人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

前のスレが終わったので続きで問題提起したいと思います。

SMAPのキムタクはプロ野球の巨人と同じで、ファンだけでなくアンチも多いのは割と有名ですよね?
しかもファンは女性限定でアンチは男女を問わず多いと感じます。
アンチが少なくて万人受けしている人は他にたくさんいると思うのですが、そんな人たちを差し置いて、なぜ彼が最も日本を代表するスターのように扱われてるんでしょうかね?
そこが本当に不思議です。

実際、前のスレでも挙げた阿部寛さん、織田裕二さん、同じSMAPでも香取さんや草なぎさんなどの方が普通に万人受けしていないでしょうか?
さらには、あれほどマニアックな装いをしている堂本剛さんでさえなぜかキムタクより断然アンチは少ないですよね?

なぜ、こういった万人受けする人たちを差し置いて、アンチの多いキムタクが日本一の人気者ということにされてるんでしょう?
普通に考えたら万人受けする人ほど人気が高いってことにはならないんでしょうか?

●質問者: taku2007
●カテゴリ:芸能・タレント
✍キーワード:SMAP アンチ キムタク スター スレ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 29/29件

▽最新の回答へ

[1]万人受けを重視しない人が多い siyabanka

万人受けを重視しない人が多いから、嫌われている人が多くても、絶大な人気がありさえすれば、代表のように扱われるのだと思います。

世の中には「人気がある人は嫌い」なんていう人もいますし。


[2]海外ウケも良いから winbd

日本国内だけで人気のある人は所詮日本だけのスター。

海外でも人気があるから日本代表なのでしょう。


[3]>1 万人受け=人気じゃないんですかね? taku2007

普通に考えて、

いかに万人受けに近いか?=人気度

じゃないんですかね?

そうじゃないなら一体何を持って人気度と呼ぶのでしょうか?


[4]ほんとにされてるのかな?誰にされてるのかな? Kumappus

例えばハリウッドで聞いても"キムタク? Who?"でしょう?

前のにも書いたけど利用したい日本のマスコミが言ってるだけなんで人気があろうとなかろうと、理由もへったくれもないと思いますが。


[5]人気ではなく誰を売りたいか rzio

提供する側が誰を売りたいか、誰を売れるようにしなければならないかと言うところにつきると思うのですが。


[6]>3 万人受けは友達止まり minkpa

嫌いじゃないけど恋人にしたいわけじゃない。そんな人世間でもよくいますよね。

そんな人よりも、3人が取り合いする男のほうが「モテる男」です。

それが世間の人気度です。


[7]>3 人気度 BaBo

私なりのおおざっぱな定義ですが、

好き(度*人数) ー 嫌い(度*人数) = 人気度

(例)

キムタク

1000(好き)ー200(嫌い)=800(人気度)

阿部寛

100(好き) ー 2(嫌い) = 98(人気度)

数字は適当です。

人気度の定義によるんじゃないですかね。




[8]>7 現実問題としてその数字はありえません。 taku2007

ビデオリサーチ社の好感度調査を見ればわかると思いますが、阿部さんの方が断然上位です。

よって、好き?嫌い=人気度

なら、なおさらキムタクは不利だと思います。


[9]>6 で、どう関係あるのでしょう? taku2007

その話の内容のどこをどうすれば、

「万人受けは友達止まり」につながるのかが正直さっぱりわからないのですが?


[10]>8 あ、そうなんですか。 BaBo

ビデオリサーチ社の好感度調査の結果は知りませんでした。

不勉強でどうもすいません。

では、阿部さんの方がキムタクより人気者ということでいいんじゃないですか。

どこで、キムタクが日本を代表するスターとされていたり、日本一の人気者とされているんでしょうか?

そこを具体的に提示して頂かないと、議論がかみ合わないと思います。いかがでしょう?


[11]>10 たしかに minkpa

キムタクが日本を代表するスターじゃないという説が。


[12]>10 マスコミのあおりですね。 taku2007

なんだかんだマスコミによるあおりが

激しいと感じます。

で、それをそのまま真に受けてる国民も結構いるということではないのでしょうか。


[13]>12 キムタクは日本を代表するスターのうちの一人 I0l1O

ということではないでしょうか?

マスコミがキムタクを日本一だと言っているのは見たことがないです。


[14]私のまわりはアンチキムタクが多いですよ mekishiko

雑誌の結果を見て、「なぜキムタクが人気No1なの?}と不思議がってる女性が私の周りにはたくさんいますよ。理由はカレの言動にあまり好感が持てないそうです。もし女性の多くが「キムタクはかっこいい」と思っているなら、そういうイメージをすっかりマスコミが作ってしまったのかもしれませんね。多くの女性が洗脳されているのかもしれません。投票する際に、なんとなく例年1位である「キムタク」に入れてしまうとか。


[15]「日本一」「アンチ」の捉え方。海外の評価。 Vermin

まあ、ドラマの視聴率から「日本一」と判を押してるんだと思います。方法としてはハリウッド映画の「全米No.1」とあまり変わりませんが、嘘ではないです。

「アンチ」は「嫌い」以外にも違う捉え方ができます。好きだからこそ批判する姿勢の人も少なからずいるはずですから。まあ、「純粋に嫌い(スゴイ表現だが)」って人もいるでしょうけど、少なくとも「アンチ」になるには、その対象に関心がなくてはいけません。本当に関心がなければ「何とも思わない」「いてもいいし、いなくてもいい」となってしまいます。アンチもファンのうちとは聞かなくもないでしょう?

あと、海外発信のスターは渡辺謙や真田広之ではないかと思います。キムタクも『2046』で海外映画デビューしてますし、多少は海外で認知されてるとは思いますが、まだ世界規模とは云いがたいですね。海外の評価は今度の『HERO』がどう評価されるかにかかってるでしょう。

ちなみに男性キムタクファンはいるでしょう。じゃないとキムタクの愛用モデルが売れる理由が説明できません。女性ファンが買うだろうとしても大多数とは考えにくいですし。


[16]木村はNHKにはめったにでないよね Sakon

「日本一の人気者ということにされてる」と考えるなら、そういう風にしてる電通に聞くのが一番早いんじゃないかと思うんです。


[17]人材不足の極み!!!又 視聴者もアホばかり!!!沢尻エリカなんか糞喰ラエ!!!!!! xenobia

オメー達は知らねーダロウシ、ビデオでさえ見たことネーだろうが、昔の日本には、超二枚目かつ大俳優(演技力でも万人を唸らせる)スターというモノがいたのだ。長谷川一夫 佐田啓二 上原謙 中村錦之介 市川雷蔵 月形龍之介 etc. etc. 今 確かにキムタクというのは、日本で一番 目鼻立ちの整った芸能人かも知れないが、俳優・歌手として見た場合 コレグライ イモ男もイナイな!!!!!!山田洋次はアイツを主役に据えて「彼ナカナカ演技派ですヨ!」っテナ事をヌカシテいるが、苦しいナー!!!アイツが演技派ダトしたら、日本に大根役者はイナクナルよナー!!!!!!中身ナシ、実力ナシのパフ!!!ホスト野郎の極致!!!ジャ、阿部寛とか織田裕二は日本を代表する俳優ナノカって聞かれたら(反町隆史を加えてもイイゾ)、ハイだなんて絶対言えナイし、言いたくナイ!!!!!!

オマエラ 中村錦之介の「紅孔雀」って連続時代テレビ・ドラマを見たコトネーと思うが、この番組のイツモノ イントロの所で中村錦之介がチョット顔を出して演技するのだが、子供でありカツ男子でアッタ ワシじゃが、ブルッと震えが来るグライ男の色気がアッタナ!!!市川雷蔵シカリ。今 キムタクだろうと反町だろうと、歌手の福山雅治だろうと、コンナコトハ皆無ダナ!!!!!!Smap の草薙とか香取ナンテ芸能人とさえ呼びたくナイヨ、全く!!!

とにかくもう一度言うが、容貌と演技ともにブルッと震えるヨウナ俳優にしても、歌手にしても、今の日本には誰もイネーんダヨ!!!今 ワシが将来的に一国の枠を超えて、真の汎アジアのスター(俳優・歌手の両方で)になるだろうと絶対推薦するのは、隣の国の王子様 Kim Jung Hoon (キム・ジョンフン)ダナ。彼はタダ カワイイだけじゃナイゾ!!!彼の歌唱が全てを物語っている。以下のサイトのカテゴリーから Kim John Hoon をクリックして確かめてクレ!!!!!!

http://gristan.cocolog-nifty.com


[18]>15 渡辺謙や真田広之 Nigitama

コノ人たちは日本を代表していると思いますね。


[19]はてなアンケートとる? Nigitama

キムタクは日本を代表するスターか?織田さんや真田さんと比べてどうか?アンチの存在は人気があるからゆえだと思うか?などなど。SMAP質問は以前にtakuさんがしてましたね。


[20]>16 あー!でてなーい。 Nigitama

これは興味深い。なんで?ギャラが安いから?


[21]>9 万人受けするスターは2流止まり siyabanka

万人受けする身近な人は友達止まり(なかなか恋人として選んでもらえない)

万人受けするスターは2流止まり 超一流はどうしてもアンチが大勢登場してしまう。

と言うことをおっしゃりたいのだと思います。


[22]>21 そんな法則みたいなのあるんですかねえ? taku2007

たとえば元巨人のミスター長嶋こと長嶋茂雄にはアンチがいないというのは割と有名な話ではありませんか?

高倉健さんなどもアンチが多い印象は全くありません。

一流にはアンチが大勢登場するというのは一体なぜでしょうか?


[23]>22 あー、ミスター長嶋にはアンチがいないように思うなぁ Nigitama

高倉健さんについては良く知りませんが、幅広い層から人気/アンチがあるようには思いません。どうでしょうか。


[24]仕事取り度で決まる。 union8p

キムタクと同じくらい人気のあるタレントや俳優さんは

沢山いるけど、CMなども含む仕事のスケールや質の高い仕事と

なると、彼の採用が多いのも人気代表格に上げられる理由なんだと

思う。あくまでも日本のみの話だが。


[25]事務所の力 mododemonandato

ジャニーズ事務所の力でそうなっている。

ただそれだけ。

他にはなし。


[26]ファンは女性限定だけではないのでは? choco-latte

いまだにあちこちでキムタクもどきを街で見かけます。

最近はあんまりなくなったかもしれないけど、

キムタクが着ていたから流行った服とかたくさんありますよ。

ディオールオムやAPEだって元々はキムタクが雑誌

で良くきていて、それから街中で見るようになりましたょ。


[27]>26 キムタクもどき=ファンではないのでは? taku2007

単にモテたいから真似しているだけだとも考えられますし、そういうのは必ずしもファンのうちに入らないと思っています。

ファッションを真似される程度なら、あの田原トシちゃんでもかなりあったそうじゃないですか。

それでもトシちゃんは同性受けが悪い事で有名ですよね。

松田聖子さんの男版という感じで。


[28]>27 そうですか? choco-latte

マネするってことは少なくともその人に憧れてるわけであって、それってある意味ファンと言えるんじゃないですかね?嫌いだったらやりませんょ。

ファッション雑誌の仕事をしていたのですが、

街頭でのファッションスナップで、アンケートで憧れている芸能人、好きな芸能人で男の子で「キムタク」と答えてる子が現に何人かいましたし。

そもそもファンとひとくくりにしても度合いがあると思いますけどね。

ちなみに、うちのまわりではアンチキムタクは女子が多いです。


[29]>25 ジャニーズ事務所のメディア操作はいまに始まったことではない I11

木村の人気がどうこうとか、万人受けどうこうという問題ではなく、事務所の力、ということです。それだけジャニーズ事務所のメディア操作能力は高いのです。

人気があるのではありません。人気は作られているのです。

たとえば、ふた昔ぐらい前に「微笑」近藤真彦唇事件というのがありました。この時は証言者本人の証言を得られていたにもかかわらず、事務所の圧力で事実無根として全面謝罪することになりました。

それまでは渡辺プロダクションがそういう強引な世論操作能力をもっていましたが、たのきんトリオあたりから芸能界の勢力図が塗り代わり、現在に至っています。

以下、参考文献。事実を告白した告発者を拉致して週刊誌の記事を握りつぶしたジャニーズ事務所の対応について。

83年12月号特集3 噂の眞相 『微笑』に無条件全面謝罪させたジャニーズ事務所の凄まじい抗議力

◎レポーター 日野正人

《略》

少なくともこの三田紀子サン、あいまいに揺れる女心の持ち主ではあっても誇大妄想の虚言癖ということはなさそうだ。たぶん六本木あたりの芸能人のたまり場をうろつくタレント大好きギャルの一人ではなかろうか。

ともあれこの記事が出てからたった二週間の後、『微笑』側は冒頭に紹介した“おわび”を掲載し、ジャニーズ側のいい分を完全に認める形となったのである。この間のジャニーズ側の圧力のシビアさは想像に難くないが、そこら辺の事情をジャニーズ事務所に詳しいテレビ局員氏はこう語る。

「メリー喜多川と顧問弁護士が二人三脚で抗議に出てくるんだが、それは凄まじいものがある。メリーは殆どヒステリー状態でまくしたてるし、弁護士の方はヤクザまがいにすごんで見せる。話し合いも何もあったもんじゃない。それに裏では各方面にありとあらゆる圧力をかけて兵糧責めに追い込むと来てるから、並の神経ではたちうちできない。ましてや今回の『微笑』の記事なんかはウラのとれる話じゃないし、こうなることはあたりまえ、という気がする」

従来、こうした類の記事は、取材先のルートから漏れたり、材料を揃えて直接プロダクションにコメントを求めるなどで事前に発覚、握りつぶされることが多い。事実、『微笑』も過去に二度、ジャニーズ事務所から記事にストップをかけられている。が、今回の記事は、入稿ギリギリの取材であったこと、純然たる第三者の告白で構成されたことなどから、そのまま発覚することなく、発売された。いわば三度目の正直というわけで、そのことがジャニーズ側をますます刺激する結果となった。

●強硬なメリー喜多川と弁護士

この記事が出てすぐ、『微笑』は弁護士事務所に何度も呼び出され、例の金切り声のヒステリックきわまりないメリー喜多川と、横暴で脅迫めいた村上弁護士の罵倒を浴びることになる。

記事が出て約一週間後、何と三田紀子サンはジャニーズ事務所によって拉致されることとなる。当の三田さんは、「ジャニーズ事務所に何度か呼び出されたのは事実です。自宅や実家の前で見張られていることもあったし……」と言葉少なに語ってくれた。

彼女と親しい映画関係者によると、「深夜、彼女からぐったりした声で電話があって……。事情を聞いたら、昨日の夜からジャニーズ事務所につかまってたっていうんですよ。深夜、彼女のマンションに来て、そのまま朝まで見張られて、昼から弁護士事務所やら、ニューオータニの部屋やら引き回されたあげく帰りたいといっても帰してくれなかった」という。

この日、メリーと弁護士は三田サンに対して「悪いようにはしないから、こちら側につきなさい」といったすかしや、「番組を一本つぶすことくらい簡単なんだから」「ジャニーズに逆らったらどうなるかわかっているのか」などの脅しを駆使し、「記事に脚色があったこと」「記事になると知らずに喋ったこと」を認めさせたという。こうした特高まがいの取調べに対して弱冠19歳の彼女が屈服したとしても、それを責めることはできまい。

この後、『微笑』と三田サンはジャニーズに交互に呼び出される。『微笑』には彼女からとった言質と、彼女の過去及び現在に関する資料をつきつけ、三田サンに対しては毎日のようにマンションを訪れてジャニーズ側につくようにとの説得と、彼女自身がいいかげんで信用のできない女性であるとの証拠探しを進めた。こうした動きに対し、彼女は、「弁護士事務所に連れていかれた時に、私に関する資料がそろえてありました。あたしの書いた記事ですとか……。他に二、三度モデルをやった経験があったことから、ウラ本や愛人バンクをやってるんだろう、みたいな尋問も受けたし、何度も馬鹿、と罵倒されたのを覚えています」

ジャニーズ側はこうした資料をもとに社会的に地位のあるウチとこんなどこの馬の骨かもわからない女とどっちをとるんだという論理で『微笑』に迫る。

一時は法廷闘争も辞さずという構えで、事実確認に動いていた『微笑』側もこうした攻勢に追いつめられ、紀子サンや担当記者達の頭ごしに突然、謝罪という方向、形で決着をはかることを決めた。それが9月13、14日に朝刊に掲載された“お知らせとおわび”というわけである。

●沈黙する『微笑』とジャニーズ事務所

これに関して『微笑』の永井俊昭編集長に対して電話で取材を申し入れると、永井氏はいかにも困窮しているという様子で、「この件に関してはまだ決着がついていないんで、ノーコメントにさせて頂きたい。“おわび”ですか? あれはこちら側の誠意のスタートということで、メリーさんにはじっくり時間をかけて判っていただきたいと思っていますから。ウチとしましてはおたくで記事になることすら痛くもない腹を探られる結果になりかねないので、非常に困るんです」とだけ語った。

驚くべきことに“おわび”の掲載は決着ではなく、スタートだったのである。一説には『微笑』は一千万円を要求されているという噂もあり、ジャニーズの攻勢は沈静するどころか、ますます激化する一方の様子。紀子サンは“おわび”が出た後もニューオータニに呼び出され、「微笑の人間と寝物語に記事を書いたんじゃないか」といった中傷めいた尋問を受けたと聞く。『微笑』側はもはや防戦一方で社のトップが事実か否かは問題にする次元にないと判断、ひたすら謝罪に終始しているといわれる。

ある芸能評論家は以下のようにコメントする。「担当記者達が事実確認に走り、打開の糸口を見つけようと努力してる最中に、トップ同士で話し合った結果、謝罪してしまうというのは、芸能マスコミとプロダクションのモメ事にはよくあること。そもそもプロダクションには事実か否かという価値観なんてない。あるのは自分のところのタレントをよく書いたか、悪く書いたか、ひいては敵か味方かというヤクザと同じ感覚。結局、その二者択一を社の首脳部に迫るんですよ」

今回のジャニーズと『微笑』の動向などはまさにこれに当てはまりはしまいか。自ら「番組の一本くらいは簡単につぶせる」と豪語するビッグ・ママメリー喜多川率いるジャニーズ事務所の権勢ぶりはとどまるところ知らず、こうした他愛のない記事に対してまで徹底した検閲体制をとってくる。

こうした状況に対して、事実誤認があったという理由ならともかく、プロダクションの価値観をそのまま受け入れた形で安直に謝罪してしまう芸能マスコミは“読者不在”というそしりをまぬがれ得ないだろう。 それにしても『微笑』に限らず女性誌や芸能誌がかくもジャニーズ事務所に対して弱腰なのは、読者のために“解決”すると、ジャニーズ事務所が雑誌の表紙やグラビア、あるいはインタビュー記事をつくるためには不可欠の若手スターをたくさんかかえているからだ。取材拒否という“宝刀”を抜かれると雑誌づくりのうえで致命症を負いかねないからだ。

斜陽のナベブロに代わって、いまや芸能界の圧力急先鋒はバーニングプロとジャニーズ事務所といわれる。彼らの増長に対して芸能ジャーナリズムは、根本的な再武装をしなければ、いつまでも読者不在のカス雑誌をつくるしかないだろう。フンキ、せよ! 〈了〉

噂の真相以外、どこの雑誌もフンキしないまま20年が経ち、そして現在は芸能人・芸能界を正面から批判するジャーナリストはいないし、ジャーナリズムを体現する出版物もありません。

そして、このスキャンダルのもととなった近藤真彦氏は、現在はジャニーズ事務所の取締役になっています。

つまりそういうことです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ