人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

このサイト、どう思われますか★
http://www.noritz.co.jp/kurashi/index.html
当方、このようなコンテンツに興味があり、
どこかに頼んで自社の為に作ってみようかな?と思っています。(金額や規模はさておき・・・)

ただ、お手本にとなるこの生活の知識や生活の提案的なサイトが、お客さまのために魅力あるコンテンツかどうか、疑問で・・・・みなさまにお伺いしたいです。

どうなんでしょ???



●質問者: michiyo_99
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:コンテンツ サイト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

[1]まあまあ魅力的 piko-piko

生活の提案は面白いですね。イメージしづらいタイルのDIYなども、意外とカンタンに出来そうで、やってみようかなと思えました。

生活の知識は、いらないかも。ググッてヒットすれば、いくつかのサイトと読み比べながら読むと思います。ウィキペディ的にすると良いのではとチラッと思いました。


[2]興味がある人にはいいと思います。 helltaxi

ただもうちょっと写真を多く載せてわかりやすくした方がいいかもしれないですね。

あと、初心者向け・中級者向け・上級者向けに分かれていると気軽に始めようってきになりそうですし。


[3]悪くはないです to-ching

ただ、全くその様な余裕も必要性も無いので・・・結構この手のサイトは眼にしますが、パスです。


[4]見た目はいいですが donkatsutyo35

自分はそういうのに興味がない人です 年齢は10代です

雰囲気は落ち着いて見やすくていいのですが

何度も訪問しようとは思いません 更新頻度少なそうですし

なんか雑誌でよくある感じのモノをネットに出されても・・・

せっかくネットで公開するのなら、コメントとか 訪れた人と交流があってもいいじゃないでしょうか

それか

会社で事業としてやるなら

そういうDIY専用のmixiみたいなSNSを作って、その中で公開みたいなのは流行るのでは?

現に 株のSNSサイト『みんなの株式』(みんかぶ) という株式のSNSありますし


[5]広告が多いように思います mk7155

宣伝が多いので、普段見に行ったりしないと思います。生活の知恵が載っているようにするには、もっとアットホームな個人のホームページに近い親しみのあるほうがいいのでは


[6]>5 ご返事ありがとうございます。 michiyo_99

確かに、これなら暖かい個人HP風のほうがよさそうですね。


[7]>4 ご意見ありがとうございます。 michiyo_99

更新頻度は重要ですよね、そうした意味でSNSのほうが交流が自然と生まれそう。

参考にします。


[8]>3 ご意見ありがとうございます。 michiyo_99

確かに、専門的なライバル他サイトはおおくありそうですよね。


[9]>2 ご意見ありがとうございます。 michiyo_99

確かに文章量はみたいサイトかどうかの、重要な判断基準になりますよね。

レベルにかんして、自社サイトでも検討してみます。


[10]>1 ご意見ありがとうございます。 michiyo_99

提案自体、やってみようかな?と思えるのは魅力だと私も考えています。

でも、専門的な内容の書かれたサイトがたくさんほかにあるので、どんな立ち居地になるのかが重要だと考えています。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ