人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

先日、嫁さんの母親の誕生日(しかも還暦・・・)だったのですが、嫁さんも私も、すっかり忘れており、義母がカンカンに怒ってしまっている状態です。義母は、気難しい人で、一度かんしゃくを起こすとなかなか機嫌が戻らない正直しんどい人です。
結局言い訳になってしまい、どうしようもない状態になってます。

そこで、いろいろアプローチしてみたのですが、後の祭り。すべて一切拒否。出入り禁止まで宣言されてしまいました・・・。

こういうときの切り込み方や、喜んで受け取ってもらえるプレゼントなど等、怒っている義母のご機嫌を取る方法を教えてください。

すでに子供を使っての切り込みは失敗していますので、それ以外の方法でお願いします。

●質問者: yuzo0225
●カテゴリ:人生相談
✍キーワード:かんしゃく アプローチ カンカン プレゼント 子供
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/10件

▽最新の回答へ

1 ● risa2007
●27ポイント

旅行に招待してみてはいかがでしょう

相当おこっていらっしゃる様子ですので・・・

物や電話などは、つっかえされてしまう可能性大ですが

旅行はもう予約もしてしまったといえば

しぶしぶでもいくと思います

多少値が張るかもしれませんが

お詫びと今後のつきあいと、還暦祝いも考えると安いと思います

行かないならいかなくてもいい

けれど、折角予約したからできればいってほしい

無駄にしたくないといえば

もったいないからいくと思います

義父がいればペアで、いなければ親しい友人と一緒に・・

又は、あなたの奥様と子供と親子二人で、又は子供もいれて一緒に

たまには家族でのんびりしてきて、といってプレゼントをするといいかもしれません

http://q.hatena.ne.jp/1190647495


2 ● hanatomi
●27ポイント

http://q.hatena.ne.jp/answer

空想ですが。。

こちらが苦手な人で気難しい人と思って接しているから、相手にそれが伝わって、何かかかわりをしても、寂しい気持ちや、受け取れない気持ちが向こうに伝わってるのかもしれません。

たぶんえらく落ち込んでるのではないでしょうか。(表向きはまったくそうでなくとも)もしくは、心遣いの未熟さにがっかりしているかもしれません。又、今回のことは、この件だけのことではなく、義母さんが普段から周りに対して感じている疎外感や辛さがこの機会に表に表れてきたと言う事かもしれません。(トピ主さんに向けてだけではなくとも)

人は年を取るとみんな難しくなるものです。

その影には、自分の人生に対する辛さにも向き合ってるのだと思うんです。「病・老・死」に近づいている自分も毎日感じているかもしれません。

介護のマニュアルなどにも一般的な老人の性格の変化の面では「気難しい」「頑固」などと書かれています。その人の個性もあると思いますが、それよりは、体や心の変化でもあると思ってかかわっていけばいいのかもしれません。


どんなに難しい人でも嫁さんを産んでくれて、水も飲みにいけない赤ちゃんをお乳をあげてここまで大きくしてくれた人ですから、そこにじっくり焦点を当ててはどうでしょうか。

じっくり心で感謝してみては。

孫に繋がったのは親のおかげだと日ごろから心から感謝していたら、これからも誕生日を忘れることは無いと思います。

感謝無しに形だけうまくとりつくろおうとしても、本当の意味での溝は埋まらないかもしれません。

ただ、義母さんが途方も無くどうしようもなく困った人なら、表面だけの付き合いも出来るかもしれませんが、この文面だけ見ていると、(具体的な事も載っていませんし、)もっといい関係が築けるような気がします。


又、出入り禁止とあったのですが、普段から何かと甘えさせてもらったりしているのなら、なおさらその部分に改めて感謝し、その言葉を添えるのもいいかもしれません。見えないご苦労があるのかもしれません。そんなところをこれからお礼や感謝の言葉とともに、聞いて見てもいいかもしれません。

具体的には、お義母さんの好きなご飯を一緒に食べに行ったり、好きな食べ物を買っていって、お話しながらゆっくり時間を持つというような企画はどうでしょうか。その時間はお義母さんの時間なので、洗い物や準備や、心づけ?のようなお義母さんの負担は一切無で。

そしてその時に、自分達の気持ちも率直に話して見たらいいかもしれません。大事に思っているけど、私達の生活はこんな風でこんなんなんだみたいな。

・・見たこともあったことも無いのに、勝手な事を書いてしまって、大きく違っていたらすいません。(^_^;) ちょっと恥ずかしいです。参考になれば幸いです。


3 ● studioes
●26ポイント

誕生日をずらしても良い(ずらさなきゃいけない)ような要素があると良いんじゃないですかね。

ベストなのは、母親夫妻の結婚記念日とかですよね。 ご夫妻で行ける、旅行か何かを手配しておいたりすると、還暦のお祝いを兼ねてご夫妻で旅行に行って貰うのにちょうど良いとか・・・

で、まぁ、そう上手く記念日が無ければ、この日にしかダメなこと、って言うヤツですね。 その日にしかやっていないお芝居、展示等々。 お母様ご贔屓の歌手のイベントとか?

誕生日当日には出来ない事って言うのは、何とか言い訳になるかなと。

http://q.hatena.ne.jp/


4 ● ita
●10ポイント

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa967870.html

還暦忘れる、てのはかなりのものだと思いますよ。

普段から軽視されてると思われてて、これがきっかけで噴出したんでしょう。言い訳より何度も謝罪したり、まめに手紙書くなりするしかないでしょう。普通につきあってたらこういうことは起きなかったでしょうから。


5 ● nonoriko
●10ポイント

私の祖母も難しい人だったそうで,両親は苦労した様子でした。贈り物を送りつけたりするのは,かえって逆効果になって怒らせていまいそうな気がします。また,言葉を重ねても,頑固な人に対しては,なかなか思いが伝えにくいのではないかと思います。

そこで,少し時間をおいてみて,例えば旅行に誘ってみたりして,ご機嫌をうかがってみてはいかがでしょうか。

http://q.hatena.ne.jp/


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ