人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

人形アニメに詳しい方、いろいろな作品を見てきた方にお聞きします。表現方法として、人形アニメの魅力や長所・短所について教えてください。
おすすめの作品も紹介していただけるとうれしいです。


●質問者: isaihara
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:おすすめ 人形アニメ 短所 表現 長所
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● KUROX
●15ポイント

■お勧めの作品

(1)

NHKで放送された「三国志」

http://chiikikassei.livedoor.biz/archives/53724333.html

http://www.city.iida.nagano.jp/puppet/kawamoto/

一応調べたらDVDでてますね

http://www.nhk-ep.com/view/10280.html

・人形なのに結構表情がリアルに感じます。

・演出がうまいと思います。

・ナレーションが結構重要で、「劇」というのが実感できます。

・流れてた曲は覚えてないので、重要な要素じゃないんだと

思います。

(2)

NHKで放送された「ひょっこりひょうたん島」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B2%E3%82%87%E3%81%A3%E3%81%9...

・人形なので、表情がリアルに感じられません

逆に不自然さを感じるぐらいだったと思います。

・曲が良いです。曲ですべてカバーされてると思います

・ストーリは「劇」らしいかんじで好感が持てます

・ナレーションは覚えていないので重要でないと思われます。

(3)

民放で放送された「飛べ!孫悟空」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9B%E3%81%B9%21%E5%AD%AB%E6%8...

・曲が印象的です

・ザ・ドリフターズ出演で、せりふのノリが良かったと思います。

-------------------------------

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E5%BD%A2%E5%8A%87

他も、タイトルだけは覚えてるのがあるのですが、

記憶に残ってないので、分かりません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。興味を持ったのは最近なのであまり詳しいことはわからないのですが、川本喜八郎さんの名前はよく聞きますね。楽しみです。

「ひょうたん島」は子供の頃見た覚えがあります。懐かしいなあ。

「飛べ!孫悟空」は映像が手に入りにくそうですね。でもこれらはアニメでしたっけ?


2 ● kanan5100
●25ポイント

1の方が挙げているのは、人形劇であって人形アニメではないような。

人形アニメの魅力といえば、やっぱり命のない人形がまるで命を持ったかのように生き生きと動くという楽しさと、それと裏腹の倒錯的な妖しさでしょう。

楽しさ、驚きが中心になったのがカレル・ゼマンの作品。

http://jp.youtube.com/watch?v=JE_zjmVO90w

妖しさを中心に据えたのはクエイ・ブラザーズの作品とかシュワンクマイエルの作品とか。

http://jp.youtube.com/watch?v=SfvGLd_Pg_8

私はどっちかというとダークな方が好きです。

◎質問者からの返答

すばらしいです。どうやって作ったんだろう。

セリフが無いものは、海外のものでも楽しむことができますね。

ちょっと理解を超えているのもありましたが。


3 ● nyanyanyaojisan
●25ポイント

表現方法としては別世界を描くSFやホラーに向いていると思います。

前者でお勧めはダーク・クリスタル(1982年米)です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%A...

ホラーだったらナイトメア・ビフォア・クリスマス。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%A1%E3%...

◎質問者からの返答

ホラーですか。怖いのはちょっと苦手ですが、見てみたい気がします。2つ目は買おうかどうしようか迷っていたものです。

どちらかというとかわいらしい感じのものが好きなのですが、いろんなものを見てみたいと思います。


4 ● GoldenDawn
●25ポイント

イジー・トルンカの世界 vol.1 ― 「手」その他の短編 [DVD]

イジー・トルンカの世界 vol.1 ― 「手」その他の短編 [DVD]

  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2001-10-20
  • メディア: DVD

NHK で他の映画のついでに偶然録画しておいたトルンカの「手」は衝撃的でした。

どう衝撃的かはうまく言葉にできないのですが。

◎質問者からの返答

検索しにくそうなタイトルですね。

実際に見てみたいと思います。楽しみです。


5 ● chinjuh
●25ポイント

セルアニメ(って今は言わないか?)では出しにくい独特のかわいらしさもありますね。かなり古い作品でが、サンリオで作った「くるみ割り人形」なんかどうでしょう。バレエで有名な物語を人形アニメにしたものです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8F%E3%82%8B%E3%81%BF%E5%89%B...(%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E6%98%A0%E7%94%BB)

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%8F%E3%82%8B%E3%81%BF%E5%89%B2%E3%...

うっ、クララ(主人公の少女)は声が杉田かおるだったのかっ。知りたくなかった……orz

◎質問者からの返答

セルアニメより表情が作りにくいはずなのに、気持ちがより強く伝わってくる気がしますね。

子供の頃より楽しんで見ることができます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ