人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

電車内のマナーモードとは受信モードにしていれば、メールを発信したり、検索サイトでネットサーフィンしたりするのはかまわないんでしようか?車掌さんのアナウンスだけではよくわかりませんし、電鉄会社によって乗客への注意の対応がちがうようなですか。国交省のガイダンスはあるのでしょうか?

●質問者: hont-uso-zyoshiki
●カテゴリ:生活
✍キーワード:アナウンス ガイダンス ネットサーフィン マナーモード メール
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/14件

▽最新の回答へ

[1]優先席付近ではやらない。 filinion

ペースメーカーの誤作動を引き起こす可能性、という意味では、ネットサーフィンでもメールでも同じこと。

また、通話もメール送信もしない状態でも、受信する際に携帯は電波を送信します(そうしないと、「受信された」ということが相手に伝わらない)。

なので、

「優先席付近では電源を切る」

が妥当かと。

以下のサイトを見ると、その辺のルールを統一しようという動きがあるようですね。

・優先席付近では電源を切る

・その他の場所ではマナーモードにし、通話は控える

といったところ。

http://www.city.kobe.jp/cityoffice/54/030/keitai/keitai.htm

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2005/09/20f9f300.htm

……ということは、逆に言って、国土交通省の統一見解はない、ということでしょうか。


[2]音が出ない設定にすること arhbwastrh

音が出なきゃOKです。

ただし、優先席付近では電源を切らなくてはいけません。

これは心臓ペースメーカーなどの誤作動を引き起こす可能性があるからです。

ただし、実際は1m以内に入らなければ安全。

30センチ以内に近づけなければ問題なし


[3]基本は使用しない risa2007

じゃないですかね?

例えば、ペースメーカーをつけた人はモチロンですが、

妊婦さんや子供もいますよね

携帯を使用する=電波を受信しているから

やはり、使わないのが一番じゃないでしょうか。


[4]>1 携帯を持っていない者です。 emisk

電源の入った携帯から車両1つ分離れていないと、ペースメーカーは十分に危険にさらされる、という話を聞いた事があります(人づてに)。

私は車内で通話をする人を白い目で見ています。

おまけ:NINTENDO DSの取扱説明書より。心臓ペースメーカーを装着されている方が通信をする際は「心臓ペースメーカーの装着部位より22cm以上離して使用する」だそうです。もちろん、車内で通信をしてはいけません。


[5]>4 ある種の都市伝説なのかも……。 filinion

実はですね。

wikipediaに言わせると。

実際には携帯電話が心臓ペースメーカーに対して誤動作を引き起こしたという事故が報告された事例は世界中でこれまで認められない。日本以外の地域では携帯電話使用による心臓ペースメーカーの誤作動の可能性はほとんど問題にされていないため、公共交通機関での電源オフの呼びかけを実施している地域は世界でも日本のみ、もしくは極めて稀である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%83%E8%87%93%E3%83%9A%E3%83%B...

ということなんです。

実際、ペースメーカーを装着している人も、携帯電話を使ったりしていますし。

(「ペースメーカの植込み部位から十分な距離(22cm以上)をおいて使用してください」という警告があるらしい。http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/anzen/mame/device/pacemak...)

なので、車内での利用に関する警告は、

「公共の場で携帯で会話されるのは不愉快だ」

という、マナー面の理由が基礎となっているんじゃないかな、と感じています。

携帯電話の普及の伴って、「不愉快だ」と感じる人は減っているように思いますし……。

将来的には、利用を控えるように、という注意自体が消えていくのではないかな、と予想しています。

(ペースメーカーの電磁波対応も、それと平行して進むでしょうし)


[6]>2 ですね。 studioes

A鉄道の場合

・車内での携帯電話の使用はご遠慮ください

B鉄道の場合

・優先席付近では携帯電話の電源をお切りください。 その他の場所では、マナーモードに設定の上、通話での利用はご遠慮ください。

という感じで、統一ガイドラインは無いようですね。

つり革の色を変えて、「黄色いつり革の付近では、携帯電話の電源をお切りください」、なんてやっている所もありますね。

カシオの携帯などは、電波オフモードが付いているので、電源は入れっぱなしでも電波の送信を停止できますね。


[7]理由は juic

2つでしょうね。

1点目は、ペースメーカー等に影響を及ぼす点て、これについては、マナーモードは無意味、電源を切るしかないでしょう。

2点目は一般の客の迷惑になるということ、これについては音(着信音、話し声、音楽)無しでメール等をしてる分には問題ないのかもしれません。


[8]電鉄会社によって違うかもしれませんが。 newpeace

近鉄電車(大阪・京都・奈良・三重・愛知)では、優先座席で携帯をもっているだけで注意されます。「使ってないやろ!」とか「ゲームしてるだけやろ!」と反論する乗客もいますが、鞄にしまってくださいとお願いされます。受信する可能性があるからだと思います。「電源切ってるやろ!」っていう反論はまだ見たことないです。そういう人に対してはどう対応されるのですかね。「まぎらわしいから鞄にしまってくださいね。」っていうのかな。


[9]状況に応じて。 kumaimizuki

関東では、鉄道会社統一マナーとして

・優先席とその周辺は、携帯電話の電源を切る

・優先席以外の場所では、携帯電話の電源を切るか、音の出ないマナーモードにして、通話をしない

となっています。

最近では、優先席周辺のつり革をオレンジ色など違う色に変えて、電源を切る区域を明確にしている鉄道会社も多くなっています。


というのが、基本的なマナーです。

基本的ですから、細かなマナーもあります。

例えば、横浜市交通局(地下鉄・バス共に)では携帯電話の電源を必ず切ることになっています。

http://www.city.yokohama.jp/me/koutuu/sub/norikata.html

地下鉄の場合、全席優先席という運動を行っているからかもしれませんが……。


また、混雑した車内では携帯電話の電源を切るよう促すアナウンスをする場合もあります。

例え、着信音が鳴らなかったとしても、携帯を操作する時の「カチカチ」とした音が耳障りに感じる人もいるでしょう。

耳元でなくても、隣の座席でカチカチ音を立てられたら不愉快に感じる人もいます。

(実際にそういったトラブルを姉が目撃してます)

混雑していない車内は例外ですが、やはり混雑した車内では操作しない(=使わないので、電源を切っておく)必要があると思います。

また、混雑していない場合でも、注意されたら操作しないようにするなどの配慮が必要だと思います。


[10]出力で対応する prime7

3Gはマナーモードで使用してもよし。しかし、2Gは電源切るのが基本。地下鉄でも同じ。地下鉄では3Gは使用できるけど2Gは使用できないでしょ?


[11]電波が問題なのだとするならば、重要なのは、 doriaso

電源を切るか、切らないか。

それだけです。

あとは個々人のマナーの問題やサービスを提供している鉄道会社の考え方次第で、各社によって対応、ガイドライン、お願いの仕方が違うのは当然です。


[12]>11 単に、 doriaso

「でかい声でしゃべるな」とだけ心の中でつぶやいてます。


[13]電磁波調べてみました。 my_voda

ケータイは、メールを送信するときとかウェブで読み込むとき、

着信したときに強い電界(電場)と磁界(磁場)が発生していました。

「マナーモード」ということは、電磁波が発生してもOKということだと

思いますが、公共の場で「私用」の音を発生させないでください、という

注意なのかと個人的には思っています。

優先席ではやはり電源は切るべきなんでしょうね。

いつ着信があるかわかりませんので。


[14]やっぱり納得いかない? aska186

・携帯で小声で話す人より、大声で会話している人の方が迷惑なのに?

・電波offにしていても、注意されるのはなぜ?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ