人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

”十七文字の走り書き” 「五・七・五」の第17弾!

今度のお題は、「涙」でいきましょうか
涙と言えば、別れの季節「春」だとか、青春の「涙」@夏ですが
ここはひとつ捻ってみて、「秋」に涙といきますか

俳句でも川柳でもない 単なる語呂合わせ
句の説明はあってもなくてもどちらでも…
あと、回答ボタンを押す前にひと呼吸置いて
自分の句をつぶやいてみたりすると、あら不思議!
さらにリズムがよくなってるかも?

いつもながら、もらった回答はゆっくり開けていきますので気長にお待ち下さい


”冷え込んで 涙目ズルズル 秋の鼻” (ビぇーン、鼻炎)
”天高く 乙女が肥ゆる ヤケ喰いよ” (悲しけりゃここでお泣きよ、失恋レストランて…)

1192223266
●拡大する

●質問者: tonda65
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:「涙」 ひとつ ゆっくり ボタン リズム
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 12/12件

▽最新の回答へ

1 ● chibi_debu_ji
●20ポイント

http://q.hatena.ne.jp/1192223266

◎質問者からの返答

”天高く 召された君を 想う空”


秋の雨で頂いてるのに、「天高く」もないもんですが…

これは実体験なのでしょうかね?

しとしとと長く深く続いた、悲しさ、寂しさも

枯れない涙も、夜長といえども明けない夜もなし


2 ● HARU_in_sheep
●20ポイント

”オナラして 独り身を知る 栗名月”(ああゴメン、って俺一人か)


”秋雨や 戸棚のそうめん カビていた”(にゅうめんでも・・・・今日は夜食なしね)


”松茸の 香りがしない 中国産”(エリンギだと思えば食える)


”おなか出し 寒さで目覚めた 秋の朝”(風邪をひきました)


”天高し 見上げてめまい 歳だから”(急な運動は危ないお年頃)


”パソコンが フリーズしてる 秋の夜”(HDDからガリガリ音が)

◎質問者からの返答

”咳をして 独りも長く あきあきし”


私も「咳をしても独り」歴もかなり長くなってしまいましたが

未だ飽きることもなく、秋の夜長にこうして懲りずに遊んでるんだなあ

これじゃ、いつまで経っても(ゴホン ゴホン)


”秋の夜 冷えて重ね着 フリースを”


いま風邪ひいてます、風邪というより秋の恒例行事かな。

ちょっと冷え込む時季に、毎年決まったように鼻とのどがやられます。

HARU_in_sheepさんも、お大事に!


3 ● nakata-ryo
●20ポイント

見えぬ粉 鼻に侵入 涙出る(見えぬ粉は花粉のことです)

空想で 愛する人と 別れたの(空想は本の中と言うことです。読書の秋なので本を題材にしてみました)

作品を2つ出しましたが2つ以上出してもいいんですよね?

◎質問者からの返答

”涙目で 見えぬ世界を 想う日々”


いくつでもお好きなだけいいですよ!

見えない敵と戦って、見えない恋に涙して、、、

なんだかひと足早く、目が紅く染まってきましたか


4 ● きりな
●20ポイント

養子をば 返す心は 人の子か?

最近、友人から聞いた話をブログにあげたのですが

http://d.hatena.ne.jp/kyrina/20071008/p1

なんともやり切れず、涙が誘われます。

◎質問者からの返答

”帰るべき 家のあること ありがたし”


ブログ読みました、『あり得ない選択肢』

日頃から信頼するご友人に直接お話を聴かれたkyrinaさんと違って

”又聞き”をさらにひとつフィルター通して「怒り」の文章に起こしたものを

チラッと読んだ私の場合は、少しばかり注意が必要なんでしょうが

養子縁組をするのなら、やはりずっと育てていく覚悟が必要だと思います。

もし一時的でも母親になりたい(ならせてあげたい)というだけだったならば

それは身勝手なことなのかと思ってしまいます。


自分の身近でこの話があって、縁組前に意見を訊かれたら恐らく反対します。

ただ、「かえした」という結果については、何というかよくわからないんですよ。

そのまま育てるのが最善だと想像がついても、果たして”捨てられる”なのか?

”子供の目線”が本当にどうなのか世間知らずな私にはわからないんです。

そのあたりの想像力がひどく欠けているんだと、自分でも情けないところですが

何本も感情の線が切れて、血も涙もないダメ人間なのかもしれません。

kyrinaさん御自身のいろんな活動の実体験から発する確かな「怒り」に対して

自分が持つ「怒り」は所詮ただの知識レベルでしかないような気がします。

それでいて四次情報を基に怒りをぶつけるとしたら

そんな自分のほうが少し怖いかも?


「かえした」

その旦那さん(あるいは亡くなった奥さんも?)は「帰した」という

意識があったんじゃないんだろうかなんてことも考えてしまいます。

これもただ免罪符的な逃げの表現に過ぎないのかもしれないですし

kyrinaさんが ”返した””返す”と表現されているのには

やはりご友人から聴いた話で「捨てた」という確信をされたからなんでしょうね。

そのお子さんにとっての「家族」に囲まれたこの1年間というものが

どのくらい価値があるものだったのか自分には知るすべがない。

もしかしたら双方にとってかけがえのない貴重な1年間だったのかもしれないと

甘ちゃんが考えたりもしてしまいます。


逆に、だからこそ責任を持って将来に向かっても育てることが必要で

やはり現実にはほとんどが「爪痕を刻む」結果で残酷なことなのでしょうかね…


5 ● arainswk
●20ポイント

年齢の ごまかし女 だけでなし(白い恋人やら赤福、年増だったり出戻りだったり)

◎質問者からの返答

”秋深し 真っ赤に染まる 嘘の空”


どこも発覚当初は必死に弁明するものの、なんとも空虚な内容。

すぐに化けの皮がはがれて、実に根の深い偽装だったことが判明しますね。

かわいいウソをついて頬を真っ赤にする少女ならば許せても

白々しい説明を繰り返し、嘘に嘘を塗り重ねる年増の恋人はもうゴメン!


1-5件表示/12件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ