人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アフィリエイト、ドロップシッピング、セカンドライフなを副業として収入を得ている方にぜひお聞きしたいのですが、こういったWEBでの副業において、今後はどのような展望があるでしょうか?今儲けているなどの本がよく出ているのも、もう参入がありすぎた果ての現象なのか、今後を考えていく上であまりリアルでない気がします。雑誌や本では売れてなんぼの内容だと思うので、生の声が聞きたいです。また、やっていてのデメリットも付け加えていただけると嬉しいです。(友人は、PCにずっと向っている時間が、失ったもののひとつにあると言っていました。)宜しくお願いします!

●質問者: kajirou
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:pc Web ありす ひとつ アフィリエイト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● INFOBAR2
●23ポイント

デメリットは、失われた時間ですね。

冷静になって考えてみるとそれにかけた時間の10分の1以下の時間

を何かバイトしたらすぐ稼げる金額しか報酬がなく非常に効率が悪いです。

もちろん調子がいい時はそんなこともないですがそれでも

普通にバイトして稼げる額よりも効率よくは稼げないです。

今後は、さらに参加者が増えてより稼げなくなるので何か新しいものに

移るべきだと思います。

基本的にこういうことは他の人がやる前にやるから稼げるものなので。

◎質問者からの返答

なるほど、やはりそうなりますよね。


2 ● errormap
●23ポイント

2chのweb収入という板を見ればそういう声がたくさん聞けますよ

◎質問者からの返答

ありがとうございます。みてみます。


3 ● onigirin
●22ポイント

どれも、遅すぎることはないと思いますよ。

セカンドライフは作られたブームで控えた方がいいと思いますが、

アフィリとドロップはいけますよ。

特にアフィリは素人でも比較的収入を得やすいです。


PCに向かう時間ばかりになりますので、

そういうのが苦手なら向いてないと思います。

ただ、ある程度の収入を得るようになると、

時間が自由になるので、毎日が楽しくはなると思います。


もしやるなら、「情報商材」といわれる

アフィリエイトについて書かれたマニュアルを

ネットで購入してやるといいと思います。

インチキも多いので、購入時には入念に吟味しておくといいと思います。


結局、やるかやらないか、です。



デメリットといえば、目が悪くなる、

検索エンジンの上位表示が気になってしまう、程度です。

友達に教えた際に、教えたとおりにする人はすぐにまとまった金額まで達成しますが、

教えたことにあまり関心を示さず自分なりに勝手にアレンジしてやる人は、伸びませんでした。

また、ちまちまと毎日そういうのをするのが苦手な人は、すぐ飽きてやめました。

結局、素直にアドバイスが聞けるかどうか、ですね。



やるなら、少々高くてもサポートしてくれる情報商材を購入し、

聞きまくってその通りに初めは必死にやると、

モトは回収できると思いますよ。

ただ、稼ぎたいあまりに貧しい気持ちにならないようにして欲しいところです。

がんばってください。

◎質問者からの返答

参考になりました。ありがとうございます。


4 ● minkpa
●22ポイント

アフィリエイトはすでに出尽くした感があります。

しかしセカンドライフはまだまだこれからが期待出来ます。

まだ日本語ベータ版が出て1年経ってないですからね。

実は私も始めようと思っています。


アフィリエイトもそうですけど、アフィリエイトだけやるんじゃなくて、本業と連動させるのが賢いやり方だと思います。

ネットの広告収入はもともとそういうものですからね。

◎質問者からの返答

週末副業とかだと、それが生きてきそうですよね。


5 ● KUROX
●10ポイント

>情報商材を購入し、聞きまくってその通りに初めは

>必死にやると、モトは回収できると思いますよ。

まず、情報商材を買った時点で、負けだと思います。

理由は簡単です。情報商材としてうったほうが、

実際にやるよりも儲かるからです。

基本的に表に出てきている情報で儲かるのは、

お小遣い程度だと考えるべきです。

すーっとPCに張り付いてないとお金にならない

=時給換算して報酬がすくない

友人という実例があるのなら、友人に詳しく聞いたほうが

よいと思いますが。貴重なデータです。

情報商材をみてかどうかわからないけど、

アフィリエイトとかへの誘導のために

mixiとかでは、同じような活動をしてる人がいっぱいいますが、

儲けてるかどうか。

知人は、50万とかする情報商材をかったりしてますが、

半分だまされていると思って買ってるそうです。

どういう心境でかうのか分からないですが、買う人が

身近にいるということは、儲かるんでしょうね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ