人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

SEOについて質問です。

例えば、Aというページのコンテンツ表示内容がすべてテキストとして表示されており、
Bというページには、Aと全く同じ内容のテキストを画像のALTに埋め込んでいる場合とでは、検索エンジン(クローラ)対策としては、差があるものなんでしょうか。

質問の意味が不明でしたら補足しますのでご回答お待ちしています。


●質問者: kimidora
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:SEO クローラ コンテンツ テキスト 検索エンジン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/4件

▽最新の回答へ

1 ● drowsy
●60ポイント

絶対ではないですが。拾われやすいのは…

1.<h1>やリストなどを使って作成したページ

2.ベタうち(もしくはテーブル組み)ページ

3.画像+alt(タイトル)+テキスト

4.PDF

5.flash

だと思います。

単なる経験上の認識なのでそれらしいソースはないですが、

やはり 見出しタイトル>本文>画像の説明、だと思うので。


ほぼ同じ内容のページ(カタログ)をAさん(ウェブ管理者。詳しい)と

Bさん(事務員+ビルダー)が作っていましたが、

Bさん作のページはまったく出てきませんがAさんの作ったページはよく引っ掛かります。

なんでそんな事態になったかというと、2005年度版はweb業者に委託していたが、

新入社のBさんが趣味でサイトを作っているということで2006年度版はBさんに任せた。

Bさんはテーブルレイアウトにタイトルなどをgif画像で作った

(ちゃんとaltは入れている)そしたら、検索では2006年度版ではなく2005年度版の

方が上位に表示されるという事態になってしまった。

…という話がありましたよ。

単純に業者作のほうが先に作られて見栄えがする(見やすい)ので、

カタログが新しい年度版になっても2006年度版にリンクが貼り替えられなかったという要素もあります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ