人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

厚めの起毛生地で細い筒状のもの(結構長い)を手縫いで作ったとします。これを楽にひっくり返す(裏地が表にくるようにする)のに良い方法はありませんか?もしくは、そういうことができる便利グッズはないでしょうか?
説明下手で申し訳ないですが、教えてください。

●質問者: skinheadbutt
●カテゴリ:趣味・スポーツ 生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● hanatomi
●24ポイント

http://q.hatena.ne.jp/answer

便利グッズを買うのがもったいないので、もし可能ならこういうのはいかがでしょうか。

1、菜ばしの先に紐を長く通して、安全ピンをつけます。

2、安全ピンを布の端に止めます。

3、菜ばしの細いほうから、通す。

4、レストランでストローの袋を取るみたいに、しわを作りながら、動かして言ったらいいと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

似たような方法でやってみたんですが、

生地が厚くて筒が細いので、やってる途中で

かなり硬くなってしまって、

動かすのに相当な時間がかかるんです。。

早く手軽にできるなら便利グッズを購入しても

もったいなくないので教えてくださいませ。


2 ● miharaseihyou
●28ポイント

私の場合、商売柄、かなり似たような作業を定期的に行います。

その作業が「何か」というと、「ゴム手袋の洗濯」です。

http://www.atom-glove.co.jp/products/a_5.html

こおいうのです。

一定量の作業で内部に汗などが染み込んで、臭くなるので、裏返して洗濯します。

裏返すには金属の丸い筒の先を指先の部分に当てておいて周囲を引っ張ります。

このやり方だと早いのですが、布の筒には底がありませんね。

では、「無ければ作ってやる」というのはどうでしょうか。

具体的には

1、テープで一端を塞いでおいて、(ここが肝心です。ガムテープでは弱いので布テープ

http://www.monotaro.com/c/003/154/

で塞ぎます。剥がれるようなら長く使います。)

2、そこに金属の(金属の方が滑りが良い)筒の先を宛がい、

3、反対側の端をめくって引っ張る。

数が多いなら金属の筒を板に埋め込んで、真上に向けて突き出した専用台を自作することをお勧めします。私なら長い半ネジのボルト(M8かM10のL=200?250ぐらいでしょうか)の六角の頭を切り取って丸く加工して、下のネジ部分を利用して、30?四方ぐらいのベニヤ板に穴を開けて、ナットとワッシャで固定する。下に足をつけて、ナットの出っ張りを浮かせる。

以上の作業で(30分ぐらいです)自作します。

工具と作業の経験があればですが。

鉄工所に頼めば5000円以下で(この文と、作業する現物を持っていって頼むことをお勧めします)

作ってくれると思いますが、その時は鉄板に丸棒を溶接してもらう方が早くて安いでしょう。固定するなら重量のある丸棒の方が安定感があります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

ゴムと生地とで伸縮性が違うので試してみないとわかりませんが、

とても参考になります。


3 ● VEZ07077
●28ポイント

パッチワークなどで持ち手を裏返すときに使う

クイックターン

が便利だと思います。

こちらの真中より少し上のところにあります。

サイズも記載されているので、作られる筒の径に合わせたサイズのものをお選びください。

バスステーションさんのセールコーナー

若干径の太目のものがお安くなっていましたよ。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

お手頃な価格なので試しに購入してみようかと思います。

ただ、質問の細い筒状のものは、細いといってもそこまで細くはない

(3〜4センチくらい?)なので

使えるのかどうか微妙なところですが、、


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ