人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今度、海外からのAirmailを、日本の自分の住所で受け取ることになると思うのですが、それって、書留みたいに自分のサインみたいのが必要なのでしょうか?それとも普通郵便のように、確認等無しに郵便受けに入っているものなのでしょうか?

海外からのAirmailを受け取る経験が少ないため、初歩的ですみません。ご存知の方、ぜひ教えてください。

●質問者: mi313
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:サイン 普通 海外 経験 郵便
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● fraise
●23ポイント

FedEXやDHLで送られてくるのであれば、必ず受取りサインが必要になります。書類等であっても宅配便扱いなので。

普通に郵便で送られてくるのであれば、(相手国の郵便制度を利用したものであれば)日本の郵便局経由で届くことになるので普通郵便と一緒に普通に自宅ポストへ届けられますよ。サイン等もいりません。

◎質問者からの返答

なるほど。郵送と言っても、種類によって、サインの有無が異なるのですね。

国際郵便で送られてくるみたいですが、これはどれにあたるのでしょうか?


2 ● NY505
●23ポイント

国際郵便ですと普通の郵便局経由で通常の郵便と同じように自宅のポストに入れてもらうだけです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。よく分かりました。


3 ● dyo
●22ポイント

FedEXとDHLは、小包や宅配便だと考えてください。葉書や封書、定形外郵便がAirmailにあたります。

海外通販でちょこちょこ小物を買ってますが、封筒に入るサイズのものは、普通に自宅郵便受けに届いています。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

とても分かりやすい説明で、参考になりました。


4 ● xenobia
●22ポイント

これは発送者が、発送物をどの程度 重要に考えているかによります。手紙及び手紙扱いとなるモノ(例えばCD一枚)は、fraise さんの言う通り通常は、郵便受けに何も言わずに入れて帰りますが、発送者が、書留扱いで発送すれば、当然 郵便局員がアナタのサインと交換に渡すことになります。小型包装物、小包み(CDを10枚マトメテ送って来たモノ等)は、手紙と違い発送者が書留扱いにしていなくても、必ず受け取り者に「手渡し」が原則になっていますので、郵便配達員がアナタを訪れることになり、アナタがイナイ場合は不在通知を残して持ち帰ります。アナタは郵便局に取りに行ってもイイですし、再配達を頼むコトもできます。

今 述べたコトは全て無税のモノについてです。関税のかかるモノはアナタの最寄りの税関に止め置かれ、アナタは出向いていって関税を払った後、商品を受け取ることになります。事前に、商品が日本に到着した旨が国際郵便物取り扱い郵便局からアナタに通知が来ます。

それと時々 ポルノ雑誌の抜き打ち検査があって没収にナルことがアリマス。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ