人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

1998年発行の10年国債、40兆円が、来年、償還期限を迎え、さらに借換えということなるのでしょうが、この辺りの問題について論じられたレポート、siteを教えてください。

●質問者: axwgt
●カテゴリ:経済・金融・保険
✍キーワード:1998年 レポート 国債 来年
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● sin3364
●25ポイント

国債の大量償還、2008年問題は大丈夫?

http://money.jp.msn.com/banking/columns/Columnarticle.aspx?ac=fp...

国債の大量償還、2008年問題は大丈夫?

http://www.fpsoken.co.jp/cgi-bin/view/column.cgi?PAGE=20061207_a...

Q.国債の消化は大丈夫なの?

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/65/yusei009.htm

2008年国債返済期限問題

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1183278504/

◎質問者からの返答

ありがとうございます。それにしてもお金の話は分かりにくいですね。私には。


2 ● minkpa
●5ポイント

http://money.jp.msn.com/banking/columns/Columnarticle.aspx?ac=fp...

そういうことですね。

まあ今更40兆や50兆借金が増えたところでどうってことないですが。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。「関口章子さん」の昨年暮れの解説がもっぱらですが、目前に迫りつつある焦眉の問題としての視点のものはないのでしょうか。確かに仰るとおり、いまさら50や60増えたといってどういうことないのでしょう、関心のないのもわかりますが。


3 ● speed-0
●40ポイント

minkpaさんは、いいかげんな回答が多いですね。

上の記事なんて、sin3364さんのURLのコピーじゃないですか。

こういう人に均等にポイントを与えるから余計に悪化してしまう。

さて、本題。

サブプライムのように崩壊してみなければ、なかなか記事としては扱われませんね。

ただ、今は政局が依然と違います。

再びばら撒き政策を採用するようんいなると、国債の暴落を狙ってくるところもある。というのが金融界の見方です。

流動性収縮による2つの「08年問題」、迫られる投資家の運用姿勢変更

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-26727920070...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。ようやく本論に立ち入ってきたという感じです。二つの2008年問題という新しい視点について少し勉強してみます。


4 ● Baku7770
●50ポイント

レポートと言うことですので、国債管理政策の論点整理 ?債券市場改革、2008年問題、プライマリーバランス管理債券市場が抱える「2008年問題」の意外な解決共に第一生命経済研究所。を上げておきます。

国債問題を含めて経済全般のサイトですが、経済レポート.comでの検索です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。二つのレポート、大変に参考になりました。助かりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ