人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】リブ・ラブ・サプリ#042おかわり

毎週実施“リブ・ラブ・サプリ”のおかわりいわし!本編いわしのつづきを語らう場所です。
本編を読んで、新しいメッセージや気になったツリーのつづきを書き込んで下さいね。
いつもの時間を素敵に変える暮らしのサプリ。季節、食、洋服、健康、リラックス、雑貨・インテリア、家事、日本や外国の文化、おまじない…などなど、家ですることならなんでもOK!テーマに沿って、思わず試したくなっちゃう♪おすすめサプリを教えて!

#042 THEME:「秋じたく」「初秋の味覚」「古いものを楽しむ」

→本編いわしはコチラ http://q.hatena.ne.jp/1190783092

※今回の「おかわりいわし」ご投稿は10月1日(月)正午で終了とさせて頂きます。
※「おかわりいわしへのコメント」は通常の【いわしポイント】のみとなります。
→詳しくはコチラ http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20070325#q13
※お願い
モラルのない一行投稿などはご参加者の皆様に大変ご迷惑となりますので、ご遠慮下さい。

1190871948
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:10月1日 theme いね いもの いわし
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 73/73件

▽最新の回答へ

[1]火鉢 risa2007

http://q.hatena.ne.jp/1190783092/118337/#i118337

これのコメントを書く前に終了してしまって^^;

>実家にあった古い火鉢はつくばいとして使っています

とのコメント

つくばいってなんでしょう・・・?

他にも、メダカ・・は今珍しいでしょうがそういうものを飼うのもおしゃれですよね

他にもこういう風に使っていらっしゃるという方いましたら用途教えてください。

折角なので、大事に使いたいと思います。


[2]秋服 otayori

雑誌を見てると、ちょっと15年くらい前と似てる部分がありました。

あ、昔の服、うまく合わせれば使えそう☆


[3]昔の自分達の映像(動画) to-ching

家には私の小さいときから、子供の生まれてきたときの映像が残っています、昔は8mm映写機、この間まではビデオ?8mmビデオ。時々子供が帰ってくると見ているようです、母がDVDにダビングしたり、頼んだり。思わず見入ってしまいます。あぁ?ヤッパリ若いときは髪の毛が多かったなぁ、子供は豚のようにコロコロして、可愛かった・・・なんて。貴重なもので母に感謝。


[4]天高く馬肥ゆる秋 to-ching

これは額面通りの意味ではなく、中国の言い伝えで秋になれば、馬の食欲も増し体が大きく、丈夫になって来て、大きな戦力となりまた、見晴らしもよくなり、どこかで戦争が始まるという「警戒」「緊張」の意味を表す言葉、言い伝えだそうです。必ずしも秋は手放しでは喜べぬという事かな?


[5]真空管アンプ(続き) Kumappus

自分で決めるの難しいといいつつ…さて「もしかしたらこれで打ち止めかもしれない1台」として作るなら何がいいでしょう、と。

そうなるとやっぱり845PPかなあ。B電源800〜1000V!! うっかり触ったら命の保証なし。

しかし話によればなかなかすごい音らしい(もっともその電圧のことを知ってるからこそそう感じるだけかもしれないが)。


[6]>2 15年前の服を着るってすごいですね。 helltaxi

でも、秋冬服はコートなんかだと1年だけってのはもったいないんで何年か着ますけど。


[7]古い車を楽しむ helltaxi

友人が結構古い車に乗ってるんですが

オーバーホールやらいじったりやらで新車が

買える位のお金をかけていてすごいなって思います。

友人が言うには昔の車は、今の車と違って

機械に制御されてなくて運転していて楽しいんだそうです。

たまに運転させてもらいますが確かに楽しいですよね。

最近は、壊れるとすぐ新しいモノを買うことが多いですが

修理したりして古いモノを使い続けるってのも

いいですよね、何より長く使ってると愛着がわきますし。


[8]松茸ごはん sunadori-neko

あまり食べる機会がないけれど、

ほんのりと松茸の香りがする松茸ごはんが食べたいです。

それか、松茸の土瓶蒸。一度も口にしたことがありません。

いつか食べたいな。。。


[9]やきいも arainswk

まだ早いですが薫炭焼きで焼いたさつまいもは最高においしい。

http://plaza.rakuten.co.jp/tomeyamanokami/diary/20070317/


[10]古い映画 choco-latte

たまにショーンコネリーの時代の007を見たりしています。

続編でいろんなジェームスボンドがいままでいましたが、やっぱりショーンコネリーが一番!


[11]古い映画音楽 akilanoikinuki

私は古い映画音楽が好きです。

昔の映画音楽は、今ほど機械処理されていないので、生々しい迫力があるような気がします。

スターウォーズ、八十日間世界一周、OK牧場の決闘、パリのアメリカ人など、忘れられない音楽がたくさんあります。


[12]古いものを楽しむ・・・ワイン?? to-ching

ワインと書きたいところですが、どれも同じ味に感じてしまう・・・、さらに頭痛持ちゆえ、飲んでは行けないものと。

「ワチチ」がだめと、ワイン、チーズ、チョコ参考までに。


[13]秋の歌日本のポップス to-ching

松田聖子(本人は余り好きではない)「風たちぬ」竹内マリア「セプテンバー」加山雄三「旅人よ」これが聞こえてくると良い歳してがっくり落ち込みます、歌は好きなのですが・・・

あぁ親爺のくせに恥ずかしい。


[14]初秋の味覚と言えばプルーンです。 shig55

プルーンがお店に出てくるのが毎年楽しみです。出てくる時期が短く量もあまり多くないようです。ちょうど熟した頃を見計らって丸ごと口の中に入れ、ちょっと固い皮を噛むと爽やかな酸味が口の中に広がります。熟す前のかりかりした食感も捨てがたいです。

先日は長野県の農協の販売所でプルーンを手に入れました。そこの水道で一袋全部を洗わせていただき、ドライブしながら全部食べてしまいました。ちょうど大きめ巨峰ぐらいの粒で、種からの実離れがよく、丸ごと口の中に入れても種だけ吹き出すことができます。

あまり食べ過ぎるといけないようですが、この季節の贈り物を堪能しました。


[15]秋じたくではないけど tehi

この季節になると油断しているのか、かならず風邪をひきます。かえって冬のほうが風邪引きません。


[16]古い漫画を tsurumi230

火の鳥とかの文庫本になった漫画を大人買いで。


[17]最近栗のレシピを探しにダイアリーにたくさんお客さんが来てくれます NAPORIN

今年早めに栗拾いにいって栗を3キロ剥いて、

親指のつけねにつくったマメもつぶれて治ったところです。早めに日記に書いたせいか、お客さんが増えています。

「丹波栗」で探すといいレシピのホームページがありますが、栗ご飯、栗きんとん、モンブランなどなど、どれも本当においしいですね。

ブランデーとよく合います。

処理をするときは虫がふ化しないようすぐに剥くかゆでるのが大事ですよ。「くりくり坊主」という商品名で剥き器が売っています、コツをつかめばすぐ向けて便利ですが、剥いたあとの汚れはよくおとしましょう(オニ皮のタンニンがすごくたまります)。

このタンニンをみていると、どうも栗の皮は染め物に向きそうだなとは思いますが、まだそこまではやったことがありません・・・

もったいないけど捨ててしまいます。


[18]カボチャのレシピついか NAPORIN

カボチャのヨーグルトサラダがすきです。

1.タマネギ1/4をよーく刻み、塩でもんで水にさらし、ペーパータオルでしぼる。

2.カボチャ1/4を3センチ角ほどに切ってレンジで4分以上チン、まぜると角から崩れるほど柔らかくします

3.ヨーグルト100cc、ツナ缶1、塩こしょう、マヨネーズ大1と混ぜる

これでできあがります。臭いは少し「?」ですが味は「!」ヘルシーなサワークリームみたいな味です。プリングルズのサワーオニオン味が好きな人にはばっちりかも。

塩こしょうはちょっときつめがおいしいという人もいます。


[19]衣更えしました NAPORIN

子供のための合い服と外出用上着を出しました。キツくなった夏の服を洗ってリサイクルかボランティアにでも出さなくては。

最近は本当に気候がよくて、外にもいくらでも出られるけれどまずは家の中からお片付け日和・・・、古いゲームやおもちゃやカメラなどをヤフーオークションに出してから、残りをリサイクル店にもっていったりしています。

たまたま高く売れたら、がっちりへそくります(笑)お正月は物いりですからね?。


[20]>18 おいしそう!!! hanatomi

ヨーグルトがメインなところがさっぱりしていておいしそうです☆ww

サワー系なんですね。色もきれいそうです^?^


[21]>6 ステラレネーゼ・・・ otayori

私の場合は整理が下手といいます。結婚するときにだいぶ処理したけど

あまり傷んでないのはとりあえずとっておいてしまう。

傷んだ服でさえ、ゴミに出す勇気がまだ出せずに置いてあるのもあります。。。

母が若い頃来てたセーターとかも、

無難なデザインなら着てましたよ?


[22]>13 いいですね otayori

加山雄三さんのは知らないんですが、

「風立ちぬ」も「セプテンバー」も好きですよ?

秋はいいですね。


[23]>16 購入予定のあります? otayori

私は「ぼのぼの」「らんま1/2」か「うる星やつら」を買おうとしてます。

ちょっと参考にしたいので、少しだけ。

火の鳥!いいなぁ?。少ししか読んでないけど

感動しすぎて、せつなさを何日もひきずってしまうので

一、二巻で、わざとストップしてます。


[24]>5 生涯連れ添う一台というのは難問ですね(^-^; TomCat

私も管球アンプは好きで、結構作ってきました。でも私の場合はたまたま手元にやってきた球やトランスをどう有効活用するかという視点で作るので、オーディオ的な視点でのポリシーってものがありません。

845のPPってのは凄いプランですね。これ、プレート損失100Wくらいありましたっけ? そこにkVのB電圧かけて。こうなってくるともう、ほんのりヒーターが灯る風情なんていう世界ではなく、エレキングが襲ってくるようなシステムになりそうですね(笑)

広いダイナミックレンジが稼げますから、これならおそらくどんな音楽にも対応する「生涯の一台」と言えるアンプが作れますね。でも、シングルにするかPPにするかは、かなり悩む所ではないかと思います。

本編で6BM8の話が出ていましたが、ああいうほんとにちんまりしたMT管でとりあえず作ってみるというのもいいですよね。私はこれのポータブル電蓄用バージョン(50BM8)で作ったアンプを持っています。トランスに大きなを使ったら、これがなかなかいい音なんですよ。

ハム音は嫌なので、ヒーターは整流してリプルフィルタを通して直流点火にしてありますが、それ以外はほとんど特別なことはしていません。でもいい音ですよ。とりあえずトランスとコンデンサにさえ気を配れば、ほとんどの球で、いかにも球らしい音の入り口くらいは楽しめるんじゃないかなあと思います。

というわけで、本編で書かれていたことと同じような話になりますが、そんなのでまず一台作ってみる。そして管球アンプの良さはスピーカーとの相性によって引き出されていくものですから、続いてアンプにふさわしいスピーカーを作ってみる。その後、生涯連れ添うアンプとスピーカーの構想を練っていく、ってなステップが、私もお勧めコースかなーと思います。


[25]孫子に伝えたいアニメを残していく楽しみ、そして文化史として改めて見直していく古いアニメの楽しみ TomCat

今夜は一度放送中止になった「School days」がやっとAT-Xで放送されたってことで、アニメ好きはあちこちで大騒ぎになっていますが・・・・。

そんなことより、安心してみられる古いアニメはいいですよ。今私は、以前のいわしで古いアニメが話題になったのをきっかけに、録り貯めたビデオをせっせとデジタル化してDVDに焼いて再保存しています。

とりわけ大量にあるのが「まんが日本昔ばなし」。再放送を録画した物ですが、なんとこれ、最初に放送されたのは1975年なんだそうですよ。市原悦子さんと常田富士男さんの語りは絶品です。これは孫子の代まで安心して見せられる名作です。

そしてハウスの名作劇場の数々の作品。これも頻繁に再放送がありましたから、かなりのストックがあります。フローネとかポリアンナとか南の虹のルーシーとか。これも孫子の代まで安心してみせられますね。

それから古いアニメで絶対外せないのは「ルパン三世」。初代の緑ジャケットのルパンからPART3に至るまで全話ビデオに録ってあります。これもただ今デジタル化中。

ほかにも「うる星やつら」とか「めぞん一刻」とか「らんま1/2」とか。古いアニメは長く続いた物が多かったですね。「うる星」は全218話、「めぞん」は96話、「らんま」は第一期は18話で終わっていますが、その後の熱闘編は143話まで続いています。

ほかにも、ドラゴンボールとか、全シリーズを合わせると大変な長期作品だったタイムボカンシリーズとか。

ここまで長く続いていくと、それは単なるアニメを超えた、ひとつの文化になっていきます。こうして一つの時代を作ってきた作品を、当時の世相に思いを馳せながら改めて見ていくというのも、古いアニメの楽しみの一つでしょう。

最近は1クールアニメなどと呼ばれる、たった13話程度で終わってしまう作品が急増しています。この秋から始まるアニメは数十本ありますが、その多くが1クールか、長くても2クールで終わってしまいます。

最近のアニメで、比較的長く続いて、そして後世にまで語り継がれそうな作品って少ないですよね。親子二代にわたって共通の話題となっていくような作品を望みたいものだと思います。


[26]古い楽器を愛で、蘇らせ、最高のコンディションで弾いていく楽しみ TomCat

楽器、とりわけ木で作られた弦楽器には、年代を経なければ生まれてこない響きというものがあります。楽器用の木材は、長い物では何十年というシーズニングを経てから製材されますが、木材のシーズニングは製作されてからもずっと続いていきます。そして、年代を経るごとに、音色が変わっていくんです。

古いバイオリンが一本何億円などという話もありますが、あれも単に名工が作ったからというだけではありません。今の技術を持ってすれば、名工の遺した楽器と全く同じ物を作ることは可能です。しかし、長い年月が醸し出す楽器の状態を新品で再現することは、それは木という素材の特性上、ちょっと難しいんですよね。

さて、能書きはこのくらいにして、私の自慢の古いギターというと、製作年代不明の「黒澤」の銘が入ったガットギターなんです。完全な手工品で、とても素晴らしい出来映えです。でもこれ、ゴミ捨て場出身なんですよ。

道を歩いていたら、お歳を召した女性が、なんとゴミ置き場にギターを捨てようとしていたんです。で、ちょっと見せてくださいと言って見せてもらうと、これがもう素晴らしい楽器なわけですよ。ただ、ペグと呼ばれる糸巻きの部分だけが錆びてダメになっているだけでした。

捨てちゃうんですかと聞くと、息子さんの思い出の品なんですけど、もう息子はいませんからというお言葉。息子さんを亡くされて、もう二十年近くそのままになっていたということらしいんです。

このギター、もう一度弾いてやったら、いい音が蘇りますよ、私なら直せます、私にいただけませんかと言うと、快く譲っていただけました。早速ペグを取り寄せて直して、一ヶ月ほど弾き込んでやったら、それはもう、本当に素晴らしい音色になっていきました。

そこで、あのおばあちゃんにこの音をぜひ聞いてもらおうと、ギターを抱えて、例のゴミ置き場に行ってみました。そしてご近所の人達におばあちゃんの家を訪ねると・・・・。もう引っ越されて、そこにはいらっしゃいませんでした。おそらく引っ越しの荷物整理で、このギター、手放そうとされていたんですね。

引っ越し先は分かりませんでした。いつか再会できることがあったら、おそらく当時よりもさらに美しい音色に育っているこのギターの音色を、ぜひ聴いていただきたいと思っています。

年代を経るごとに音色の美しさを増していく弦楽器。それは持つ人の人生も重なって、さらに深みを増していきます。ここに音楽の素晴らしさの一つがあるのではないかと、私はそう思っています。


[27]>15 確かに・・・ sayonarasankaku

夏の疲れが抜け切らないところに、

暑かったり、涼しかったりで、なかなか身体もついていけないですよね。


[28]>24 この1台に限らなければ Kumappus

そういう気合を(あんまり)込めず、なおかつ実際の自分のリスニングスタイルを考えるなら

・小出力アンプ+小型バスレフ、または「無指向性」スピーカーによるニアフィールド

・ヘッドフォンアンプ

がまっとうなところなんですよね。家人や隣近所から苦情くるから>大音量(笑)

案外とその線を狙ってるアンプってなさそうなので「世界で一つのオリジナル」を目指すなら掘り下げ甲斐がありそうです。

今、検討しているのは小電力用高性能管をパラで使った出力段+OpAmpドライブの小型ハイブリッドアンプ(もちろんオーバーオール帰還)。出力は2〜5W程度を想定しています。こんなのメーカー品じゃありえないし、きっと誰も聞いたことがないようなおもしろい音がするんじゃないかなどと想像する、それが楽しいわけですね。電源の工夫がちょっと面倒くさいところですが。


[29]クラシック音楽の楽しみ Kumappus

僕はクラシックとはいいながら、そんなに古くないものが好きです。

ドビュッシーやラヴェルが好み。

逆にモーツァルトが苦手。あの時代だったらさらに遡ってバッハのほうがいい。

そういうわがままな趣味でもクラシックは聞いてて楽しいです。

最近の個人的ヒットは

ドビュッシー:ピアノ名曲集

ドビュッシー:ピアノ名曲集

これかな。

すごくメカニカルな弾き方をするひとなんですけど、逆に新鮮。そうなんだよなー、クラシックの場合すべてが「カバーバージョン」なわけで、いわば同じ「カツ丼」を頼んでもどんなカツ丼が出てくるかなーみたいな楽しみ方になるんですよね。

あと、最近はiTSでもクラシックが少しずつ増えてきてうれしい。いろいろ試聴できるので知らない曲でもどんどん試せるし。


[30]20世紀梨 Yoshiya

8月下旬から9月にかけて私の故郷(鳥取県)では20世紀梨が出回ります。

私は梨が嫌いなのですが、相方は果物が好きなので毎年故郷から送ってもらいます。

実家では20世紀梨を買った事がなく(贈答用を除く)毎年、知り合いが形の悪いものや少し傷が入って出荷できないものを箱一杯に持って来てくれました。

おかげで小さい頃から梨を食べ過ぎて、今では欲しくないですね^^

近所のスーパーで3個500円の価格がついていたのはビックリしました。

もう20世紀梨の出荷は過ぎ、これからは豊水や新高梨が街に出回るはずです。


[31]夜の冷えに備えて毛布を干す seachikin

昼はまだまだ暑いけど、夜になると冷えてきますね。

秋だなぁって感じるとともに

寝る時は何かけて寝ればいいか悩みます。

とりあえず、今はタオルケットで寝ているのですが

夜中寒くて起きたときのために足元に毛布を準備しておいてます。

しまいっぱなしだったので、お日様に干してから…

このくらいの時期って普通は何を掛けて寝るもんなんでしょうかねぇ?

そもそも、夏はタオルケットって一般的ではないのかな?

夏掛けの布団?


[32]>27 おまけに・・・ to-ching

「誰も居ない海」これも・・・悲しくなりますね


[33]>32 まだ秋じたくができていません sunadori-neko

寝るとき、いつもの調子でノースリーブのシャツと短パンで寝てしまいます。夜中に寒くてもそのまんま寝てしまいます。ほんとに秋じたく(パジャマ)をしなければなりません。


[34]>30 ことし頂いた梨、めっちゃおいしかった sunadori-neko

毎年何度かは梨を口にするのですが、ことしいただいた梨はとても美味しかったです。

結構、ボソボソのときがあるので、口に入れるまでは疑心暗鬼なのですが、今回の梨は、とてもみずみずしく、甘く、食感が最高でした。またいただけないだろうか。。。


[35]>17 わたしも行きました!栗拾い! sunadori-neko

今回、気付いたことがあるんです。

それはゆで時間なんです。

最初20分くらいゆでて食べたのですが、色もよくなく、食感も味も今ひとつ。

そこで30分ゆでてみたんです。

そうしたら、ホクホクとして、黄色掛かった感じで茹で上がり、とてもおいしくいただけました!

茹で時間でこんなに違うものかとビックリしました。

(上手に茹でられないのは自分だけだったかな?)


[36]>26 25年くらい前に飯綱高原アルカディアで聞いた小林道夫氏のチェンバロ arainswk

そして初めて聞いたヴィオラ・ダ・ガンバ(奏者はだれだったんだろう)の渋い音色が忘れられない。


[37]>34hanatomi

桃とか梨って、運搬に向いてないのか、地元では高くないのに、都会では本当に高級品なんですよね。オマケに、田舎のもののほうがおいしい!

トマトもそうですよね。青くて堅いのを都会向けに出荷するから。

梨の産地なんてうらやましいw。鳥取は、すいかもとれたのではなかったでしょうか。

スイカの後には梨。みずみずしさ満喫できますね。

それにしても日本は大きくないのに、ものすごく豊かな自然に恵まれているなあと思います。


[38]>22 すみません to-ching

「誰も居ない海」は此処に書くつもりで、他に書いてしまいました。トアエモア懐かしい!


[39]>31 私は毛布にしちゃいました。 sayonarasankaku

やっぱり、毛布、気持ちいい?

でも、確かに暑い日もありますね。(笑)


[40]>14 干したのしか、食べた事なかったです。 sayonarasankaku

確かに生で売っているのを、スーパーで見かけます。

今度、生のを試してみようかしら・・・


ドライは鉄分が豊富ですよね。


[41]古書を読む。 mododemonandato

秋の夜長に古書を読むのも、なかなか楽しいものがあります。

今は司馬遷の史記を、和訳されたものを読んでいますが、2000年以上も前の人間達の生き様が、とても生々しく描写されていて、驚くばかりです。

古の英雄達も、私達と余り変わらない人間であった事が、とても良くわかります。


[42]>40 プルーン狩 to-ching

行きました、便秘に良いとのこと、その場で食べ、もっと甘いもの(美味しくはないですね)も買ってきました。翌日の夜中強烈な腹痛と下痢あり、このためでしょうか?ちょっと、効果発現が遅いような・・・確かにカリカリしていますが、美味しい物ではないと思いました。やっぱり、これは長野かな?


[43]>28 同感です momokuri3

管球アンプはDFが低いですから、エアサスペンションがガチガチにかかった小さな密閉箱などとの相性は良くありません。逆に言うと効率の高いタイプのスピーカーと相性がいいわけですから、音量的には小出力アンプでも十分なんですよね。本当に、最大出力数Wくらいで、普通の家庭で聴くなら十分すぎるほどの音の大きさです。そうした小出力アンプを中心にクオリティの高い音を求めていくのは、たしかに市販品の組み合わせではできない、自作ならではの楽しみと言えそうですね。

またハイブリッドアンプというのも、アンティック趣味ではない純粋なオーディオとして考えたら、とてもいい方法だと思います。小信号レベルではどう考えても真空管は不利ですから、そこはあっさりと最新のデバイスと技術を応用していき、出力段だけはスピーカーとのインターフェイスとしての観点から真空管を採用していくという考え方ですよね。考え方のスタート地点にまず管球アンプと相性の良いスピーカーがあるという場合は、この考え方がベストかもしれません。古いデバイスと最新の技術の融合ですね。夢が広がりますね!


[44]>25 子供文化としてのアニメ momokuri3

いつの間にかアニメはオタクの物という時代になってしまいましたね。スクイズ最終回は私も見ましたが、正直なところ、あれは一般の地上波では放送できないと感じました。年齢制限がかけられた放送でしか流せないアニメ。ちょっと考えさせられました。

私は本来アニメは子供に楽しさと夢を与えたいという人たちが作り出したものだろうと思います。ところが今は肝心の子供が置き去りにされています。今、子供が大人になった時に、本当に思い出に残っているアニメがどのくらいあるだろうかと考えると、複雑な気持ちになってきます。


[45]お芋でスイーツ MINT

さつまいもは焼いてそのまま食べるのが一番です。でもせっかくだから何かしてみたいと思うのもお芋が好きな乙女心(笑)。たとえばお芋を混ぜ込んだベークドチーズケーキなんていかがでしょう。

作り方の基本は普通のベークドチーズケーキと全く同じです。ただ、使うクリームチーズとほぼ同量の、蒸かしたお芋を加えるだけ。とっても簡単なんですよ。

お芋は厚めに皮をむいて、2センチ角に切って水さらし。スイーツへの利用ですから一応アク抜きです。むいた皮も一緒に水にさらしておきます。

本来ならここでお芋を蒸しますが、どうせ後で焼くのでレンジでチンして済ませちゃう。十分蒸かしあがったら、熱いうちに裏ごしして冷まします。

皮もレンジでチンして包丁でみじん切り。砕いたビスケットと混ぜてバターで練って台にします。

あとは、普通にベークドチーズケーキの生地を作って、裏ごししたお芋と混ぜて、型に台を敷いて生地を流し込んでオーブンで焼くだけ。これでお芋のチーズケーキのできあがりです。

生地にはサワークリームは使わないでその分を生クリームにした方がお芋と合うかな。焼き上がったケーキの上に生クリームでデコレーションしてもすてきです。

涼しくなってくるとオーブンの暖かさがうれしいです。こんなケーキ作り、秋のお楽しみにいかがでしょう。


[46]>45 食べると おなら(へ) to-ching

「へ」ですが良く出ます、なんとアメリカ人も「へ」と言う言葉を知っている人が多くなってます!

世界語になりますかね?「津波」「談合」のように・・・楽しみ


[47]今日・・・ sayonarasankaku

今日、近くのいちょう並木にぎんなんを拾いに行ってきました。

時期が早いのか、思ったより落ちていませんでした。


なんだか、車の中がぎんなん臭くなってしまいました。(>_<)


でも、今まで拾いに行ったことはないので、

今回、拾いに行ったのは、正直、イエはてなの影響だと思います。


[48]>20 かぼちゃ大好き! chi_maki

無類のかぼちゃ好きなので、年間通して食べているものの、

この時期は値段も安く、ホクホク感も抜群なので、嬉しいです!

私のおすすめは、

レンジでチンしたかぼちゃに、

醤油、みりん、砂糖を軽めにからめ、たっぷりの黒すりごまであえたものです。

簡単だし美味しいので、気に入ってます。


[49]>48 明日買いに行こうかなww☆ hanatomi

明日かぼちゃ買いに行って、胡麻和えにしようかなぁww☆

今日は、いわしで読んで、ほうとうを作りました。

おいしかったww(*^-^*)

おすすめのほうとうは、かぼちゃとサツマイモをたっぷり入れて、甘めにするのが好きです☆

かぼちゃってほんとうおいしい!


[50]>29 誰が弾くラヴェルが好きですか?! ie-ha-te-na

キャー、好みがツボなもので興奮して読んでしまいました。クラシックに詳しいのではないのですが、ピアノ曲が好きで、手探りで聴いてきて、ラヴェルが一番好きです。ドビュッシーも大好き。どうやらあまり古くないフランスのピアノ曲が好きらしいです。だからサティもフランス6人組も!

そう、クラシックはみんな「カバーバージョン」。奏者によって全然違う曲になりますよね。CDや、NHKのコンサート番組で聴き比べるのがとても楽しいです。特に私はストライクゾーンが狭くて好きで聴くものが少なく、そればかりになるので、聴き比べの楽しみが大きい(^^)。

シューベルトはブレンデルのピアノが一番好き、サティは高橋悠治さん。ラヴェルは毎晩聞いているのがあるのですが、レンタルでMDに録音した時に奏者を控え忘れて不明。Kumappusさんは誰のラヴェルが好きですか?この、コチシュという人のドビュッシーもぜひ聴いてみます!あと、このあたりの好みだと、他にどんなのがあるかも教えてもらえるとありがたいです。

〈ハザマ〉


[51]>46 さつまいもいとこ煮 hanatomi

ベークドチーズケーキwithさつまいも、

とってもおいしそうです☆(≧∇≦)/ すごいw

レンジ使うところが便利ですね。おいしそう☆

私は和風で・・

サツマイモのいとこ煮。

簡単ですwサツマイモと小豆を一緒に煮るだけ☆

あんこの甘さでサツマイモがお菓子みたいになります^-^


[52]>1 火鉢にメダカ、水草、風情ですね。 ie-ha-te-na

「つくばい」というのは、詳しくはvivisanさんが教えて下さるかもですが、庭にししおどしなんかと一緒にある昔の手洗い鉢のことですよね。お茶室に入る前にあるのもつくばいというのかな?

火鉢にメダカ、いいですね。水草が一緒に浮いているは美しい。夏はホテイアオイが浮かんでいるだけでも涼しくて風情があります。私は火鉢、持っていませんが、現代の住まいや玄関、お庭などでもモダンなしつらえが出来るんじゃないかと憧れてます。他にも素敵な使い方教えて頂きたいですね!

〈ハザマ〉


[53]>47 いいなぁ、焼きぎんなん食べたい! ie-ha-te-na

近くにイチョウの木があってうらやましいです。ぎんなん拾い行きたい!たしかに、ちょっとどころか、かなり匂いますが、処理をしてもいただく価値があります!ぎんなんは美味しさそのままぎゅっといただく焼きぎんなんが大好き。封筒に入れてチンでもいいですが、私はいまだに魚などを焼く網を使ってコンロで焼いてます。塩をふるだけで、あの苦味と甘みが幸せ。今年はまだなので、買いにいこっ!ホントはsayonarasankakuさんちにもらいに行きたいです(^^)。

〈ハザマ〉


[54]>8 意外にも、松茸&牛肉ごはんがいけるんです。 ie-ha-te-na

ほんのりと香りを楽しむのは松茸とごはんだけで薄味に炊くのが美味しいですよね。しかし!意外にも、松茸と牛肉の炊き込みごはんも美味なんですよ。あまりに贅沢ですが、松茸はゴロゴロ大きめに切って、牛肉もロースなどを大きめに。少し濃い目の味付けで炊きます。友達のうちでいただいて、感激の美味しさでした。

土瓶蒸しも最高ですよね。こちらはおつゆがいのち。一番松茸の香りが楽しめるお料理かもしれませんねー。今年も一度は作っていただきたいです。

〈ハザマ〉


[55]昭和の街並みを再現するアイテムを集める TomCat

以前、はてなポッチ2丁目#018で「東京ドーム5つ分の庭があったらどう使う?」っていうテーマがあった時、昭和の街並みを作ってみたいっていう書き込みがありましたよね。それを見て私はピンときました。

「将来の農園に、そんな一角を作ってみたい!!」

農園だからといって、必ずしも茅葺き屋根の家や、ニワトリが駆け回るような庭ばかりではつまらない。ほんの一角でいいから、「ど根性ガエル」とか「おそ松くん」なんかに出てきたような通りを作ってみたい。そんなふうに思い立ちました。

というわけで、そんな視点で古道具屋に出入りしてみると、なかなかに面白いアイテムが見つかったりするんです。

たとえば、由美かおるさんのアース渦巻きの看板。鉄製で、正方形を45度傾けた◇型をしています。同形式の蚊取り線香の絵だけの看板もあります。それから大村昆さんのオロナミンCの看板も。昔はこんなのがあちこちの板塀に取り付けてあったんですよね。「赤玉ふとん袋」という看板もあります。これはどんな商品なのでしょう。でも昔はかなりポピュラーな看板だったらしいです。

駄菓子屋の店頭でアメ玉が入っていたような広口の大きなガラス瓶もあります。蓋はアルミ製。20個くらいは並べたいので、見つける都度手に入れています。こういうのを並べた駄菓子屋さんは、昭和の街並みに必須です。

昔の店頭によくあった赤電話もありますよ。これは当時の電電公社の所有物ですから、いったいどういうルートで売りに出されたのかは分かりませんが、十数年前にジャンク屋で手に入れたという人から直に譲ってもらいました。でもカギがないので、お金を取り出す蓋が開きません(笑)

あと、珍しいところでは、井戸の手押しポンプなんかもあります。鋳物で出来ていて、長い柄が付いていて、それをギコギコやると水が出てくるやつ。これも見つけて手に入れました。直さないと使えませんが、そのうちゆっくり時間を取って、きちんとポンプとして使えるようにしてみたいと思っています。

こんなのをうまく配置して、いつか将来、いかにも昭和っていう通りを再現してみたいなあと思っています。

そういう時代の街並みを写した写真も集めています。今はネットがありますから、色んな画像資料が集まります。そんなのを眺めながら、少しずつ構想を巡らせているところです。


[56]古い歌をおぼえて歌えるようになる楽しみ TomCat

日本には素晴らしい歌がたくさんあります。特に童謡、唱歌なんて呼ばれるような歌。唱歌が学校教育用に作られたのに対して、童謡は民間の作詞家や作曲家達が作っていったものという違いはありますが、いずれにしても、作られた当時の風景が、素直に歌い込まれています。

大人にとって、今はそうした歌は「叙情歌」などと呼ばれて、団塊世代以上の人達が子供時代を懐かしむ歌という位置づけになってきているようですが、私はそうではなく、既にそこに歌われている風景を知らずに育ってきた世代が、「ほんの数十年前までの日本はこうだったんだ」ということを肌で知っていく歌として、今の時代に蘇らせたいんですよね。

古い童謡や唱歌は、ほぼ例外なく、自然の風景や生き物のことを歌っています。

ほんの数十年前までは、町までお使いに行くと、その道すがらでキツネの鳴き声が聞こえたんです。

ほんの数十年前までは、蛍が家の軒先まで普通に飛んできたんです。

ほんの数十年前までは、カラスはとても可愛らしい鳥として愛されていたんです。

ほんの数十年前までは、アリも殺虫剤で殺されるような対象ではありませんでした。

ほんの数十年で、自然の姿も、人の考えも、大きく変わってしまいました。その急速な変化が、古い歌を「今」歌ってみることで、実感できていくと思うんです。

でも、私達は意外に、知っているようで、あまり歌を知りません。たとえば「雨」「雨ふり」「雨ふりお月」。この三曲をちゃんと歌い分けられる人って、どのくらいいるでしょう。「蛍」と「ほたるこい」、これも違う歌ですが、どっちがどんな歌か分かります? 「すずめの学校」はほとんどの人が知っていると思いますが、「すずめのおやど」は歌えます?

でも心配はご無用。今はいい時代です。ちょっとネットで題名か歌詞の一節を入れて検索してみれば、簡単にメロディの鳴ってくれるサイトが見つかります。それで憶えて歌えばいいんです。

皆さんもぜひ、古い歌を発掘して、新たに憶えて歌ってみてください。それが人間以外のたくさんの生き物と共生していた時代のことを教えてくれます。そして、命を尊び自然を守ろうという気持ちを育んでくれるんじゃないかなーと思います。


[57]>50 あんまり奏者にはこだわらないのですが Kumappus

ラヴェルだとパスカル・ロジェのをよく聞いています。

ラヴェル:ピアノ曲全集

ラヴェル:ピアノ曲全集

オケ作品だとシャルル・デュトワ+モントリオール交響楽団

ラヴェル:マ・メール・ロア

ラヴェル:マ・メール・ロア

この人はドビュッシーの作品もすごくきれいに響かせますね。

サティもパスカル・ロジェのがいいですね。

3つのジムノペディ~サティ・ピアノ作品集

3つのジムノペディ~サティ・ピアノ作品集

なんというかあまり強い個性がなくて軽く聴ける感じなんですよ。


[58]>54 むむ、それはすき焼きの感覚ですな Kumappus

食べたことないけどハイパーリッチなすき焼きは松坂牛+マツタケ!らしいです。

となると(味濃い目でもあるし)それをご飯に炊き込んだらおいしいでしょうねー。


[59]秋刀魚を食べました tibitora

新物のさんまが特売だったので買ってきました。塩焼きにして大根おろしとすだちを添えていただきました^^

私は秋刀魚の塩焼きは白いご飯と一緒に食べるのが一番好きです(^^*


[60]>56 童謡・カラスの七つの子 tibitora

私は烏が好きなので「七つの子」が特に好きです^^この歌は「カラスの7羽の子」や「7歳になるカラスの子」といろんな思い方があるみたいです。昔の歌は歌詞も曲調もゆっくりな物ややさしい物が多くてゆったりと優しい気持ちに慣れますね(^^)


[61]>44 昔のCMアニメも残したいです:もったいないおばけ tibitora

「まんが日本昔話」は子供の頃毎週見ていました。あの語りやいろいろな絵柄が懐かしいです。最近も再放送がされていましたがすぐに終わってしまい残念です。昔放送していたときにまんが日本昔話の間にあるCMで毎週くらいあった「もったいないおばけ」のアニメーションCM、私はあのアニメも残しておきたい作品だと思います。


[62]>52 ご、ごめんなさい・・。 vivisan

お休みにイベントがあって、準備とお手伝いで、PCが全く見られず・・たいへん失礼をば致しました。

ハザマさんありがとうございます。

ハザマさんの回答のように基本的には手洗い鉢のことを挿しますが、手水鉢を中心に意味のある石で囲まれた全体のこともそう呼びます。

つくばって(しゃがんで)手や口を清めることからその名がついたといわれています。

私が火鉢として使っているのは手水鉢です。

水が流れるようになっているものもありますが、私は水をひいていないので、置いてあるだけです。たまに水をはっています。

我が家の蹲はこんな感じです。

http://item.rakuten.co.jp/kuramoto/gift-yama-g4-6611/


[63]>61 懐かしいですね YuzuPON

もったいないおばけは、私もひときわ思い出深いです。一時期、流行りの本の影響か、物を捨てられない人を「もったいないおばけに取り憑かれている」などと揶揄する人がいましたが、最近はまた本来の意味での「もったいない」が見直されてきたようで、もったいないおばけも環境保護面で再注目されているみたいですね。アニメと共に、いつまでも家族の話題にのぼるCMであってほしいです。


[64]>60 民謡 vivisan

実際に私は郡上おどり・白鳥おどりをはじめて、その中で歌われている歌に興味を覚えました。

こういう盆踊り系に歌われているうたは、農作業にかかわるものだったり、恋愛にかかわるものだったり、一揆にかかわるものだったりしますが、歌によって歴史を感じることができます。

これをきっかけに、全国で歌われている民謡にも興味を持つようになりました。


[65]>55 クレヨンしんちゃん vivisan

ヲテナ帝国でしたっけ?昭和の時代のレトロな雰囲気をかもし出していましたね。

是非、駄菓子やさんを入れてあげてくださいw すかさず私が入り浸りますw


[66]>43 奥が深い!! YuzuPON

皆さん、ありがとうございます。真空管アンプの世界は奥が深いですね。とても興味が湧いてきました。アンプの質を決めるのは、真空管の種類もさることながら、トランスやコンデンサの質も大きく影響するのですね。そして真空管アンプの良さはそれに合わせるスピーカーによって引き出される。勉強になります。

初心者ゆえ、パーツの入手先が不案内なので、まずは一台、キットか何かを探して組み立ててみようと思います。そしてうまくいったら、真空管全盛時代に主流だった形式のスピーカーも調べて作ってみます。その組み合わせを体験してから、次のステップに進んでみるつもりです。久し振りに自作欲に燃えてきました。今年の秋から冬はハンダゴテで暖を取る季節になりそうです。


[67]>39 うちは薄手のフリースです。 vivisan

ここ二、三日雨が降っているせいか、朝晩は本当に寒いです。こんなときぴったりなのがフリースなんです。お客さま用の毛布代わりに購入しましたが、意外と使えるので買い足しました。


[68]>10 チャップリン vivisan

007よりはかなり古くなりますが、チャップリンの映画が好きで、ときどき引っ張り出して見ます♪

モノクロで見難かったりするところもありますが、モノクロなりのよさがあり、チャップリンの悲哀がすごくでていたり。


[69]>65 その街並みに住み着きたい YuzuPON

前のいわしは夢物語でしたが、たとえ一角でもそういう街並みを本当に再現してみたいと考えている人がいるんですね。いいなぁ。私もそんな所に住み着きたいです。駄菓子屋さんは必須ですね。めんこやビー玉やベーゴマや蝋石なんかの遊び道具も置きましょう。女の子はゴム段で遊びましょう。楽しそうです!


[70]>66 確かにトランスやコンデンサは重要ですが Kumappus

あまりにそこに傾倒すると一種の「宗教」みたいになってしまうので…。

(それにヴィンテージなパーツ類は「賞味期限が切れている」可能性もあるので)

例えばコンデンサの場合、そもそも高耐圧(250V〜350V)のものを探すだけでもわりかし大変ですから、たしかにキットで始めるのがまずはよろしいかと思います。

少し流行りすぎてしまった感じはありますが、

EKジャパン 真空管パワーアンプキット TU-870キツト

EKジャパン 真空管パワーアンプキット TU-870キツト

  • 出版社/メーカー: EKジャパン
  • 発売日: 1998/10/09
  • メディア: エレクトロニクス

TU-870だとあとでいろいろ改造も楽しめるしまずはお手頃ではないかと。

もしくはもうひとつ上のランクを狙って

[rakuten:mcshowa:10001825:detail]

TU-879もいいかもしれませんね。

どちらも製作記がWeb上にたくさんあるのも安心材料です。


[71]>59 さんま、うまいっすね! YuzuPON

焼きたてのまだジュージューいってるようなやつを大根おろしで。たまりません!私はさんまなら三日くらい続いてもうれしいです。白いご飯に味噌汁と漬け物と、そしてさんまがあったらご馳走です。焼いている匂いもたまりませんね。


[72]>70 ありがとうございます YuzuPON

TU-870というのは6BM8を使ったキットですね。価格も安いし、必要なパーツは全部揃っているみたいだし、スタイルも私の印象通りの、真空管がよく目立つスタイルです。これは希望にぴったりです。

TU-879はその一回り上位版という感じでしょうか。とはいえ、こちらはかなり本格的な印象です。6L6GCって、かっこいいですね。そのまま無改造で他の真空管に差し替えられるというのが魅力的です。まず最初はこのどちらかに決まりみたいですね。ありがとうございます。


[73]>72 6L6GCは Kumappus

ギターアンプでの需要があるので今でもかなりの数が作りつづけられているというのも、ちょっとした安心材料かもしれませんね。

なんせ大半の真空管は「今あるのがなくなっちゃったらもうおしまい」ですから…。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ