人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

様々なジャンルにおける”超一流”の哲学・秘訣を調べています。
スポーツの世界における『イチロー』や『松坂大輔』、『三浦知良』や『中田英寿』、笑いの世界における『明石家さんま』『島田紳助』『ダウンタウン』、政治の世界における『小泉純一郎』、芝居の世界における『高倉健』『吉永小百合』・・・ジャンルは問いません。
いわゆる『カリスマ』と称される様な方々の成功の秘訣・独自の理論に関する情報を教えて下さい。

●質問者: tooh22
●カテゴリ:芸能・タレント ネタ・ジョーク
✍キーワード:イチロー カリスマ ジャンル スポーツ ダウンタウン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● nihonnihon
●23ポイント

ミリオンセラー(売上100万枚)を記録したこともある

松山千春さんの超一流の哲学はこれです。

三流は最初から期待されない

二流は期待通りの仕事ができない

一流というのは期待通り仕事をするやつ

『俺は期待以上の結果を出す超一流』

http://q.hatena.ne.jp/1191074498


2 ● nanairokamen
●23ポイント

○波乱の歌手伝説を持つ橋幸夫!

苦難の時、遠藤実先生から「君の人生には歌しかないだろう。」と言われ胸が熱くなったそうです。

橋幸夫;http://www.pyramid-mu.co.jp/


3 ● h-imagine1972
●22ポイント

■京都経済界のドンであり経営の泰斗 稲盛和夫氏

人生哲学:

「魂を磨いていくことが、この世を生きる意味」

労働哲学:

「勤勉に働く人はたんに生きるための糧を得るだけでなく、副次的には自己の欲望を抑え、心を鍛えて、心を浄化することができる。労働にはそういう重要な機能がある」

経営哲学

「経営のベースには普遍的な愛に包まれた共生の思想がないといけません」

http://homepage3.nifty.com/ishii2004/page029.html


4 ● Ryu-Higa
●22ポイント

日本のスポーツ界では、なぜか「怪我」を公表もしくは悟られ、それに耐えて勝利するということが美談として伝えられます。

しかし、本来プロというものはそれを誰にも悟られるべきではないと、この言葉から思いました。

「誰だって痛いとき、体がきついときはありますよ。でも、それらをひっくるめて管理して練習や試合で最大限の力を出すのがプロでしょ。具合が悪くて、なんて言っている時点で“だからいいプレーができません”と言い訳しているようで嫌なんです、僕は。だったらやるなとしか言いようがない。気持ちというとわかりにくい――覚悟なんですね。今の選手はプレーするときの覚悟が足りないとは思います」

http://sports.nikkei.co.jp/news.cfm?i=2006072605373n0&t=naka...

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ