人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

住宅ローンの商品について相談させてください。今まで金利が安かった2,3年程度の固定金利の商品を選択してきましたが、今回のローン更新は今までとかなり事情が変わってきたので、十分検討して商品を選択したいと考えています。長期固定金利、変動金利、期間限定固定金利などの商品選択のよいアドバイスをお願いします。ローン残期間は20年くらいありますが、繰上げ返済して5?10年程度返済期間を短縮する意向があります。よろしくお願いいたします。

●質問者: uzura
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:アドバイス 事情 住宅ローン 更新 期間限定
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● pc_suki
●50ポイント ベストアンサー

おはようございます。

今年の9月にローンの組換えをした者です。


僕も最初は三井住友銀行の3年変動でローンを組みました。

今年、更新で10年固定に変更しました。

その時の経験を・・・

質問者さんの家族構成や家計状況が分からないので何とも言えないのですが、僕が銀行の人と話をしたのが、変動でも固定でもどちらにでも、メリット・デメリットがあるということでした。

しかし一番に考えなければならないのは、総額でいくら払うことになるか。ということでした。

当然、変動のほうが総支払額は少なくて良いのですが、

小さな子供がまして、今後は子供が増えることも検討。

共働きなので固定にして支出が増えても、毎月の支払いがこれだけ!だから保険には幾ら・・・貯金には幾ら・・・と明確にしたかったのと、

・経済状況に疎いので毎回、ローンを考えるのが苦手

・計画的に貯金を行い、繰上げ返済をすることで総額を抑える

・子供が大きくなっても支払いが変わらないほうが将来設計をしやすいほうがよい

ということで固定に変更しました。


ですので、質問者さんが、

・変動と固定で月々の支払の差額が数万円となった時、耐えうる収入があるか

・質問者さんが組まれているローンサービスで店頭金利からの優遇サービスはあるのか

を、まずは考えられてはいかがでしょうか?

それと銀行の方に言われたのは、

・金融機関が店頭金利から何%か引きますというサービスもある

ので、まずはその内容を確認

・変動から固定には比較的組換えやすいが、固定から変動には組替えにくい

・変動金利が固定に金利と同じ金利になるには今の経済状況、少し先の経済状況から考えても何年もかかるが、変動にしておけば良かった・・・と後悔しないタイプですか?

でした。

数回、銀行の無料相談会に行ったり他の金融機関にも行き、話を聞きました。

質問者さんの状況を伝え、金融機関の人に相談するのが手っ取り早いですよ。(その場で月々の支払額や総額などの正確な数字を出してもらえますから)

あと、ネットだとここに一度、メールしました。

http://money.yahoo.co.jp/loan_service/

無料なので、概要だけ伝え基本知識を持って行かれるのもいいかと思います。

ローンの金利だけに囚われず、住宅取得控除も考え、繰上げ返済などの時期や金額(手数料も含め)勉強すれば良かったな?と思いました!

◎質問者からの返答

大変誠意のある丁寧なアドバイスに感謝いたします。銀行に相談と思いましたが、以前確認したときの対応が不十分で、取引の当事者なら客観的な見解がもらえないのでは、ということで質問しました。しかし、銀行に確認して自分で判断すればいいので聞いてみようかな、と思いなおしてます。金利以外の観点でのアドバイス大変参考になりました。


2 ● rosaryn
●30ポイント

私も考えたことがありますが、住宅ローンに関しては収入見込みや子供などの支出見込み等で大きく変わりますので100%適合する回答は難しいと思います。(もちろんそこまでをお望みではないと思いますが)

私も含めて狭い知識での回答も多いかと思いますので、お金はかかりますがプロに相談するのがいいかと思います。

http://www.plan-service.co.jp/

以下は主観が多めです。

次期衆院選では自民党惨敗により、民主政権の可能性があります。

そうならないにしても政局は今以上に混迷し、景気は悪くなる。

という想定の元ですのでいずれにせよ変動、もしくは短期固定でいいかと思っています。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。費用はかかりますが確かに客観的かつ専門家のアドバイスがもらえそうですね。まじめに検討してみます。


3 ● KUROX
●25ポイント

http://www.mizuhobank.co.jp/cgi-bin/loan/refinance.cgi

シュミレーションしてみるのも良いかもしれません。

借り換えとかは出来そうな範囲でしょうか?

もし仮に、借り換え(銀行を変える)ことが可能な状態の

ローン(残高?)なら、借り換えをするしないを別にして

銀行周りをして、いろいろ知識を手に入れます。

手間はかかりますが、無料で知識が入ります。

繰上げ返済して、年数でなくて、月々の金額を減らすと

いう方法も選択できます。

今後、経済がどうなるかですけど、だれも予想できないと思い

ます。

個人的には、変動金利はリスクが高いかなとは思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。シミュレーションツールは結構使えそうです。他の銀行で説明をしてもらえると総合的に客観的な情報が収集できそうです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ