人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

EAP(従業員の健康支援サービス)が注目され、導入する大企業が増えていますが、本当のところ効果は上がっているのでしょうか?導入されている企業の人事の方で、教えていただける方がいらっしゃいましたら、簡単な感想をお聞きしたいのですが、よろしくお願いいたします。

●質問者: tamaikeiiti
●カテゴリ:ビジネス・経営 医療・健康
✍キーワード:サービス 企業 健康 大企業 感想
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● KUROX
●35ポイント ベストアンサー

数値上は効果がでてることになってます。

疾病率等は、休職制度に変更があったので、その影響も

あり、数字上は効果が出ているようには見えます。

企業としては、リスク回避にもなります。

EAP導入している場合としてない場合で、なにかあった場合

管理責任の度合いが違うと考えられます。

あと、EAP導入と同時に、休職制度、残業時間等の見直しを

しています。

厚生労働省からの指導・通達があるからと言う理由でも

EAPを取り入れています。

http://www.counseling.st/hr/gov/2.php

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


2 ● 清角克由
●35ポイント

企業としては導入することで、リスク回避になるという点は、KUROXさんと同じです。

EAPを導入する事で、個別のEAPの結果は当然開示されませんが、全体の傾向や同業他社との比較については情報を得る事が出来ます(同業他社と比較して相談に来る率が高いのか低いのか)

また、時期等による傾向も知る(制度導入前後の相談件数等)ことができるため、おおまかではありますが、効果測定につかえなくはありません。

従業員にとっては、不安のはけ口としての一定の効果はあると思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ