗浄力が強いので量を少なくするか、洗浄力の弱い製品を使うかしてください。

>口から入った毒は一週間で90%が体外に出るといわれています。皮膚から入った毒は10日で10%しか出ていかないのです。

と、したり顔で説明をする人たちを大量生産しました。しかし、この元となった実験を知っている人はいませんでした。本によると、動物実験の結果から出た数値らしいのですが、実験の詳細も、使用した動物も、どのような成分を使用し、どのような条件かもわかりません。期間が違うことからも対照実験でない可能性もあります。経皮毒などという下手な説明をしないで、製品を変えたらなぜか調子が良くなった、と言った方が潔い気がします。




ウィキペディアには、商品の欠陥情報も・・・。

医薬品成分を入れた製品を作るなんて、業界では最悪の部類に分類されます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%A...

リコール(商品回収)

1993年、アメリカにおいて医師の処方が無ければ販売できない医薬品成分である強力な利尿剤フロセミドを含有した商品(Quickly:クイックリー)製品を販売し、FDA(アメリカ食品医薬品局)よりリコール命令を受けた。

2003年4月、FDAは、ニューウエイズインク社が販売している化粧品の一部が有害なバクテリアに汚染されているとして購入及び使用を中止するように消費者へ警告した。 ニューウエイズインク社は、化粧品のレスリーディアン・コスメティックシリーズの「ジェット・ブラック・マスカラ」に有害なバクテリアが混入しているとしてFDAに報告しリコールの届出を行い、自主的に当該商品の回収を行っていた。 当該商品の使用による消費者被害の届けは、ニューウエイズインク社にはなかった。 同商品は、日本でも正式発売されていたが、日本に輸入された商品は回収対象ロットが含まれていないことからニューウエイズジャパンインク日本支社では商品回収作業は行っていない。

2003年8月、ニューウエイズ商品輸入元であるニューウエイズジャパン社は、化粧品の表示不備によるリコールを厚生労働省に届け出て業界のガイドラインに基づく商品の自主回収を行った。 これは販売員が表示不備をニューウエイズジャパンインク日本支社に指摘し改善を願い出たが、同社側が適法と説明し改善する姿勢を示すことが無かったために、所管する保健所に調査依頼をしたことがきっかけとなり、業界のガイドラインに基づく商品の自主回収を行うことになった。 更にこの自主回収については、ニューウエイズジャパンインク日本支社からの商品回収告知が一定数以上の対象商品を購入した販売員のみに限られた為、一般消費者を含めリコールを知らない販売員も多数いた。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます

大変参考になりました

医薬品成分の事は知らないと思うので教えてあげたいと思います

ありがとうございました


3 ● helltaxi
●20ポイント

とりあえずまともな会社ではないことから攻めてみてはいかがでしょうか?

・経皮毒

・羊水がシャンプーの香り

については主張する人がいますが現在は科学的根拠に乏しく

立証されてないことです。

この点をせめてもお互い相手が間違っていると言い合うだけで

論破は難しいと思われます。

・商品・成分の安全性

この点については以下を読めばおわかりいただけると思いますが

こんなあやしい会社・販売方法をとっている商品が

安全であると信じる方がおかしいのではないでしょうか?

ほんとにいい商品であればそんなあやしい販売方法を

とらなくても放っておいても売れるものです。

http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/network/multi.html#neways

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1410735...

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます

信じられませんが、信じているのです・・・


4 ● KUROX
●10ポイント

論破は可能だと思いますね。

「ニューウエイズ」を批判したHPは、消されて行っている

ようなので、ニューウエイズは、中立的で正当な企業でない

ということはいえると思われます。

■経皮毒

シャンプーだと思うのでその前提で。

合成界面活性剤とは水と油を混ぜ合わせる乳化作用のある成分

のことをいいます。これを使わずにシャンプーを作ることは

出来ません。体の油脂分を落とすのがシャンプーや石鹸の

役目なので、この成分は絶対に入ってます。

入ってないという製品は、怪しいです。

で問題になるのが、「合成界面活性剤の濃度」にあたるのですが

これに対抗するには、市販のシャンプーを5倍から10倍に

薄めるだけでかなりのリスクが回避されます。

高い製品を製品を使う必然性がありません。

http://keihidoku.seesaa.net/article/17112150.html

■羊水がシャンプーの香り

事実であるなら、香料が、羊水に溶け込んでいるということで

すから、化粧等もやめるべきですね。

食べ物も、香料入りもものはすべて飲むのはやめるべきです。

http://www.cc9.ne.jp/~jdc/service.htm

ニュースキンでは、化粧品も扱ってたらNGですけど。

■キースグリーン博士

>キースグリーンという博士の論文を、

>ニューウエイズが都合よく改変して、デマを作り上げたとい

>う内容です。

>詳しいことは読んでみるとわかります。

>情報源:「AreYourProductsSafe」

http://www.melaleuca.com/wc/pdf/AreYourProductsSafe.pdf (英語)

>AreYourProductsSafe(日本語訳)

http://ulawaza.com/neways/AreYourProductsSafe.JPN.pdf

http://72.14.235.104/search?q=cache:foKHc1LFyDIJ:ulawaza.com/new...

キャッシュにしかなかったので・・・。

■商品・成分の安全性

何をもって安全だと主張してるのか?

天然成分でも、危険なものはいっぱいありますが。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます

申し訳ありませんが、

経皮毒・羊水等、容認している様に思えます

全否定でお願いします

コメント修正します

申し訳ありません

少々読み違えていました

回答ありがとうございました

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ