人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

フリーで仕事を貰っていた会社がなくなってしまいました。
平日なのに誰も電話に出ないので不審に思い、HPを見ると閉鎖されており、会社に行くと看板が外されていました。

事前に連絡も一切無く
これはやられたと思いますが、未回収の給料をどのように回収したら良いか、今やるべきこと、方法を教えてください。

●質問者: asamesi
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:フリー 会社 看板 給料 電話
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● you-pon
●16ポイント

参考にしてください。

会社が倒産夜逃げ社員に給料未払いこうゆう場合は未払いの給料はどこかに請求できますか

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1411365...


労働者健康福祉機構です。↓

http://www.rofuku.go.jp/kinrosyashien/miharai.html

立替払いを受けられる額は、未払額の最大8割です。

なお、未払給与の金額について証明するには、

会社の経理担当者や破産管財人の協力が必要です。

破産手続が開始して裁判所から破産管財人が選任されたのであれば、

遅かれ早かれ給与の立替払手続の案内があるでしょう。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● risa2007
●18ポイント

労働基準監督署にいってみる

倒産していてもお給料は保護されます

ただし、夜逃げの場合は警察にいくしかないと思います

倒産の場合、計画倒産といって、社員に知らせないのが通常です

経営者と弁護士のみが知っている場合が通常です

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● winbd
●18ポイント

給料というか契約報酬だと思いますので、債権を行使して回収するしかないですが、相手の会社が倒産していた場合はどうにもなりません。

まだ倒産していないのなら、直接取り立てるか、弁護士に頼んで請求するかのどちらかでしょう。

金額が少額であれば弁護士は非現実的ですし、直接取り立てるのも難しいと思います。

まず、簡単に出来る少額訴訟を起こしてみるのが良いと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


4 ● noni_juice
●20ポイント

まず確認することは、

1:あなたと相手先との関係

「雇用契約」があるのか(=社員、契約社員)、「業務委託」なのかで、変わってきます。

給与であれば、前の方が書いておられるように労基署に行くべきですが、業務委託の場合「債権者」ですので、通常の労働者が受けられるような保護がありません。

状況を聞くに、通常の倒産ではなく「夜逃げ」っぽいですね。

もし完全に資金繰りに窮しての夜逃げであれば、どっちみち倒産(破産)ですので取り返せる見込みはほとんどありません。

ただ、カネを持ち逃げするための計画倒産のような状況なら、逃げた経営者がまだカネを持っている可能性があります。

どうにかして捕まえてその場で返済させるしかないと思います。

◎質問者からの返答

社長の連絡先はわからず、以前から知っている社員の個人の携帯は出ずという状態。

社員ではなく、こちらの空いているスケジュールを渡し、先方から仕事の依頼が来るという関係でした。被害は先月分、今月前半分、総額15万程度で、貧乏人にはイタイ金額です。


5 ● 自転車通king
●28ポイント ベストアンサー

雇用(契約)ではないので給料あるいは給与の関係ではないですので労働者(被雇用者)としての法律的保護の線は消えますね。


今回の場合,委託契約ですので,会社と私人の私法上の契約にすぎず,法律関係が上記よりやや薄く,間接的になります。

既出のように,「債権回収」の手続きを進めることになるかと思います。 ←『債権回収の知識』by「齋藤行政書士事務所」様より


とにかく,相手の居場所を突き止めなくては下記にあげる手段もとれませんので,


その手段ですが,こちらも先ほどより既出ですが,(1)法的に手続きをすすめるのであれば,お近くの簡易裁判所に小額訴訟をはじめ,いくつかの手段があります。http://www.courts.go.jp/saiban/syurui/minzi/minzi_04_01.html,(2)一方,法的手続きでなければ,信義に訴えて任意に支払ってもらうようすることになるでしょうか。


いずれにしても,


  1. ご自身が債権者であることを確認する書類を手元に揃えること,
  2. お一人で対処するより似たような立場にある方がいるかと思いますので,複数人で知恵を出したり行動したりした方がよいかと思われます。
◎質問者からの返答

詳しい内容ありがとうございます。

今後、仕事をする際気をつけねば、、。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ