人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

結婚1年半で妻が家出をしました。行き先は妻の実家です。
一方的にメールを送られ、メールでの静止を聞かず出て行きました。
妻は精神的(性格的)に少々おかしな部分がありそれを問題視し、離婚を提案しているところでした。

質問ですが、
この妻に生活費を渡す必要がありますか?
又、離婚調停の申し立て時期などのアドバイスをいただけるとありがたいです。

●質問者: mindking
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:アドバイス メール 実家 家出 性格
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● sougetsu
●27ポイント

奥さんの方が早々と出て行ったことは、離婚調停のいい機会になると思います。

ワタシの場合は、前妻が精神的な異常に陥り、家庭内での暴力・暴言に加え、ワタシの仕事に支障を来たしたため、ワタシの方が家を飛び出しました(W)


その後、前妻が自分自身から精神科での通院・治療の意思を示さなかったので、別居後、2ヶ月ほどで離婚調停手続きに入りました。調停申し込みから約6ヶ月、前妻が調停に出席するようになって3ヶ月で離婚成立しました。

その間、前妻が住んでいたマンションのローン、光熱費だけは、支払いましたが(所有権を主張するため)、食費その他の生活費は支払いませんでした。

どのぐらいの期間別居がつづくかどうかわからないので、月々の支払いを抑えておきたいと考えたからです。生活費不払いの点について前妻側から払えと申立てがあれば、慰謝料の額で調整すればいいと考えていました。(実際には慰謝料の請求も、過去の生活費の支払いも請求されませんでした)


ご質問者の奥様は、実家に戻られ、住むところや食生活に困っているわけではないご様子なので、生活費を払う必要はないと思います。(とくにむこうから要求がないのであれば、支払うこともないと思います。)

ただし、奥様の性格から考えて、被害妄想的に後から「生活費も払わなかった!」と調停の際に、大騒ぎしそうであれば、最低限食費ぐらいは仕送りして、リスクヘッジしておくのも手かもしれません。

どちらにしろ、調停の中で、慰謝料や財産分与の際に、別居期間の生活費なども含めて、精算すればよいかと思います。

◎質問者からの返答

私と近い境遇ですね。参考になります。


2 ● mamamama74
●27ポイント

生活費については、あなたのほうから申し出る必要はないかと思います。

どうしても奥さんが生活費を必要という場合、婚姻費用、として請求してくることと思います。

あなたのほうで、納得いく金額であれば受けるも由、納得いかない場合は裁判でも調停でも申し出てくださいと、奥さんに伝えるのも手です。

何らかの申し出をして、調停などにかかった場合、そのなかで離婚などの話もするのもいいかもしれません。

別居して×年、となれば裁判の離婚もできるかと。

有責性のあるない、所得の関係など資料を持参して、弁護士や司法書士に一番いいタイミングを教えてもらうといいと思います。

◎質問者からの返答

弁護士に相談してみますね。ありがとうございます。


3 ● minkpa
●26ポイント

生活費は離婚調停により決まります。

現時点で渡したくないのなら渡さなくても構いません。

離婚事由にあたることがどの程度存在するのか次第で金額が決まります。

◎質問者からの返答

なるほど、了解しました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ