人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

過去前歯をぶつけ神経が死んだらしく徐々に黄ばみ、今ではベージュ色です。隣の歯との差があるため白くしたいのですが
?通常のホワイトニングでは絶対白くならないのか
?失活歯のためのウオーキングブリーチと言う方法があるそうだが、デメリットはあるのか
を知りたいです。どうぞよろしくお願い致します。

●質問者: M1566
●カテゴリ:医療・健康 美容・ファッション
✍キーワード:ウオーキング デメリット ブリーチ ベージュ ホワイトニング
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● KUROX
●20ポイント

?デメリット

危険性があること、元の色に戻ってしまうかも

しれないこと

http://shiroiha.ayss.net/2006/09/post_75.html


2 ● little_little
●20ポイント

http://www2.ha-channel-88.com/soudann/sinnkeigasinnda.html

しかし、歯の神経が死んで変色している場合には、通常のホワイトニングでは十分な白さを得ることは非常に困難です。

歯の中から白くする「ウォーキングブリーチ」という方法であればかなり白くすることも可能ですが、この方法はあまり行なわれていません。

どうしても白くしたいというのであれば、クラウンやラミネートベニアという治療法で白くすることは可能ですが、これには歯医者さんの技術や、お口の中の状況が大きく関わってきます。

ですので、どうしても歯を白くしたい場合は、まずは審美歯科を得意としている歯科医院に行って、相談をしてみることをおすすめします。


3 ● minkpa
●20ポイント

http://www.takagi-ds.com/tds/word/sikkatu.html

失活歯についてもホワイトニングでは

白くする事はできません。しかしティーシーズなら大丈夫です。


4 ● Harrods
●20ポイント

色が変わったのに気づいたのは何年前ですか?

最近わかってきたことですが、神経が死んで色が変わっても根の先端付近の組織が元気でしたら半年?3年程度で変色が軽減することはよくあります。(半分以上は戻るようです)

5年以上経って、やはり変色が気になるようでしたら神経が死んだ後の変色が自然に回復することが見込めないので、歯の根の中の管をキレイに掃除して(根管治療)ゴムで埋めて(根管充填)歯内ホワイトニングまたは白い歯のかぶせ物で治療することになります。

歯内ホワイトニングは去年から保険がきかなくなりましたが、やっているところはやっています。安価な割にキレイになるのでおすすめですが、神経を取っている歯なので天然の歯よりは折れやすくなります。歯を削ることに抵抗はあるかもしれませんがかぶせ物の方が折れにくいでしょう。

元の色に戻ってしまう「あともどり」はありますが、再度歯内ホワイトニングを行えば回復します。裏側などに詰めた金属による着色はホワイトニングでは取れません。

http://itoshika.jp


5 ● oyaji6
●20ポイント

?通常のホワイトニングでは無理です。

?「ウォーキングブリーチ」ではかなり期待が出来ますが、通常の歯よりやや黄色っぽくなります。でも一度この方法でやって、だめならば被せても良いかと思います。

実際「ウォーキングブリーチ」をやった場合歯がもろくなり、欠けやすくはなります。それから根の治療がきちんと出来ていないとトラブルになることもあります。

根の治療がしっかり出来、「ウォーキングブリーチ」の方法をきちんと把握している歯科医師ならば難しいものではありません。

http://www.ha-channel-88.com/whitening/uxo-kinngu-buri-ti.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ