人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

なにかの工事中に遺跡が発見されたら、その工事と土地はどうなってしまうのですか?


●質問者: kodomono-omocha
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:土地 工事 工事中 発見 遺跡
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/5件

▽最新の回答へ

1 ● chinjuh
●35ポイント

http://www.city.nerima.tokyo.jp/shiryo/bunkazai/maibun/index.htm...

自治体によって少し違うかもしれないけど、東京都の場合は地面に埋まってる遺跡に保護措置が義務付けられています。発見されたら、その場所の発掘調査と記録をしなくてはならなくて、それが住めばビルなり住宅なりを建ててもよいそうです。

ただ、調査のあいだ工事はとまってしまいます。また、わたしが聞いた話だと発掘費用は建築会社だか土地の所有者だかが負担しなきゃならないということで(未確認です。もしかすると補助金などが出るかもしれません)、発見されても報告せずに黙って工事を続けてしまうケースも少なくないと聞いたことがあります。


2 ● YUUH32
●35ポイント

開発事業に伴う埋蔵文化財の取扱いについて

http://www.city.imizu.toyama.jp/guide/guideDtl.aspx?servno=369

近所のマンション建築現場を掘削中に、レンガ造りの「暖炉のようなもの」が発見されたことがあります。遺跡とも呼べないような近代の建造物でしたが、1カ月ほど工事は中断し、どこかの調査員が入って調査をしていきました。

ここの場合は、写真と少量のサンプルだけを採取して、あとは撤去し、マンションは無事に竣工しましたが、上記のページにあるように「遺跡の現状保存」を選択される場合もあります。このときは工事は中止になります。


3 ● minkpa
●10ポイント

工事は一時的に中止。

調査が終わった後、工事を再開します。

http://q.hatena.ne.jp/1190269241

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ