人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

哲学的な話になりますがドキュメントを書く上で「わかりやすさ」を増すにはどういった記述にすればいいでしょうか?
例:図や表を駆使する
その他ありましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

●質問者: mukoubuti
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:ドキュメント 哲学 記述
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/9件

▽最新の回答へ

1 ● KUROX
●17ポイント

■文章の「わかりやすさ」と「正確さ」

http://www.yamanouchi-yri.com/yrihp/techwrt-2-5p/t-2-5abs01f.htm

一文一文を短めにかくとかですかね。


2 ● hanatomi
●17ポイント

いわしで同様のしつもんがありました。

http://q.hatena.ne.jp/1152010327

わかりやすいドキュメントを書くのに必要な事


又、ここにも和訳したものが載っています。

http://peace-pipe.blogspot.com/2007/10/arch.html

ドキュメントを書くのに必要な事


3 ● nihonnihon
●16ポイント

カタカナ語を極力使わない。

「ドキュメント」のような、「誰でも分かるだろう」と思われる物も含め、極力使わないようにする。

使うのは「テレビ」「パソコン」のような、カタカナ語以外にするとかえって難しくなるもののみにする。


4 ● sinsuke3
●16ポイント

分かりやすい日本語文章の書き方

http://homepage3.nifty.com/skis/hp_jp/japanes_1.htm


5 ● errormap
●16ポイント

成功例と難しさから一歩引いた失敗例をあげると他人を引き込みやすいのではないでしょうか?

PC業界関連のそういった著作が幾つか見受けられます

基本的な事だけどそれを出来ないレベルの人ってけっこういます。

でもレベルの高い人にひっぱられてそこにふれる機会はわりと少ないです。

他人の失敗例なんかを見て人はけっこう自分を見直す機会を得たりするものじゃないでしょうか?

そういった意味で第三者を引き込む力があると思います。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ