人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

大学院受験を考えているのですが、先生の論文や紀要をどのように手にいれればいいのか分かりません。(大学図書館ではみれそうですが)地域の図書館などで手にいれることはできるのでしょうか?よく分からないのでご存知の方教えてください。

●質問者: kiraru
●カテゴリ:就職・転職 学習・教育
✍キーワード:先生 受験 図書館 地域 大学図書館
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● mymajor
●1ポイント

先生の論文や紀要は地域の図書館にいってもないと思いますが、県で一番大きな図書館のHPなどに書籍検索という欄がありますそこで調べてみてなかった場合、購入を考えてみてください。紀ノ国屋書店などにおいてあると思います。


2 ● ただたらい
●69ポイント ベストアンサー

先のご質問の続きと考えて、回答させて頂きます。まず、一番多いのは、その大学の図書館です。


遠いところですが、下見も兼ねて、一度行かれてはいかがでしょうか。学外の人も利用できますし、土・日も開いています。

http://www.lib.hyogo-u.ac.jp/


またこのページから所蔵検索もできますので、その先生のお名前や研究のキーワードを入れて、探してみてください。大学の紀要や主要な学会論文誌であれば、図書館に所蔵している可能性が非常に高いです。たまたま、借りられていることはあるかもしれませんが。


さらに、多くの図書館ではコピー機もあって、その場で借りてコピーできます。また、司書の方々が親切であれば、こういう論文を見たいんですが…と依頼すると、いろいろ教えてくれます。また、ここの図書館にこういう文献がありますよ、ということも教えてくれます。


というわけで、まずは、本城視察ということで、行かれてみてはいかがでしょうか。


そういう時間はない、という場合、大学の図書館間ですと、複写サービスをやっている場合が多いです。ただ、このときは、この文献の何ページのこの論文と、指定しないとダメなので、探している暇に行ったほうが早いかもしれません。


もしくはお近くの大学で同様の研究をしているところがあれば、探して行ってみるという方法もありますが。

◎質問者からの返答

たび重ねて丁寧な回答ありがとうございます。実行にうつしたいと思います。


3 ● uz_cromagnon
●10ポイント

大学に在学されている方でしたら、大学図書館の司書さんに相談されるのが一番手っ取り早いかと思われますが・・・

あえて地元図書館にて資料を手に入れるとすれば、地域の図書館経由で国立国会図書館に複写申し込みをするという方法があります。

申し込みできるのは国立国会図書館に所蔵されている資料に限りますが、所蔵量からして大抵はカバーできると思います。

資料の検索は地元図書館の司書さんでもやってくれるでしょうが、必要となる資料をご自分で調べてから赴くのがスムーズでしょう。


http://www.ndl.go.jp/


4 ● larkmild2
●10ポイント

出身大学が卒業生の利用を許可していれば、そこからコピーを依頼するのが一番早いでしょう。

だめな場合は、その相手大学図書館に直接、電話で部外者の利用法を問い合わせてください。出向けばコピーさせてくれる場合もあります。

これらがだめな場合は、正式には地域の公立図書館から依頼することになります。相手大学図書館にコピー、あるいは閲覧を前もって申し込みます。書式がややこしいので、地域図書館はいやがりますが、申し込めばできることはできます。通常半月-1ヶ月くらいかかります。


5 ● maakunh
●10ポイント

CiNii (NII論文情報ナビゲータ)

にあるかもしれません。

お探しの論文が以下のところから出されていればですけど。

CiNii - 一覧から探す > 学協会誌一覧

PDFで閲覧できます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ