人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

時計の歴史に関して調べています。
人類における≪時間という概念≫の誕生?人類初の時計(機械式)等々、大きな視点における【時計の歴史】を教えて下さい!!

●質問者: tooh22
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 科学・統計資料
✍キーワード:人類 時計 概念 機械 歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● mekishiko
●27ポイント

参考になりそうなサイトを集めました。お役に立てるとうれしいのですが。

http://kawai3.hp.infoseek.co.jp/history1.html

http://homepage2.nifty.com/sawada-tokei/clockhistory.html

http://www.geocities.jp/afi_651/

http://homepage.mac.com/ueji/radio_watch/radio_watch-history-jp....

http://www.kodomo-seiko.com/classroom/class/rekishi/rekishi0107_...

◎質問者からの返答

オォォォ・・・沢山の情報、ありがとうございます。


2 ● ita
●27ポイント

時計の歴史 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%99%82%E8%A8%88

一年単位で季節がくることや、一日単位で昼と夜が来る

ことはどんな原始人でも理解していたと思われます。農耕を始めれば特に。

時、分あたりは正確な時計が作られてからでしょうね。

ちなみによく聞くエピソードで、ガリレオが振り子の

周期を見つけたとき、周期を計るのに使ったのは自分の脈だと

言われてます。


3 ● gryphon
●26ポイント

部分的な話ですが、上から繋げて言うと

原始人も古代の農民も、太陽が出たら朝、沈めば夜だで一日を過ごしても別段不都合はありません。

ただ、それでは困る人たちがいます。船乗りです。

季節によって違う日の長さなどを基準にしていたら、その時間の差だけ流されてしまいますから。

そこでどうも、農作業の民とは別の「時間」概念が発達したらしいです。

(といっても外洋航海の発達後ですが)

これはだいぶ後の話ですが、

マゼランは18個もの砂時計を使用していました。

コロンブスも。

http://www.toba-cmt.ac.jp/kouhou/katafuri/sand1.htm

◎質問者からの返答

やっぱり時計って大事なんですね。

航海をするにあたっての指針だったんですもんね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ