人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

海外の英語圏のMBA,LLM,医学部などに留学する場合、英語にそれほど自信がないならやはり
日本語のMBA,LLM,医学部の書籍を持っていったほうが英語でわからないときに有効ですかね?


●質問者: abcdefg
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:MBA 医学部 日本語 書籍 海外
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● tokyo-joe
●23ポイント

有効です。

私はMBAのプログラムをやりましたが、やはり日本の参考書が欲しいと思ったことはしょっちゅうでした。ただ、本当にそういうものが欲しいのは、英語に不慣れな第一セメスターのみでした。

入学する学校が決まったら、その学校のofficeに問い合わせて、最初のセメスターで使用する教科書を聞いておき、それを渡米前に入手して目を通しておくとよいです。

その教科書の内容に近い日本語の参考書を入手して、プログラムが始まる前に読んでおくと万全です。

http://www.mbanavi.com

◎質問者からの返答

ありがとうございます


2 ● kappagold
●23ポイント

最初の頃には、便利だったという話が多いですね。

いつまでもそれにしがみついていては、取れるものも取れないでしょうから、途中からは日本語に頼らず、向こうの参考書で勉強する必要があるようです。

http://www.uandioz.com/junbi.htm

◎質問者からの返答

ありがとうございます


3 ● xenobia
●22ポイント

英語にそれほど自信がナイなら、あなたが挙げられたコースに行くべきではナイと思いますヨ!日本の書籍を持っていって間に合う話ではナイですよ。あなたが本当にーある程度 自信があるのだけれどー謙遜して「英語に自信がナイ」と言っているのなら、イイのですが、向こうの大学は、彼等と同等の英語力があっても、相当にキツイですよ。本当にあなたが英語に自信がナイのでしたら、一週間、否、3日もせずに、ノイローゼになり、逃げ出してしまう結果にもなりかねません。私は脅かしているのでは、ありません。普通の州立大学クラスでも、そうですから、あなたが挙げられたコースに入って、キチット最後までついていくためには、相当の英語力と相当のエネルギー、タフさが要求されます!!!その事をシッカリと覚悟されていかれて下さい。参考書云々はその後の話です。

http://gristan.cocolog-nifty.com

◎質問者からの返答

ありがとうございます

TOEIC650程度ならどうでしょうか


4 ● mikkineko
●22ポイント

確かに行く前に目を通しておくと基礎知識が入って、英語での授業もわかりやすくはなると思います。

ただ実際に授業が始まると英語で読まなくてはいけない資料が膨大すぎて、日本語の書籍を見る暇がないというオチに私はなりました。

少しくらい英語で解らないことがあって、並行して日本語のものを読むというのは逆にかなり大変なので、最後には結局日本語の参考書はお守り程度になってしまいました。

http://gms.globis.co.jp/text/

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ