人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

二宮君ってここ最近やたら頻繁にドラマの主演に起用されてますが、彼が過大評価されすぎているように思うのは自分だけでしょうか?

つい最近まではマスコミの印象操作によってすっかり彼は演技派なんだろうと思い込んでましたが、「山田太郎物語」での演技には何ら引き込まれるものを感じませんでした。
あと、彼は「いいひと」のイメージで売ってる感がありますが、ドラマじゃない時の彼は見かけによらずどこか生意気な態度が見え隠れしていて、そこも少々鼻につきます。

みなさんは彼の演技ってそこまで上手いと思いますか?
できるだけ「山田太郎物語」を見ていた方のご意見聞きたいです。
また、彼は「いいひと」イメージで売ってますけど、ドラマ以外の彼には果たして好感が持てますか?

ちなみにどのジャンルでも本当の実力者は同性からの支持もある程度高いものだと思いますが、彼の場合、そこはどうなんでしょう?

●質問者: taku2007
●カテゴリ:芸能・タレント 生活
✍キーワード:いもの イメージ ジャンル ドラマ マスコミ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 12/12件

▽最新の回答へ

[1]胸キュンですよ peachsound

普段はそんなに感じないんですけど・・・

毎週「山田太郎ものがたり」見てました。どアップでにっと笑うと

「かわいいわぁ?・・」と思いましたよ(^^)

あんまり演技はうまくないかも。でも、ドラマの中でのあの笑顔、すごくよかったと思います。


[2]ま、ジャニーズの中では演技派 tadatarai

というレベルではないでしょうか。マラソンもすぐ飽きてしまいました。ただ、硫黄島は見ていないので、きちんとした評価はできていないかもしれません。


[3]映画じゃない? Sag_Chicken

二宮君の演技力を評価するのになんで「山田太郎物語」を中心にするんだろう?

彼の演技のよさは映画だと思うけどね。

硫黄島からの手紙は結構よかったよ。


[4]電車男のドラマはネタでしかなかったが、「StandUp!!」は非モテには一見の価値がある Sakon

すくなくともこのドラマでの彼の演技は最高でした。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/Stand_Up%21%21


[5]>4 山田太郎物語は Sakon

ヒロインが80年代並にブリブリしてるというかアニメキャラみたいだったので無理でした。


[6]>3 映画はよかったです risa2007

ただ、イメージとしてドラマ以外・・・では、つんとしてそうな

排他的主義のような雰囲気を漂わせていますね。

ドラマははまり役だったと思います。なので、演技はイマイチでもよく見えてしまったのだと・・・。硫黄島からの手紙をみたらもっと見る目変わるかも?


[7]生意気な若い男の子 sougetsu

同性の年上(というかオヤジ世代)からみると、多少は生意気なところがある方が、多少うれしいというか、ちょっと安心というか、「若いっていいな」と思うというか、「愛いヤツめ」と思ってしまいます。。。演技外まで「いいヒト」だと、ヒトとしてあまりにツマラナイ。


[8]くさい芝居でない分 takejin

好感が持てる。

「嵐」の面々は、結構いい感じと思ってる。


[9]青の炎 junyax

よさそうな子だなと思いますよ。

最近のジャニーズはあまり気取ってなくて良いのではと思います。

二ノ宮君に関しては「青の炎」が映画化された時に、原作を読んで私が描いていたイメージにぴったりだったので、良い印象を持っています。

演技的にはわざとらしい部分も多々あるのでそれほど上手いとは思いませんが、、、、、。


[10]>6 はまり役というのは山田太郎が? taku2007

ネットではミスキャストだのイケメン役は合わないなどという反対意見が飛び交っていたようなんですがねえ。

まあ私も元の原作は知らないですが、あなたも知らないですか?


[11]興味ないからかもしれませんが tehi

別に生意気だとはおもいませんし、嫌いでもありません。その前にそんなに演技が評価されているのでしょうか。そこまでの評判は聞いたことがありません。そこまでジャニーズのタレントに興味あるのですか。


[12]>10 原作の山田太郎は… Vermin

長身(おそらく180cm以上)です。ちなみに櫻井演ずるところの御村も長身。二宮や櫻井では身長が低過ぎます。

まわりでワーキャーさわぐ女子高生より身長が低いというのは、原作のイメージからはかけ離れています。明らかなミスキャストだと思います。

しかし、『山田太郎〜』での二宮の演技は別に悪くないでしょう。決して美形とは云えない彼が、出来る範囲で山田太郎役をこなすとなると、非常に難しいものがあります。

「どんな役もそつなくこなす」は過大評価ですが、まあまあ調整力がある役者だと私は思います。

あと、それなりの演技力はあるでしょう。じゃないと倉本聰の脚本で二度も主役級は張れません。このクラスの大物脚本家はキャスティングに口が出せますから、イメージに合わない役者の起用は考えられませんし、一回目で期待に答えられなければ、それこそ二回目はないでしょう。

ドラマ以外のイメージは…

別に可もなく不可もなく。特に好きでも嫌いでもないです。人間性は正直わかりません。彼が自身の考えをまとめた本でもだしていれば別ですけど。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ