人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

インターネット技術の特許を探す方法を教えてください。
特許検索のホームページ等があるのは知っているのですが、検索の仕方が分からず困っています。
例としては「ドラッグ&ドロップに関する技術特許」
のようなものが日本国内で登録されているかどうかを調べてみたいと思っています。
どうすればよいでしょう・・・。
具体的で分かりやすかった回答にはいるか賞をプレゼンツ!!!


●質問者: danielocean
●カテゴリ:ビジネス・経営 インターネット
✍キーワード:いるか インターネット ドラッグ ドロップ プレゼンツ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● たけじん
●27ポイント

まずは、特許庁の検索

http://www2.ipdl.inpit.go.jp/begin/be_search.cgi?STYLE=login&...

基本的に、技術用語として「ドラッグ」&「ドロップ」があるので、これを入力して、検索します。本日の時点で、854件あるようですね。

ここからが、難問。とりあえず個々の要約を開くわけですが、読み慣れないと大変。重要な事項は、埋め込まれていてなかなか判別できません。しかも、800件では、ちょっと困難かと思われます。

もう少し、キーワードを絞って、再度検索したほうが良いでしょう。

http://www.jpo.go.jp/cgi/link.cgi?url=/torikumi/chushou/senkou_c...

もう、出願する体制にはいっているなら、こんな無料サービスもあります。出願書類に対する、先行技術調査です。これを無料でやってもらえるなんて、夢のようです。出願する特許の構成がはっきりしている場合に向いています。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

もう少し具体的に書くと、Windowsアプリケーションで使う処理方式に対して

どのくらいの量の特許があって、

そしていま自社で検討しているものがあるのかないのかを

調べてみたいと思っています。


技術用語で検索するのは参考になりますね!

ちょっとやってみます。


出願体制というか、すでに1件出願済みで

別件でもう1件出願を考えています。

先行技術調査を依頼するお金があればこんな質問だs(ry


でも無料ってのは逆に怖いですね。

出願前の情報を持っていかれそうで怖いです。


2 ● KazyN
●27ポイント

http://patent-search.main.jp/

ここの説明にしたがって「簡易検索」を使ってみられましたでしょうか?

たとえば例に挙げられている「ドラッグ&ドロップに関する技術特許」ということで、検索キーワードに「ドラッグ アンド ドロップ 技術」と入れて検索してみると、20件ほど出てきました。

その中でも以下の特許はタイトル的にも該当しそうな特許でした。

「ドラッグ・アンド・ドロップ操作制御システムと操作制御方法およびそのプログラムを記録した記録媒体」

http://www2.ipdl.inpit.go.jp/begin/BE_DETAIL_MAIN.cgi?sType=0&am...

その他のものも、中身を見ていませんが、何らかの形で「ドラッグ&ドロップ」を用いているようです。

ようは Google などで検索するのと同じ感じで、関連するキーワードや、文節、言葉の置き換えをうまく使って探すしかないかもしれませんね。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

このサイトはとても参考になりますね。

基礎情報なのかもしれませんが

いちいち考えて操作するのが面倒だったので助かりました。

※考えなきゃいけないことが他にも山ほどあるので


どの検索フォームに何を入れてよいのか、

検索フォームが多すぎて混乱してたんです。

後でもう一度時間取ってやってみます。


3 ● intmaster
●27ポイント ベストアンサー

キーワードで「ドラッグ&ドロップ」と入力した場合、明細書等でその他の表現を使用している文献はヒットせずに検索漏れとなってしまいます。

そこで特許分類の1つである「Fターム」を使うことをおすすめします。

今回の内容ですと、5E501(デジタル計算機のユーザインターフェイス)のAA02(パーソナルコンピュータ)とEA08(ドラッグ&ドロップ)が関係していると考えられます(↓)。

http://www5.ipdl.inpit.go.jp/pmgs1/pmgs1/!frame?hs=1&gb=2&dep=3&sec=5E&cls=501&scls=&mgrp=&idx=&sgrp=&sf=&bs=&dt=&wrd=&nm=

検索式

5E501AA02*5E501EA08

上の検索式を特許分類検索の「検索式」のボックスに入力し、「検索実行」ボタンを押します(↓)。

http://www.ipdl.inpit.go.jp/Tokujitu/pcsj_top.ipdl?N0000=1500

本日(2007年9月27日)の時点で、366件ヒットしました。

このようにFタームを使うと、キーワードでは検索漏れとなる文献ももれなく探すことができます。また、要約や請求項だけでなく明細書中ににドラッグ&ドロップの記載がある文献もヒットしますので、漏れが少なく精度の高い検索ができます。

◎質問者からの返答

おおおお!なるほど!そんな方法があるんですね・・・。

これは試しがいがありそうです。

早速今夜試します!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ