人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【格差社会】
ちょっと気になる(気に障る)言葉なんですが、最近「格差社会」という言葉がむやみやたらと使われている気がするんです。生活が困難な層にはしっかり目を向けて対策をしていくべきだとは思うんですが、どうも最近では「免罪符的」にこの言葉が使われているようで鼻につきます。

皆さんの考えを書いてみてください。

※特定の政党や政治家を過剰に攻めるばかりの内容はご遠慮くださいね
※そんな発言は極力スルーしてくださいね

●質問者: にぎたま
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:いね スルー 免罪符 政党 政治家
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 21/21件

▽最新の回答へ

[1]まあ、流行語みたいなもんですよね helltaxi

昔から格差ってものはあったわけでマスコミの格差社会って

言葉にのせられてみんな使っているような気がしますね。

むしろこの言葉の乱用によってあまり格差について気にしてなかった

人たちが気にするようになった(言い訳として使うようになった)

ってのはあると思います。


[2]>1 注目するようになったのはメリット。 Nigitama

言い訳として使うようになったのはデメリットですよね。


[3]>1 流行語から意識を変える方向に... ncnr

今までの一億総中流階級から格差による二極化という時代の流れがみんなに浸透すれば良いのですが


[4]格差の問題とは、社会的不公正の問題です TomCat

「格差」なんていう言葉を使うから誤解が生じるんですよ。人や地域などに固有の「差」はあって、それは当然なんです。

そうではなく、今政治の世界で言われている「格差」とは、「社会の仕組みの不公正性によって生ずる悪影響」のことなんですよね。

ですから「格差を無くせ」と言ったら、それは全員を金持ちにしろとかそういうことではなく、「社会の仕組みで不公正な所を是正せ」よ、という意味なんです。そこを取り違えると、全く的外れの無意味な議論になってしまいます。


[5]あなたの認識不足です!!! xenobia

3日前ですが、年収200万円以下の労働者人口が、遂に1.000万人の大台を超えたコトが発表されたニュースを聞いてナイのですか!!!???

200万円を12で割ってミテ下さい!!!1ヶ月イクラの収入になりますか???下手するとというヨリ、何もセズに生活保護費を受給されている世帯より、明らかに低い income でもって暮らしてイカナケレバならない人々が存在しているのです。それが1.000万人デスヨ、1.000万人!!!!!!総人口の一割弱が working poor ワーキング・プーアと呼ばれる実態で喘いでい、しかもその数字は改善されるどころか、バカ小泉純一郎の総理大臣就任以降、飛躍的に上昇し続けているのですよ!マァ、当然でしょう。「格差がアッテ何が悪い!!!!」と面前で公然とウソブイタ バカ野郎が国の政策の最高責任者になったワケですから、現在の状況は当時から予測できました。収入が200万以下のワーキング・プーア層が著しく増えているのとは、逆に年収1.000万以上の富裕層が同時平行的に増えているコトも発表された。ハッキリ、クッキリの格差社会が生まれているのダヨ。バカ小泉は自民党をぶっ壊したダケではナク、社会の安定性をモタラスと言われている日本の中間層を破壊し尽くして、2極化させてしまったんダヨ!!!!!!


[6]>4 わかりやすいですね。 Nigitama

そこですよね。TomCatさんがおっしゃる「今政治の世界で言われている「格差」とは」←ここだと思うんですよね。少なくても言っている人はそういう意味で使っていたとしても聞く人によってはいろいろなとり方がありますよね。決してがんばる気が無い人や努力が嫌いな人を救うという話ではないと。そうハッキリ伝えられたらいいんだと思います。


[7]>2 マスコミの宣伝文句というものは prime7

注目されるのは一瞬。すぐに忘れさられてしまうので、全然メリットないかも。ていうか、逆効果?


[8]格差の下だけがクローズUPされていて上は無視されている件 dev_zer0

昔、不景気という名の名目の下

・所得税の累進度の緩和

・マル優の廃止

・相続税率の引き下げ

という政策を行いました


そして、現在は「なぜか」いざなぎ景気を超える好景気らしいです

ならば、上記の金持ちは得をする制度は見直すべきではないでしょうか?


なお、格差社会を煽るマスコミも多くの下請けや

非正規雇用者を抱えているはずなんですけどね

何故かクローズUPされないですね


[9]その言葉通りです ohana3939

私が以前、住んでいたマンションでのことです。

このマンションでは砂場だった場所を全てコンクリートに張り替えました。

少しずつ。

その張り替えられたコンクリートの上で、5人もの幼い子ども達が転倒し、頭に傷を負いました。ですが、このマンションでは、異論の言葉は一切あがりませんでした。

それどころか、新聞には、「子どもが楽しく遊ぶことのできるマンション」などと掲載されていました。

この出来事は格差社会そのものです。

砂場をコンクリートに張り替えること、これはおかしな事実ではありませんか?

我が子の怪我に対してもう少し危機感を感じてもいいのではないでしょうか。

落差社会の被害者は子ども達だと思います。


[10]>9 興味深いお話ですが Nigitama

具体的にご説明していただけないでしょうか?


[11]>8 > 現在は「なぜか」いざなぎ景気を超える好景気 Nigitama

えー!だれがそんなことをいっているんでしょうか?いったいどの数字をみているのでしょう。


[12]>10 具体的にですか・・・。 ohana3939

このマンションは分譲です。購入価格はとても低く、住民は、若い世代とご隠居生活を送られている方々でした。このマンションの中央にはコンクリート部分の広場があります。この広場を囲むように通路が通っています。通路の外側に砂地の部分がたくさんありました。鉄棒もあり、砂場もありましたので、子育てには大変良い環境だと思い購入しました。随時4人の方がお掃除をしてくれるので、マンションはいつも清潔感あふれていました。いつ頃からか、通路に落ちる砂について、苦情が出始めたそうです。そして、少しずつコンクリートで砂地部分を埋めてしまいました。もちろん、自治会での話し合いの結果、賛成意見が過半数を超えたからだそうです。鉄棒の下も、そして、砂場も全て。よく、救急車の音が聞こえました。子どもは、頭が重いのでよく転びますから、当然の結果だと思います。

このようなことが起こっていますが、誰もコンクリートを取り除くようにと言い出す方はいらっしゃいませんでした。

私は、このマンションをこの春に離れましたので現在どういう状況かはわかりませんが、このようなことがありました。


[13]>12 この話は格差社会と、どう関係するのでしょうか? Sag_Chicken

格差社会とこの話の関係がよくわかりません。

子供のことを考えない社会になっているという主張でしょうか?

ohana3939さんの考える格差社会の意味って何ですか?


[14]>13 そう聞かれるかなと思っていました ohana3939

私は、この事実を提供しみなさんに考えて欲しいと思いました。「子どものことを考えない社会」というよりは、「常識がわからない人々が多い社会」とでも言うべきでしょうか。私は、専門にこのような勉強をしているわけではありません。本も幾冊か手元にありますが、専門用語が多く、なかなか理解することもできません。私が暮らした世界はまさしく、下流社会だったと思われます。このマンションでの出来事をみなさんはおかしいとは思われないのでしょうか。鉄棒の下のコンクリート。手を滑らせれば、大怪我につながる。これを当たり前に受け止める人々がいることが下流社会であり、常識ある人とない人の落差は大きなものではないかと思い書き込みました。


[15]どう使われて? unknownmelodies

>「免罪符的」にこの言葉が使われているようで鼻につきます

「格差社会」と言う言葉が「免罪符」として、どう使われているか、教えていただけると幸いです。ちょっと分かり難かったので。


[16]>15 引用が分かりにくくて、ごめんなさい unknownmelodies

「鼻につきます」までが引用です。


[17]>14 やはりよくわかりません。 Sag_Chicken

ohana3939さんは下流社会に暮らしており、

「手を滑らせれば、大怪我につながる。これを当たり前に受け止める人々がいる」のが下流社会だとおっしゃる。

常識がない人が下流で、常識のある人が上流ですか?

最近よく言われる格差社会は経済的格差のことかと思っていました。このいわしも経済的格差の話をしているのかと思っていたのですが、

ohana3939さんはモラル面の格差の話をしているのでしょうか?


[18]>16 えーっとですね。 Nigitama

単に収入が低いとかそういう人たちの話題を取り上げるときに「格差」という言葉が取り合えず使われていて、その人たちの努力や工夫について一切ふれられていないことなんです。もちろん触れている事例のほうが多数あると思いますが。どうも「格差」という言葉を使う絶対的回数である分母が多いので、私の嫌な使い方も多く見受けられます。

貧富の差が世襲的に遷移して、「貧乏な親の子は貧乏にしかなれない」といった状態は非常に問題であると思います。そしてそれが「格差問題」なのだと思います。

以前にテレビで数回見た「ネットカフェ難民」などは格差社会の象徴として扱われていましたが、私の見た限りではその難民たちには打つ手があったように思います。私が見たたった一人の場合ですが(この人だけかも知れませんがとにかく)、地方の大学を出た後に就職先がなく、当てもなく東京に出てきた人が今はネットカフェ難民という例を見ましたが、そこに至るまでの間にいくつもの選ぶべき選択があったように感じました。これから職探しをする人が、すごくオシャレなアパート借りてたのには閉口しました。「いい大学を出ればよい会社に」というエスカレーター社会はとっくに崩壊していて、労働力はより流動的になっている今の世の中で、ぼけっとしたまま東京に出てきても何もありません。生き残るたくましさを教えなかった教育も悪いと思いますが、工夫をせずにただ派遣会社に使われるままでそれを「頑張っているのに」と一点張りの主張をするのはやや甘いように思います。

また、「免罪符的」という表現からすこし脱線しますが、「格差」という言葉を掲げる人 (政治家やジャーナリストなど) はその内容はともかくも「善い人」というイメージが生まれる点も私が嫌だと思う点です。

私事になりますが、私の家は経済的に非常に厳しく苦労しました。バブル崩壊後に父は職を失いバイトとなり、その影響からか、私は私なりにしたたかに精一杯生きてきました。

「格差」が拡大しているのは事実だと思いますし、問題だとも思いますが、それに「便乗」する形で努力をしない人や努力・工夫が足りない人まで生ぬるいお湯に浸かろうとする・浸かれるような雰囲気になっている点が鼻につくのです。そしてこの点が「免罪符的」であると思うのです。

ご説明がたりませんでした。いや、ほんとそう思います。


[19]>18 よくわかりました unknownmelodies

ご苦労されたようですね。ここからは私の勝手な想像ですが、Nigitama さんは恐らく懸命に勉強をされ、今の地位に付いたと思われます。私も、仰るようなタイプの「見かけ上の弱者」はあまり好きではありません。ただ、私は「頑張っているのに」と言うだけの人もどうかとは思いますが、法律の保護が無くなった事をいいことに派遣会社が悪質な搾取をしているように思います。偽装請負など、その最たる例です。しかも超一流企業までもが恥も外聞も無くやっているそういう時代なので、「格差社会」もむべなるかなと思うのです。


[20]>19 「しくみ」を正すことは積極的にするべきですね。 Nigitama

おっしゃる通りですね。正すべきは「しくみ」であって、むやみやたらに「ばらまく」政治の風潮や、とりあえずの同情をネットカフェ難民に向けるのは、まぁ間違いではないが短絡的で目先のことで終わっていると言えるでしょう。本当の意味で努力が報われる社会とは本当の意味で厳しい社会であるべきだと思います。


[21]>18 敷金礼金がなくて住所が定まらないと定職に就けずに悪循環だとか Nigitama

言ってましたけど、半年くらい住み込みのバイトでもすればいいと思いました。そこで稼いだ資金でボロアパートでも借りてスキルを磨いて稼いでいけばいいじゃないかと思うんですが、そういうサバイバルな発想は無いようでした。残念。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ