人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

一応もう一度同じような質問をしてみるのですが、
海外のどこでも構いませんので、「モンゴルなどの遊牧民」くらい(またはそれ以上)に、“馬に乗っている”という民族、職業をご存知ないでしょうか?
もう、一年のうち馬に乗らない日は一日もないよ?!っていうくらいの。
騎馬警察とか競馬関係者とかは知ってますので、「へぇ?そんな人たちいるんだ?」というようなのを教えて下さい。

宜しくお願いします。


●質問者: ryota11
●カテゴリ:旅行・地域情報 芸術・文化・歴史
✍キーワード:へぇ モンゴル 一年 民族 海外
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● minkpa
●20ポイント

http://www.kaze-travel.co.jp/silkroad/silkroad_2d.html

草原と騎馬民族の国 キルギス

こちらもモンゴルの遊牧民と同様に馬を基盤とした遊牧民族です。

◎質問者からの返答

いや、「遊牧民」というはナシなんです。

すみません、明らかに質問が悪かったのですが、

『モンゴルなどの「遊牧民」くらいに』というのは、「遊牧民」以外で、という意味です。


2 ● I0l1O
●20ポイント

http://www.kaze-travel.co.jp/silkroad/silkroad_point17_1.html

http://square.umin.ac.jp/chika/middle_asia_bishkek2.htm

キルギスの遊牧民がそうだと思います。

モンゴルの遊牧民よりも馬を使う歴史が長く、馬を使った競技も多数存在しています。モンゴルの遊牧民が馬を使い始める1000年も前から馬を使った生活をしています。


ただモンゴルにしてもキルギスにしても、現代ではかなり機械化が進んできていますので毎日馬に乗っているような部族はレアだと思います。

◎質問者からの返答

上と同じくです。


3 ● takipon
●20ポイント

民族ではないので、求めているものが違うかもしれませんが、「ジャンジャウィード」も馬に乗っている人たちです。

"The Devil Came on Horseback"というドキュメンタリー映画をご紹介します。

「悪魔が馬に乗ってやってきた」

http://d.hatena.ne.jp/doiyumifilm/20070824/1187935296

スーダン政府が支援するアラブ系民兵「ジャンジャウィード」による、非アラブ系黒人へのジェノサイド・大量虐殺(ある民族を全滅させる目的で殺戮する行為)の実態を目撃した元海兵隊員の記録映画です。

予告編はこちら

ダルフール紛争映画"The Devil Came on Horseback"予告編

http://www.youtube.com/watch?v=qnEEWbTuzgQ

「ジャンジャウィード」とは,「馬にのった武装した男」という意味の現地語です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%B...

スーダンのダルフールで虐殺を続ける「ジャンジャウィード」に対し中国が間接的支援をしています。

http://jp.youtube.com/watch?v=iufIXfj7f1g

◎質問者からの返答

うんうん!ありがとうございます。


4 ● Second-house
●5ポイント

カウボーイが唯一の対抗馬でしょう。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

対抗馬ってかけてるわけですか。

そうですか。


5 ● chinjuh
●70ポイント

競馬関係者程度でよいのならメキシコに「馬上のバレリーナ」と呼ばれる乗馬ショーがありますよ。バレリーナというか、シンクロナイズド乗馬という感じです。ウルルン滞在記に紹介された時の動画が下記にありますのでご覧下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=ZJHpMWPtBLQ

◎質問者からの返答

これ知りませんでした!

とてもいいです。ありがとうございます。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ