人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】イエ・ルポ#039お泊り

毎週実施“イエ・ルポ”のお泊りいわし!本編いわしのつづきを語らう場所です。
毎回の本編を読んで、新しいメッセージや気になったツリーのつづきを書き込んで下さいね。
“イエ・ルポ”とは、実際に見たり聞いたりしたイエの話、またはご自分の家の暮らしの中で生まれたユニークな工夫やアイデア、習慣や出来事をミニルポ感覚で書き込んでもらう“イエ・ルポタージュ”コーナーです。〈今週のお題〉に沿って、みなさんが知っている面白いイエの話を教えて下さい!

イエ・ルポ #039 THEME「家内安全!我が家の防火&セーフティ対策」

→本編いわしはコチラ http://q.hatena.ne.jp/1190264156

※今回の「お泊りいわし」ご投稿は9月27日(木)正午で終了とさせて頂きます。
※「お泊りいわしへのコメント」は通常の【いわしポイント】のみとなります。
→詳しくはコチラ http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20070325#q13
※お願い
モラルのない一行投稿などはご参加者の皆様に大変ご迷惑となりますので、ご遠慮下さい。

1190372154
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:9月27日 theme いね いわし アイデア
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 48/48件

▽最新の回答へ

[1]防犯グッズ otayori

たぶん熟練の泥棒には、たいしたことないと思うけれど、

数秒でも時間がかせげれば、と安いグッズをあれこれ使ってます。

ニセの鍵穴とか、「この家は防犯対策!」っていうシールとか、サムターンガードとか。

でもけっこう防犯グッズ見るの好きで、高いのや新しい製品見てワクワクしたりします。

なのに、防火対策が弱いことに気づきました!

簡単な消火器買おうかな。。。


[2]防犯ステッカー Kumappus

そういえばうちの地域では、防犯ステッカーを貼っているうちが多いです。

こんなもん効果があるのかな?と思ってたら「このステッカーを貼っているということは地域のコミュニティで活動していて、常に他人の目がある可能性が高い」と泥棒が判断して避ける傾向があるんだとか。

一種の心理作戦だったんですね。


[3]鍵を交換・インターフォンTV] to-ching

これからは鍵も変えなくては、機能だけではなく場所も、TVはあるとかなり違いますね。我が家も導入予定。


[4]>2 昔は to-ching

「猛犬注意」なんてお札貼り付けてましたよね。笑


[5]>4 家の前を通ると tehi

ライトがつくことがあるけど、あんなので効果あるんですかね。悪いこと考えている人間には効果あるのかな?


[6]同報系防災行政無線受信機の設置 TomCat

同報系防災行政無線とは、火災の発生や災害時の避難勧告などを伝える、鉄塔の上のスピーカーから音を流す無線のことです。前のいわしにもありましたよね。それがよく聞こえない、という話。

うちも、ほとんどまともに聞こえません。特に真冬の閉め切った室内では、鳴っていたことすら分からないこともあります。これでは不安なので、前々から自宅に設置できる受信機が欲しいと思っていました。

こういう時、ゼネラルカバレッジ受信機という幅広い周波数を網羅する受信機があると簡単に受信できます。買おうかな、どうしようかなと考えていたら・・・・。

ぶらりと立ち寄ったフリマで、古い型ですが、ハンディタイプの受信機が売りに出ていました。価格もとても安かったので、使えなくて元々と商談成立。家に帰って電圧の合うACアダプタを探してスイッチを入れてみると、わはは、ちゃんと聞こえました。これは掘り出し物でした。

で、街のスピーカーの横に付いているアンテナの長さから大まかな周波数のアタリを付けて予想される範囲をサーチしていると、みごと目的の電波が引っかかりました。その周波数をメモリして、これでわが家専用の同報系防災行政無線受信機になりました。

ちなみにアンテナは、受信機がハンディタイプですから、短いのが本体に付いています。電波が強かったので、そのままで十分受信できました。

この手の受信機は、実はAmazonや楽天でも買えます。ということは、イエはてなで賞を取るといただけるAmazonギフト券や、はてなポイントを交換して得られるAmazonギフト券や楽天スーパーポイントで手に入るということです。価格は、上を見たらキリがありませんが、安い物なら2万円台から見つかります。Amazonや楽天にアクセスして「広帯域(あるいはワイドバンド、マルチバンド) レシーバー(あるいは受信機)」で検索すれば、該当する商品がヒットします。

自治体によると、個人宅設置用の専用受信機を貸し出してくれたりする所もあるようですが、そういう制度がない所では、自分で設置するしかありません。大切な情報がよく聞こえなくて困っているという方は、この際購入を検討してみるのもいいかもしれません。

なお、広い受信範囲を網羅する受信機は、極めて多様な無線を受信することが出来てしまいます。表題の同報系防災行政無線は、無線といってもその実態は放送に近いものですから、その受信が問題視されることはないはずですが、そのほかの特定の相手方に対して行われる通信については、受信そのものは違法ではないものの、その通信の存在や内容などを窃用したり他人に漏らしたりすることは、かたく法律で禁じられています。その点に十分注意して、受信機は節度と良識を持って利用するようにしてください。


[7]>5 うちの地域 hanatomi

うちの地域にも独自のステッカーがあります。

できrうだけ多くの家庭でつけてほしいと広報にイラストいりで載ってました


[8]>6 ただただ感心です hanatomi

そうなんですね!

災害の時に鉄塔から鳴る音ですら、離れたところで受信できる装置があるんですね。

びっくりですw

どんなに離れていても、部屋がしまっていて外の音が聞こえなくても、

近くがガヤガヤしているような地に住んでいても、受信できたら大丈夫ですね。

いつもながらTomCatさんの知識の豊富さと実行力にはおどろかされます。


[9]>3 インターフォンは安心ですよ。 hanatomi

家の前で物音がしたりした時も、危険なく見れますし、とてもいいですよね。


[10]>5 家によっては警備会社のステッカーを貼っている所も・・・・ TomCat

家庭用の機械警備システムの設置を知らせるステッカーを貼ってる家もありますよね。中にはダミーのステッカーもあるかもしれませんが、実在する警備会社のステッカーは市販されていませんから、これはかなり抑止効果があるのではないかと思います。

地域コミュニティで作るステッカーとしては、最近は子供の緊急避難所を表示する物をよく見かけるようになりました。これなんかは、原則として常時誰かがいる家が表示する物ですから、けっこう抑止効果が期待できるんじゃないでしょうか。

逆に言うと、核家族、共稼ぎの一般化で留守になる家が増えてきたことが街の治安を悪くしている、とも考えられますよね。高齢化社会と言われる現代。祖父母も同居できる余裕のある家作りなどを推進していくことも、街の安全のためには大切なことではないかなと思います。


[11]>8 せっかくの緊急地震速報も arainswk

音声不明瞭の防災無線のスピーカで流された日には、聞き返してる間に地震が来てしまいますわ。


[12]>8 ほんとなら役所で専用受信機を売って欲しいですよね TomCat

自治体によると、かなり安い価格で専用受信機を販売してくれる所もあるらしいですよ。募集がある時にしか買えないようですが、ポケットタイプでラジオも受信でき、価格も、操作の容易さもラジオ並み、ということらしいです。そういうのを役所で用意してくれたら、機械に不慣れな人も助かりますよね。

でもそういうサービスがある所は本当に少数のようですから・・・・。

一部の自治体で出来ているということは、ちょっと努力すれば他の自治体でも出来るということです。あとはその必要性の認識と、やろうという気持ちだけ。そういうことを政策に掲げて国家規模で実現に努力してくれる政治家、いないでしょうかねー。安全な国というのは、そういうことに努力する国のことだと思うんですよ。私は軍隊なんかより、そっちを何千倍も重視して欲しいと思います。


[13]>1 時間がかかったりするのは嫌がるそうですので tibitora

泥棒は侵入とかに時間がかかるのを嫌がるとテレビで見ましたので、ニセの鍵とかもいいと思いますよ^^シールもいいですね。


[14]>11 家も音声不鮮明です tibitora

受信できるようになる装置があるんですね。災害時は今どうなっているのかなどの情報をしりたいのであるといいですね。


[15]>14 最近はメールで・・・ sayonarasankaku

最近は、メールで災害や防犯のお知らせを、メールで知らせてくれるサービスがありますね。


不審者情報とか、火災についてなど・・・。

こんな、サービスがありますよ。っていろいろ、お知らせしてほしいです。


[16]電話の受け答え sayonarasankaku

以前なら電話がかかってくると

「はい、○○です。」って名乗っていたのに、

今は

「はい。」しか言いません。


なんだか寂しい気がします。


[17]信頼出来る隣人関係を作っておく shimarakkyo

防火、とはちょっとずれるのですが(でも一応かかってますよ!)、信頼出来る隣人関係を作っておくというのは「セーフティー対策」の一番素朴な形の様な気がします。


私のアパートの玄関は、一旦ドアが閉まると外からは鍵を使わなくては空かないタイプのドアなので、寝ぼけ眼でゴミ出しに行ったまま閉め出されたりした時の「うっかり対策」としてお向かいさん(同世代の夫婦)に家の鍵を預かってもらっています。うちもお向かいさんの鍵を持っていて、彼らが旅行に出かける時などは飼い猫の面倒を見てあげています。


鍵を預けたのは、運良くお向かいさんと友達になれたのと、「その方が何かと都合がいいから」ぐらいの気持ちからなのですが、近所に信頼出来て何かとお互いに気をかけあえる関係の隣人がいる事の有り難さを最近とみに感じています。この間は出張先のお向かいさんから「ガスの元栓!閉めたかどうかお願い確認して!」という電話があったし。その前は私が仕事で家を2週間空けている時に、お向かいさんから「ねぇ、アナタの家、今は誰もいないはずよね?なのに中で物音がするのよ。確認しておこうか?」という電話をもらえたし(物音の正体は遊びに来ていた私の弟 ^^)。


昔の長屋って、こんな感じだったのかな?


[18]>16 留守電をわざわざ男の声で吹き込んでもらった事あります shimarakkyo

大学の時です。「過剰反応!」と言われるかもしれませんが、男友達に「090-XXX・・・です。発信音の後に。。。」の様な留守電メッセージを吹き込んでもらっていました。


こういう事を逐一気にしなければならなくなってしまったのって、いつ頃からなんでしょうね。


[19]外務省の海外情報メールサービス shimarakkyo

海外に住んだり、長期で海外に滞在する時は、事前に外務省で発行しているその地域の安全情報メールサービスに登録しています。それと大使館で住所登録を必ず。


「一番早い情報」ではないと思いますが、それでもテロの警戒情報や(悲しい事に9/11以降一気に増えましたよね)、地域の情勢、デモの発生(予定も含む)等を教えてもらえます。知っていれば「万が一何かあった時」に役に立つのだろうと思います。


[20]>17 これは、大事だと思います。 sayonarasankaku

「遠くの身内より、近くの他人」って、いいますよね。

近所が仲良くて目が届いていると、不審者にとって嫌だろうと思います。


ただ難しいのが、その近所との付き合いとの兼ね合いでしょうね。

おせっかい、面倒と受け止めるのか、安心感と受け止めるのか。

プライバシー重視!だと、ご近所の関係は煩わしく思うでしょうね。


[21]>9 訪問者を確認するだけでなく helltaxi

家の前を見るって使い方もできるんですね。

たしかに危険なく見れて安心ですね。


[22]災害時電話が繋がりにくい to-ching

これって、もう何十年もでしょう。何とかならないのかね?発展途上国じゃないのに。災害に備えて携帯を持つという意味合いも無いよ。政府の怠慢だ!


[23]>21 インターフォンあります yatmsu

あると安心ですよね。

変な勧誘も断れるし。


[24]>23 使い方間違ってる? peachsound

インターフォン本当に役に立ってます。

めんどくさそうなのが来たと思ったら、居留守とか・・・(苦笑)


[25]>12 ほんとうにそうですね。 hanatomi

ほんとうにそうですよね。

いったい一人ひとりの人がどれだけ税金を払っていることか。

そして、そのうち、どれだけ自分達に直接豊かさとして帰ってきてるんだろう。

やさしいつかいかたをしてほしいもんですよぉ。


[26]>15 最近はメールの利用も多くなりましたね TomCat

メアドを登録しておくと、色々な情報を随時配信してくれる自治体がけっこう増えてきました。でも、これも自治体によって随分温度差がありますよね。熱心な自治体はすぐにそういうサービスを立ち上げて話題になりましたが、やってくれない所はまるでやってくれません。

人材の問題なのかなあ・・・・。自前の配信システムを構築、維持できる技術者が確保できないのかもしれませんね。


[27]>22 難しい問題ですね TomCat

これは技術的な困難さとともに、NTTや行政が、電話というものの重要性をどう考えているかということも関連しているように思います。

電話は重要なライフラインの一つですが、NTTって、ちょっと料金が滞ると簡単に電話を止めてしまいますよね。で、止められてから1?2ヶ月かなあ、よくわかりませんが、そのくらい経つと、契約を解除されちゃいます。これがライフライン、命の綱と認識しているものに対する扱いとは思えません。

それより極端なのは自治体です。今は加入権の資産価値が薄れたきたのでほとんど無いと思いますが、ちょっと前までは、税金なんかを滞納すると、まず最初に差し押さえられるのは電話でした。勝手に電話売買をする業者に売られちゃうんですよ。これなんか、庶民の持つ財産の中で、一番無くても構わないのは電話だろ、っていう認識ですよね。ま、生活に困る物は差し押さえないでおこうという有り難い配慮ではありますが、こんな所にも、電話をあまり重要なライフラインとは考えていない姿勢が見えてきます。

ま、NTTも商売である以上、料金を滞納すれば契約を切られてしまうのは当たり前ですし、納税も国民の義務ですから、滞納すれば何かを差し押さえられてしまうのも当たり前ですが、そういう問題ではなく、NTTにも行政にも、今の所、電話なんて無ければ無いで別にいいだろ的な考え方がある、命の綱というほどの重要性は認識していないということが、こういうことから分かるってことなんです。

そこが変わっていかないと、大変な技術力と膨大な資金を必要とする課題には、手を付けていかないんじゃないかなあという気がします。


[28]>19 大使館は母のフトコロのようなもの TomCat

外国に滞在する時、日本の公館は、もう母のフトコロのような場所ですよね。どんな時でも、困ったらまず大使館です。もちろん情報が必要な時も。

でも世の中には、よその国にいるのに頼れる大使館がない、という人もたくさんいるんですよね。それが難民です。

祖国を持つ幸せ。祖国が平和であることの有り難さ。海外に出るとそれを痛感するってみんな言いますね。


[29]>27 技術的には可能と思います to-ching

私は、貴重なライフラインと考えます。固定電話の時代では無いのだから


[30]お風呂に水。 mododemonandato

防火対策として、家のお風呂にはいつも水を張っています。

万一、火事が起きたら、直ぐに風呂場に飛んでいって、お風呂の水を汲んで、火元に掛けられるようにです。

お風呂を洗った後は、直ぐに水を入れて置きます。


[31]>13 防犯カメラ mododemonandato

最近は新しいマンションなどには、必ずと言っていいほど、防犯カメラが仕掛けられています。これも防犯グッズと言えるのではないでしょうか。


[32]>30 これは大切だと思います Oregano

昔は消火用として風呂桶の水を使えと言われていたそうです。ただし小さな子供がいる家やペットがいる家ではかえって危険ですから、そうでないご家庭限定ということになると思いますが。


[33]>25 屋外のスピーカーで聞かせようとすることに無理があります Oregano

屋外のスピーカーはあくまで屋外にいる人専用であって、室内にいる人は室内で音がしなければまともに聞こえるはずがありません。住民の命を守る大切な情報を伝える物なのですから、全家庭専用受信機配布を計画してほしいですね。

地震や火山の活動が懸念される地域では専用受信機が配られていると聞きますが、集中豪雨や火災などの際にも使われるのですから、必要性は日本全国変わらないと思います。

昨年度の全国の世帯数は約5千万世帯。受信機が一台5000円として2千5百億円。これに対して在日米軍再編で日本が負担する総額が約3兆円。何が本当に国民の安全を守るために必要なのかを考えたら、支出できない金額ではないと思います。


[34]祖父母は「防犯」の為に犬を飼ったハズなのですが shimarakkyo

「年寄り所帯は不安だから」と知り合いから子犬を貰って来て飼いだしたのですが、この子がどういう訳か犬にあるまじき人なつっこい性格の子に育ってしまって。


テリトリー意識がないのか、なんなのか。「祖父母を訪ねてくる人=いい人」という図式が頭の中ですっかり出来上がってしまっているみたいで、見た事ない人が家を訪ねて来ても一切吠えません。


「なんだコイツは、俺と一緒で何の役にも立たねぇなぁ」などと、言う割には幸せそうな祖父にアタマをなでられて、毎日散歩のお供をしています。


それでも私達孫一同は「あの子は頭がいいから、万が一おじいちゃん達に何かあったら絶対に異変を知らせてくれるはず!」と信じています。犬バカ?


[35]>34 大家さんちのワンコは何度会っても吠える?。 ie-ha-te-na

うはは、誰が来てもウェルカムなワンコ、たしかに番犬向きではないですね(笑)。でも、お散歩中におじいちゃん達に何かあったら周りの人に助けを求めてワンワンするか、走って知らせに来ると思いますよ。それは大事な人ですもん、異変はかしこく察知するはず!

私の大家さんちのワンコは、防犯にもなるでしょうが、誰にでも吠えます。しかし、ご主人たちと一緒にいても吠える!私など何度も会ってるのに吠える!あれって何?しかも、「ポン太おいで!」と言うと、半分遊んで欲しそうに近づいてはくる。だからいつも、吠えられながら触って遊んでます(笑)。いつも吠えてたら、ホントの異変の時にわからないんじゃないの?!

〈ハザマ〉


[36]救急箱の中身のお話。 ie-ha-te-na

ブログの方に救急箱の中身のお話があったので、気になって聞いてみたくなりました。前に防災テーマの時に防災グッズとして色々出てきましたよね。私はあの時、防災リュックの脇に救急袋を置いて、うちでの救急箱も兼用にしました。

中身は、使い古しタオル、さらし、手拭い、包帯、カーゼ、脱脂綿、防水バンドエイド、正露丸、漢方胃腸薬、風邪薬、お医者さん処方の痛み止め、オキシドール、キズ用軟膏、抗菌目薬。こんなくらいです。抗菌目薬は猫用。時々どこからかばい菌が入って痛そうにしているのですが、普通のものもらいなどに使う目薬でよく効きます。

普段、家では紙やカッターで少し手を切ってしまうとか、カドで膝をぶつけるくらいしかケガはありませんが、一度、洗面所を掃除していて金具でスパッと手を切ってしまったことがあり、すごい出血に慌てました。その時に、すぐに止血できる手拭いと古タオルは必要だなと思ったのですが、みなさんの救急箱の中身はどうですか?

〈ハザマ〉


[37]>35 実家のワンコがそうですw vivisan

性格が臆病なのが原因しているのかはわからないですが、何度会っても吠えますw

吠えないのは、実家の家族とうちの家族のみ。

それ以外は何度会っても吠えますねw


[38]>36 冷湿布、温湿布 vivisan

うちに置いてある救急箱はイベントの時にも持っていったりします。

ただ、打撲や捻挫などの怪我も多々ありますので、冷湿布、温湿布はかかさないです。二つの使い分けは必要ですが。

災害の折にあやまってどこかにぶつけちゃったりすることもありますもんね。


[39]>28 国によって違うのでしょうけど hamnon

家族の一人が4年ほど東南アジアの国に赴任していましたが、大使館よりも日本人会のほうが情報が速くてあてになると申しておりました。


[40]>38 体温計が三つ mododemonandato

何故か体温計が水銀式のが一つ、電子式のが二つ入っています。中央には正露丸が「でん」と構え、脇には虫刺され用のスプレー式塗り薬があります。

ばんそうこうは良く小さな怪我をするので、外に出してあります。

こうしてみると何だかイエの事情が判るようです。


[41]>37 うちの近所のワンコも choco-latte

大型犬だったのですが、防犯用に飼ったはずなのに人なつっこいため、

誰かに連れてゆかれてしまいました。

最近の子供は親が甘やかせすぎってよくいいますが、ワンコに対しても飼い主が甘やかせすぎですよね。そんなうちの子もちろん人懐っこいワンコに育ってしまっていて、宅急便屋さんにも尻尾をフリフリ…。とほほ。。


[42]>7 良いかも知れないが・・・ to-ching

町中貼っていると「餌食」になりそう


[43]>42 条令で・・ hanatomi

そうですよね。でもね、それが、うまく出来ていて、セールスお断りみたいなステッカーなんですが、それを貼った家にセールスすると条令で罰せられるみたいな風になってるんです! だから出来るだけ多くの人が貼ってくださいということでした。

日本全土でしてほしい感じですw


[44]>33 小さい地域で hanatomi

思い出したんですけど、小さい地域で、有線放送をしている地域がありました。村で行事がありますとか、小さいお店がオープンしましたとか、役所の行事とかを全部放送するんです。

小学校の黒板の上にあるスピーカーみたいなものが各家庭にありました。

上記は有線ですが、無線でも受信機を置く事はおなじですよね。

oreganoさんがおっしゃるように、みんなが本当に使うものに対する支出。実現してほしいですよねw


[45]>20 すばらしい、コミニュケーション☆ hanatomi

不審者には、本当にいい防御になりますよね。

それにしても、素敵ですね。向かいに気の合う方がいらっしゃって,そしてその方とご縁を結べるというのは、Simarakkyoさんと双方に信頼と人徳があるからですよね。それって、とっても安心できる事ですよねww。素敵だなと思いました。何かあったときにも声をかけれるご近所さんがいると言うのは安心ですよね。


[46]>43 うわ。うちのところもやってほしい。 vivisan

そしたらよけいなセールスが減るのに・・。

でも営業する人たちにとってはつらいのかもしれませんが。


[47]>44 この地域は両方ですね。 vivisan

昔はhanatomiさんがいわれていた有線放送と、あとはスピーカーです。

現在は地域のケーブルテレビにできるだけはいってもらうようにしていて、何かのときにはいきなり放送が。テレビからの放送ではなく、ケーブルテレビの機械から直接聞こえてきます。

深夜のときに火事だと、いきなり大きなサイレンの音がするのでびっくりします。


[48]>46 条例だから・・・ to-ching

全ての地域では無いのが残念!良い条例です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ