人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ご意見募集
最近私は職場などで完全に明白な結論の出ない議論をしたりする事に疑問を感じています。何が疑問かと言うと職場という環境は確信をついた事をいうとその時は議論に勝ったとしても後々の人間関係にヒビが入ってしまい、合理的な結論を優先すると結果的に円滑にならないのではないかという事です。議論を戦わして合理的な意見を切磋琢磨して取り入れる、というのは会社員としては世渡りが今一つという感じです。結局、再優先は意見が合理的かどうかよりもまあ上司の意見に従っていく、という事を全員の前提にすればよいと思いますがいかがでしょうか。議論そのものに意味を感じません。
私がなるほど!という意見があれば300ポイント進呈します。
ではよろしくお願いします。


●質問者: seconduserjapan
●カテゴリ:人生相談 ネタ・ジョーク
✍キーワード:ポイント 上司 世渡り 人間関係 会社員
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/14件

▽最新の回答へ

1 ● KUROX
●14ポイント

>上司の意見に従っていく、という事を全員の前提にすれば

>よいと思いますがいかがでしょうか

上司にもよるんじゃないですかね。

議論の場という概念を捨てるべき。

日本人には合わない。議論の勝ち負けで、その後まで引きずる

ので、無理でしょうね。

・意見をいう場という概念で進める

#基本は議論しない

・内部で交渉をする場として考える

#内実は議論だけど、営業マンみたいなテクニックを使う

結論がないですので、方針は上司が最終的に決めるべきだと

思われます。責任が取れる人が決定権をもち、決定すべきです。

で、部下は上司が最適な判断を出来る現状報告、リスク予想

等の情報を与えるだけでOKかと思います。会議は上司の

判断をサポートするために存在してると考えても良いかも

しれません。

上司は、最後に人間関係にひびが入らないようにうまく

フォローするのが理想だとおもいますが、そこまでは無理かも

しれません。優秀な上司なら出来ます。

もちろん自分自身の責任範囲にあたる部分にかんしては、

ガードするなり何らかの防御は最低限必要だとは思います。

-------------------------------------------------

上司に無条件で従っていかなければならないのなら、

割り切るしかないと思います。議論に意味があるとかないとか

言う以前の問題なので。

上司以外は、最適なこれからの方針をみんなが分かっていても

上司が理解しない、聞かないのなら、意味がないですから。

--------------------------------------------------

◎質問者からの返答

むむっ良いです


2 ● minkpa
●14ポイント

議論に勝ち負けを求めてはいけません。

人間関係を失う合理性と、人間関係を得る非合理性、その両方を成し遂げるための議論です。

相手の考えを聞いたうえで、自分の考えと照らし合わせて、その結果なにを取るべきかということです。

合理性のみをとってもだめですし、非合理性のみをとってもだめです。

◎質問者からの返答

なかなか!


3 ● prime7
●14ポイント

「上司の意見に従っていく、という事を全員の前提にする」

のがいいかどうかについては、ほとんどの場合、おっしゃる事がもっともだと思います。 若干、上司のタイプによるかもしれませんが・・・。

結局自分の評価が、もっとも大事ですし、それが自分の将来を幸せなものにします。

また、会社の評価?の点数は、ほとんど 好きかきらいかできまります。

実績や結果についても、上司の見方しだいで天と地ほど変わるでしょうからやはり好きか嫌いかですね。

ただし、たえず上司の太鼓もちをしているのではなく、自分の意見ををしっかりもっている事は大事です。求められた時にすぐ回答できるような意見を用意しておけば、単なる太鼓もちではありません。備えあれば憂いなしです。

その線で切磋琢磨しておいて、口先の勝ち負けなどの余分なことはしないほうが、損しません。

◎質問者からの返答

言い得ています


4 ● chibi_debu_ji
●14ポイント

・ほぼ貴方に同感と同意見です。

・ただ懸念する事は、核心をつくだけでは周囲の反感をかうだけ。

◆問題提起と併せて本質的な問題改善策の提言も必要だという事。◆

・議論の勝ち負けを過剰に意識する事は如何と思います。

・体験の範囲内ですが会議の主催者の性格によって、会議の内容や性質が相違すると思います。

1.上司の愚痴・文句垂れ、命令会議に終始。

2.聞くだけ・伺うだけやりっ放し会議。

3.ガスヌキ対策会議。

4.マンネリやるだけ会議。

5.まともな会議らしい会議。

貴方の職場での会議は、5.には該当しないようですね。

◎質問者からの返答

うーん納得です


5 ● adlib
●14ポイント

三段論法の極意 ? 序破急から起承転結へ ?

あなたの意見が求められる瞬間とは、会議の最初か、議論の途中か、

または決定の直前かによって、あなたの集団におけるポジションが特定

されます。たぶん、あなたの価値ではなく、役割を示しているはずです。

合理的な結論は、ひととおり議論が出つくした後に出現します。

思いつきの意見に、それぞれ欠点が認められてから、提言します。

ときに間髪をいれず、あるいは低く重々しく、座を〆めるのです。

正論が求められるのは、しばしば非常時の極限状態です。

このときにこそ、ふだん“公平”を唱えていた人が信頼されます。

したがって、求められてから“正論”を語るほうが効果的です。

第一印象が0.5秒で決まるのなら、あとで時間をかけて説得しても、

ほとんど効果がないはずです。

さきに相手の心を引きつけておいてから、正論を述べるべきです。

二段論法の文化 ? AはBだからCなのだ ?

会議は、議論の文化であるが、もともと日本には議論の文化がない。

みんなで集まって議論を避け「和をもって貴しとする」からである。

したがって、みんなが予想する結論に、そろって合流したがる。

(上記は、書きかけの文化論草稿より)

>私がなるほど!という意見があれば300ポイント<

この質問の回答者も、正解を述べれば300ポイント得られるとは

限りません。また、閲覧者の支持も得られるとは限らないのです。

>何が疑問かと言うと職場という環境は確信をついた事をいうと<

確信→核心。「言う・いう・いうと」が煩雑……。

このように、瑣末なケチをつけると、たちまち説得力を失います。

>議論に勝ったとしても後々の人間関係に後々の人間関係にヒビ<

── 最近の私は「議論に勝つと、(負けた相手を)説得できない」と

考えはじめています。とくに《朝まで生テレビ》からの印象ですが……。

http://q.hatena.ne.jp/1064514314#a30723

ゼノンの詭弁「アキレウスと亀」について

http://d.hatena.ne.jp/yotinakk/20060305

◎質問者からの返答

グレート!貴殿のIQに敬服!


1-5件表示/14件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ