人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

採用・教育関連の書籍について

今月末から未経験で人事職に携わることになりました。
この分野については素人ですので、事前に書籍等で勉強しておきたいと思っております。

主に採用・教育について書かれている人事系書籍の中で、
これは!というお勧めの本をお教え頂けませんでしょうか。

ジャンルは問いません。ビジネス書でも、自己啓発書でも、はたまたコミックでも…。
ただし、ご自身が読まれたことのある書籍でお願いいたします。

また、同様のジャンルのウェブサイトをご存知でしたら、
あわせてお教え頂けませんでしょうか。よろしくお願いいたします。


●質問者: joyful258
●カテゴリ:ビジネス・経営 書籍・音楽・映画
✍キーワード:お勧め ウェブサイト コミック ジャンル ビジネス書
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● tsubo1
●27ポイント

「クビ!論」梅森 浩一著 が面白いです。

http://www.bk1.jp/product/02332907

外資系の金融企業でクビきり担当人事をつとめる著者が書いています。かなりドライで首切りをポジティブにとらえているので、多少反感をおぼえるところもあるのですが、勉強になると思います。

◎質問者からの返答

文庫版が出ておりましたので、購入させて頂きました。

単純な首切りというよりも、いかに成果を出すか、

というプロフェッショナル論について書かれた面が多く、

大変興味深く読ませて頂きました。ありがとうございました。


2 ● gosei
●27ポイント

http://www.amazon.co.jp/%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%81%AE%E8%B6%85%E3%...

書籍『採用の超プロが教えるできる人できない人』(サンマーク文庫・

安田 佳生)

ここ数年で人事系の本ではかなり読まれたものの文庫版です。

著者は人事系コンサルタント会社の経営者で、独特な社風をよくメディアに取り上げられました。

好みもあると思いますが、読みやすく、入門編として適した1冊だと思います。

◎質問者からの返答

以前購入したことがありますが、

細部を忘れてしまっておりますので、

再度読み直させて頂こうと思います。

ありがとうございました。


3 ● 清角克由
●26ポイント

「熱狂する社員」スカイライトコンサルティング (翻訳)

http://www.bk1.jp/product/02641058

採用・教育ということなので、こちらの本を推薦いたします。外国のものということもあり、ちょと日本の実情とは違うなという部分もありますが、実務として採用・教育を担当する身としてはかなり参考になる本でした。

◎質問者からの返答

副題の「企業競争力を決定するモチベーションの3要素」という点に強く興味を持ちました。

これから書店で調べさせて頂きたいと思います。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ