人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【会計】工場設備の建設を行い、建設期間が年をまたぐ場合、建設をはじめたとしに会計上の費用を計上すべきか、建設終了後に費用計上すべきか?どちらでしょうか?

●質問者: manmosu034
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:会計 工場 建設 設備 費用
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/5件

▽最新の回答へ

1 ● risa2007
●22ポイント

ご自分の会社の経営方針によります

現金主義と発生主義会計のやり方によって変わってきます

http://www.kcs-net.or.jp/koza/3-1-1.htm

ですが、建設費ですので建設仮勘定を使いこのように仕分けを行います

http://www.k3.dion.ne.jp/~afujico/siwake/swk120107.htm

一時的に払った分を

建設仮勘定/現金預金

引渡し日に建物を受け取るので

建物/建設仮勘定

と相殺します


2 ● apr-25
●23ポイント

http://q.apr25.ne.jp/ (dummy)

通常、複数年にまたがる建設工事の費用は建設仮勘定に計上し、工期に応じて各年度毎に費用を配分します。会計事務所に会計業務を依頼しているのであれば決算時に処理してもらえると思います。


3 ● slendermongoose
●22ポイント

工場設備の建設が終了し、実際に設備の稼動を開始した日の属する事業年度において、建物や機械装置などの固定資産に計上し、減価償却を開始します。

したがって、建設が年度をまたぐ場合には、前の事業年度末においては、工場設備建設に関連して支出した費用(前払金・中間金など)を建設仮勘定に計上して、そのまま年度をまたぎます。そして、稼動開始年度に建設仮勘定から適切な固定資産科目に金額を振替えます。

なお、建設仮勘定は固定資産に属しますが、減価償却はできません。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/phone/6483.htm

◎質問者からの返答

ありがとーございました。


4 ● speed-0
●23ポイント

建設をはじめたとしに会計上の費用を計上すべき

設備投資を考える

http://www15.ocn.ne.jp/~range/kessan/kessan018.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ