人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ある会社を相手に民事訴訟を起し、勝訴して賠償金を得る判決を地裁にて得ました。相手側は毎月分割にて当方の口座に賠償金を支払うことになったのですが期日を過ぎても支払ってきませんでした。仕方なく口座を差し押さえたのですが残金がほとんどありませんでした。しかしながら相手方の会社は通常通り営業しています。どうやら入金されたお金を即座に別の銀行に移して差し押さえを免れる作戦のようです。弁護士さんに相談したところ、定期的に口座を差し押さえていく方法になりましたが、牛歩戦術のように長引きそうですしその都度手数料が発生して効率的ではありません。そもそも法的に支払い義務が生じて、なおかつ倒産も破産もしていない会社が、その支払い義務を無視してのうのうと営業していることが納得いきません。なにかもっと効果的な法的手段はないものでしょうか?

●質問者: kaznov17
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:いもの お金 ほと 会社 倒産
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● KUROX
●10ポイント

>弁護士さんに相談したところ、定期的に口座を差し押さえて

>いく方法になりましたが、牛歩戦術のように長引きそうです

>しその都度手数料が発生して効率的ではありません

弁護士さんは、次の1手はどう考えられてるんでしょうかね。

口座凍結とかしたいところですけど、無理なんでしょうかね。

http://www.revenge.jp/page5.html

のQ9では、口座凍結という形で差し押さえが出来るような

旨書いてあります。

◎質問者からの返答

債権者が銀行ならばできる技のようです。


2 ● chariot98
●25ポイント

一番良いのは、社長なり役員なりに、債務保証をさせることです。でも、無理なんでしょうね。

あとは、取引先の売掛金を押さえる、二束三文でも会社の動産に強制執行、あたりがよろしいかと。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~saigyou/kyousei.html


普通の会社なら、少なからず営業に支障を生じます。

◎質問者からの返答

やはり最終手段は強制執行ですか。


3 ● minkpa
●20ポイント

法的にはどうにもなりません。

現在の法律では、賠償金を無理矢理徴収する方法が無いのです。

2ちゃんねるの管理人も数々の賠償金を一切支払ってないのは有名ですよね。


多少高くつきますが、債権取り立て業者などに依頼するのが効果的だと思います。

毎日何度も何度も電話が来たり、怖そうなお兄さんが来たら相手も支払う気になるでしょう。


4 ● suzancarol
●30ポイント

実際に知り合いの弁護士の方が取った効果的な方法があります。


それは、相手方の会社のお客さんから支払われる代金を差し押さえるという手です。


これは例えば建設業の場合、公共工事の入札という形で仕事を受注するとき、当然、受注業者は公表されます。ビジネスが発生したことをカンタンに知ることできます。そこで、発注者の会社なりに連絡して、事情を説明し振込み先の口座を聞いて、その支払い代金を差し押さえるのです。


前提として、相手方の会社のお客さんから仕事を受けていることを知っておく必要があります。

しかし、いったん仕事の存在を知ってしまうと、弁護士いわく、相手方に支払い代金を差し押さえする旨を通告すると、たいていの会社はビビッて賠償金の支払いに応じるそうですよ。

やはり賠償金以上に仕事の信用を失うリスクが高くなりますからね。

賠償金支払いを逃れる策を知っている弁護士は、案外、賠償金をきちんと支払わせる策も持っていたりしますね。

◎質問者からの返答

心理戦ですが効果が期待できそうです。

この方法を検討してみます。


5 ● gkkj
●18ポイント

弁護士さんがついているなら、有効な手立ては大体検討されていると思いますが…

インパクトの大きい差し押さえ対象としては、売掛金・工場店舗設備などが考えられます。相手方が、日銭のある商売(小売など)なら、売上金差し押さえも難しいですが例があるようです。とにかく相手方が何を持っているのか調査して情報を得ておくことが重要です。

>なおかつ倒産も破産もしていない会社が、その支払い義務を無視してのうのうと営業していることが納得いきません。

こればかりはどうしようもありません。相手が法人でなく個人の場合、支払いをしないからといって、監禁することが許されるでしょうか?殺すことが許されるでしょうか?

http://q.hatena.ne.jp/1190210553

◎質問者からの返答

そうですね。情報収集に力を入れたいところです。

誤解してもらっては困るのですが相手方に肉体的な危害を加えるつもりは毛頭ありません。被害を受けた金額を正当に回収したいのです。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ