人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

海外のアダルトサイト(児童ポルノおよび盗撮されたもの)をインターネットで見ることやダウンロードすることは法律上問題はないのでしょうか。児童ポルノ規正法など法的根拠を示して回答してください。サイト名は盗撮マーシーといいます。

●質問者: gotoutakashi
●カテゴリ:インターネット 生活
✍キーワード:アダルトサイト インターネット サイト ダウンロード マーシー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

[1]現状では hypos

見ることは問題になっていないですね、単純所持も同様です。

ただし、海外サーバーであろうと

第七条 児童ポルノを頒布し、販売し、業として貸与し、又は公然と陳列した者は、三年以下の懲役又

は三百万円以下の罰金に処する。

2 前項に掲げる行為の目的で、児童ポルノを製造し、所持し、運搬し、本邦に輸入し、又は本邦

から輸出した者も、同項と同様とする。

3 第一項に掲げる行為の目的で、児童ポルノを外国に輸入し、又は外国から輸出した日本国民

も、同項と同様とする。

という条件からすると「発信側は」違法となると思います。

そして、改正児ポ法は単純所持もNGとしたがっているため、その場合は違法とされる可能性が高いです。(パソコンで視聴した時点でキャッシュなりなんなりの形で「所持」するという理屈)


[2]>1 キャッシュはどうなんだろう? Marine-Blue

まず、ウェブコンテンツは閲覧した時点で必ずキャッシュとして保存されます。だから例え不許複製とされたコンテンツであってもダウンロード行為そのものが違法だとみなすことは難しいと思います。だから現時点では多分問題なし。

しかし今後の法改正でキャッシュがNGとされた場合は分かりません。キャッシュに児童ポルノがただ1つあっただけとか児童ポルノ関連の広告画像みたいなものがキャッシュにあっただけでは逮捕されないかもしれませんが、明らかにアダルトサイトを興味本位で閲覧したと分かる量のキャッシュが確認されればアウトかもしれない。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ