人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

テナントオフィスの確認申請について質問です。現在内装の自由化を助長するスケルトン貸しについて方々で論議されています。これまで内装を仕上げた状態で無いと確認申請が通らなかったのでスケルトン貸しができなかったということまでは知っているのですが、それを規制する法規が緩和されたとか。それは具体的にどんな法規でいつ発効したのでしょうか?改正後は何をもって建築(内装)確認しているのですか?
教えてください。お願いします。


●質問者: sakakyo22
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:オフィス スケルトン テナント 内装 建築
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●27ポイント

建築基準法の仮使用承認制度です。

H9年に改正があって、

http://www.fdma.go.jp/html/data/tuchi0905/090514yo93.pdf

平成19年6月20日にも改正が行なわれたようです。

http://www.city.nagoya.jp/jigyou/kenchiku/kaihatsutakuchi/jigyou...

あくまでも仮使用です。

3年以内に、検査済証をとる必要があります。


関連色々

http://www.city.yokohama.jp/me/machi/center/kenchiku/kensa/karis...

http://www.city.kawasaki.jp/50/50kesins/home/keyuudou/karisiyou/...


2 ● KUROX
●27ポイント

http://www.websanko.com/marketinfo/officemarket/pdf/0105/feature...

4ページ目です。

建築基準法(1997年3月)

消防法(2000年3月)

電気事業法(2000年7月)

定期借家法(2000年7月)

法律が施行、改正された結果実現できるようになったと思われ

ます。


3 ● minkpa
●26ポイント

http://www.seta.media.ryukoku.ac.jp/manual/other_app/spss/graph/...

ようするに後から申請しても大丈夫になったということですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ